『雑感』

稀に更新します。

北海道2歳優駿 2018年 予想

 

 

1998/11/1。沈黙の日曜日。ちょうど『踊る大捜査線 THE MOVIE』を観賞中だった気がする。

当時は競馬に全く興味がなく、ポケットモンスターピカチュウVer.(黄版)に熱中していた。東京競馬場が静寂に包まれていたとは露知らず。もし、あの悲劇を目の当たりにしていたら。現地にいたとしたら。

……こればかりは皆目見当がつかない。サイレンススズカから20年。テンポイントから40年。
馬券の当たり外れではなく、全人馬共に無事の完走を祈りながら。今日もレースを眺め
る。

 

 

例年に比べて、北海道2歳優駿は実力伯仲のメンバー。主役不在と言って良いだろう。
気候的に馬場の回復は難しそう。内側の乾き具合にもよるが、直線フラット目に考えておく。
⇒既に五十嵐3勝。少し乾いた?道中:内埒沿いを空ける。外を回し過ぎると苦しいかも。

 

◇北海道2歳優駿 歴代勝ち馬タイムランク 出走馬タイムランク

17年……1着ドンフォルティス*1 2着フィールシュパース*2 4着マイネルアンファン*3
16年……1着エピカリス*4 5着ビービーガウディ*5

15年……3着エネスク*6 4着キョウエイギア*7
14年……1着ディアドムス*8 2着カラパナビーチ*9
 

f:id:beggaman:20181101031435j:plain

イルジオーネが1番手。時計の出る馬場で中弛みペース。凡戦の中では悪くない内容か。早仕掛け勝負を見計らい、上がり最速の脚で自ら捲り差す。但し天栄明け&B着の影響も大きそう。本格化は先か?
ミヤケは初ダート。未知数だが、2,4走前の内容(特に4走前)は悪くない。血統的にも砂替わりは分かる。

近年の傾向を見ても、OP戦で好走級じゃないと。トイガー&イルジオーネも"カラパナ級"ではない。
さて、地方勢は?ウィンターフェルの4走前(3着マイコート)は高レベルだが、例年に比べると……

 

 

北海道2歳優駿
◎ウィンターフェル
マイコー
▲イグナシオドーロ,ミヤケ
△スズカユース,イルオジーネ,イッキトウセン
⇒イグナシオの作る展開次第。前掛かりの競馬になった場合、2番手集団(1,5,6,7,13)がどう動くか。
ウインターフェルは乗り難しい馬。前走:クビの上げ下げで運が無かった。ソラ警戒も良い脚を使える。ここを目標に併用調教。門坂で自己ベストを叩き出す。展開&乗り方一つだが、当日の気配を見た上で。

マイコートは前走:立ち回り上手く(逃げ馬が緩めた分も)積極的な姿勢が功を奏したか。成長途上の逸材。追い切りも引き続き好調キープ。長く末脚を使える展開なら、中央馬相手でも積極策を取っていけば。
ミヤケはダート適性の有無に尽きそう。4走前は勝ち馬を徹底マークし、完敗を喫するも食い下がった。完全タイム差-&上がり最速も優秀。気難しく頭の高い走法。鞍上強化で、過剰人気は否めないが。

イグナシオドーロは前走:後続を甘やかし過ぎたか?ペースメーカー候補。もう少し速いラップを刻んだ場合に性能を上げられるか*10。イッキトウセンは矯正効果で一変も?追い切り動き、当日の気配次第。
スズカユースは狙い通りの調整。前走:動き辛い展開で上手く立ち回る。牡馬相手の好走歴&コース替わりは好材料。イルジオーネも外枠は割り引き材料だが、(前掛かりになれば)漁夫の利を狙える差し馬。

サクセッサーは来春・金沢でお待ちしております。

 

 

*1:前走(OP戦1着)TR:C相当。2走前(未勝利戦1着)TR:B相当。2戦共に上がり最速

*2:前走(OP戦3着)TR:C相当。2走前(未勝利戦1着)TR:D相当。上がり最速。

*3:前走(OP戦8着)TR:E相当。2走前(未勝利戦1着)TR:D相当。上がり最速。

*4:前走OP戦1着)TR:B相当。2走前(新馬戦1着)TR:A相当。共に上がり最速。

*5:前走(未勝利戦1着)TR:B相当。超高速馬場。2走前(芝未勝利戦3着)TR:E相当。勝ち馬サングレーザー。

*6:前走(OP戦1着)TR:B相当。当時レコードV。2走前(新馬戦1着)TR:E相当。

*7:前走(未勝利戦1着)TR:B相当。

*8:前走(OP戦5着)TR:D相当。2走前(未勝利戦1着)TR:B相当。上がり最速。

*9:前走(未勝利戦1着)TR:E相当。超スロー上がり最速。

*10:門坂で好時計を出し、厩舎の"仕上げ力"に期待を