『雑感』

稀に更新します。

関東オークス 2018年 予想

 

 

関東オークスくらいは買いたい。簡易版…というより、5分予想だけ。
梅雨入りしたというのに、全国的に降りませんね。今年も夏場は雨が多いのかも。

 

 

関東オークス
◎ララプリムヴェール
〇ゴールドパテック
▲メイショウヒサカタ,エグジビッツ
△プリンセスノンコ,クレイジーアクセル,ハービンマオ

乾きかけの川崎は高速化する印象だが、そこまでの変動は感じない。引き続き"内前"有利を念頭に置く。上級条件は"基礎SP+地力"が問われる。砂の流れと物理的な意識から、内有利の傾向は強くなるはず。
川崎2100m戦は否が応でも中盤緩んでしまう。1列目追走から再加速する馬と長く末脚を使える内枠馬or好位前後に取り付けられる馬を重視したい。今年は南関勢もJRA勢も物足りないメンバー構成だが…

f:id:beggaman:20180613190437j:plain

メイショウヒサカタは前走"不運"だった。クレイジーアクセルは前走"幸運"だった。エグジビッツも位置取りに加われそうだが、何れも再加速の形に持ち込めるか?後者に関しては"地力が足りない"ところ。
ララプリムヴェールは長く末脚を使える馬。プリンセスノンコは爆発力ある馬。重視するなら…

"漁夫の利"を狙うなら、ゴールドパテックとハービンマオ。前者の方が(4着っぽいが)安定感ある末脚。プリンセスノンコは工夫次第だが、ミスマンマミーアは距離感が遠くなりそう。追走手一杯まで。
以上より、ララプリムヴェールからメイショウヒサカタ、エグジビッツ、ゴールドパテックを中心視。
但しララプリムは左回り延長がどうか。残りの重視馬は問題ないはず。後は隊列と展開次第でしょう。