『雑感』

稀に更新します。

9月18日(火)の金沢競馬など。

 

 

2018年も後半にさしかかる。白山大賞典に向けて、 少しずつリハビリを。

f:id:beggaman:20180918125621g:plain f:id:beggaman:20180918132701j:plain

今開催から、3歳馬が混合戦に編入されている。暫くは無双状態が続くだろう。
問題は転入馬の取捨選択。軸にすべきか、逆張りするべきか、しっかり見定めたい。

 


1R:◎アースグロウ
転厩初戦を快勝したアースグロウ。今は素質で走っているが、馬体も増えて、更に良化の余地有り。
フミタツパールは詰めが甘く、内2,3番手を取り切れるか。ゴクロウサマとジャストザホマレは内伝いで漁夫の利作戦。クレイジームーンも大外から切り込んできそう。基本的に3歳馬有利と踏んでいる。

 

2R:◎エリースコール
エイシンペガサスは大丈夫なのか?不均衡で小柄な体つきも、素質十分な馬。トミケンフィーナ、エリースコールも基礎SP面で劣らず、位置取りで結果が異なるか?エリースコールの出足を信じてみる。
ゾディアックは内伝いで漁夫の利作戦。先行勢の総崩れは考えにくく、2,3着を取れたら文句無し。

 

3R:◎ヴィルジェン
有力な先行馬が見当らない。スガノゴールド、ブラスト、ケイアイムーンらが捲り差す展開を想定する。
ディーズパーチェス(叩2)一変を警戒しつつ、ヴィルジェンを含め差し馬から。詰め甘いが、内伝いで。

 

4R:◎アンジュノワール
アンジュノワールの単騎逃げ。恐らく内を立ち回れるし、大外:デルマオタイの出方次第で勝ち負け。
ハタノルミエールは腰甘いが、この面子なら展開次第。コスモアリーナ、ウイナーとの位置取り争い。

 

5R:◎コスモオーヴェル
コスモオーヴェルは体質と脚元に難あり、主導権を握れないと脆い気性。平瀬起用+短縮効果に期待を。
トサイチは出足鈍く、集中力を欠き、高い素質を活かせない。吉原起用で新味を出せるか?

 

6R:◎デルマラム
グランデヴェーネレとアサカファルコンに3歳勢が絡む。ヤマカツヒーローは砂を被らなければ……
デルマラムが沖継続&内戻り。スズノレイチェルと迷うが、より道中脚を溜め易そうな方を。

 

7R:◎グッドミル
ライヘンバッハ、グラスキューティーの状態を見て。エメラルドプラバもいきなり戦えそうな面子。
グッドミルは前走:出遅れて何も出来ず。内伝いの競馬に持ち込めたら。道悪は関係ないと思うが。

 

8R 蔵コンサート特別:◎ノーブルステップ
サカショウクイーンVSノーブルステップ。後者は前走:大外で後手に回るも、2番人気は確実だろう。
ペイシャルナとウインログロも前走:外々周り敗退⇒内延長。前者の方が伸びしろは感じるが。

 

9R:◎デルマネライウチ
デルマネライウチVSマルカンベルガー。特に後者は前走:上手く抜け出せず。主戦戻りで一矢報いるか?
暑い時期が過ぎて、内枠に入る11歳馬チャームドライフ。出遅れなければ、9歳馬アムールクエスト迄。

 

10R:◎エイダイムーン
何が先行するかも分からない。お手上げ状態だが、エイダイムーンの立ち回りに期待してみる。
どの先行馬も外2,3に付けえると脆そう。ファイトプラスとヤサカナンティーは出遅れなければ。

 

11R 千枚田結婚式・稲刈り賞:◎カトリーヌスリジエ(orトウショウギフト)
転入後連勝続くルノートルとサンデーストリートの対決。気性面が課題で、下手に競り合わなければ。

ディターミネイトの出方も気になるが、カトリーヌスリジエとトウショウギフトの突っ込みに警戒を。

 

12R 楽天競馬パワーアップ!特別:◎メガンテ
メガンテとしては、ヤマチョウタンゴとエクセルビームの出方次第か。昇級戦+短縮で同じ競馬を狙う。
そのヤマチョウも安定感あり。ライフトップガン、ヴレ、カネコメハナコヨは内伝いで前進を。