『雑感』

稀に更新します。

4月22日(日)の金沢競馬 予想など

 

 

今年6勝を挙げる藤田菜七子騎手。よく頑張っているが、先日「第3回 黒髪美人大賞」なる表彰を受けていた。

同賞は(整髪料などを生産する)老舗化粧品メーカー・柳屋本店が主宰しており、「日本人女性の持つ美しい黒髪の文化的価値を守り、次世代に継承すること」を目的に設立されたそうだ。若干、押しつけがましい。

選考基準は美しい髪・清純・元気。でもって、第1回の受賞者が川島海荷。色々とツッコみたくなる。公式HPには「日本女性の黒髪の美しさを世界に伝える」「黒髪は日本人の誇り」などと書かれており…うーん、何だか。

最も藤田菜騎手が選ばれたのは、柳屋本店の社長・外池榮一郎氏が(アバオアクーらの)馬主という面が大きい。
いずれにせよ、本人が納得しているのなら、本人の意に沿う髪型であるなら、それはそれで良いのかなと。

 

夏日となる金沢競馬場。"パサパサの良馬場"施行が濃厚で、再び「逃げ馬」「内枠」の好走率が高まるかも。
ようやく仕上がってきた馬もいれば、気温が上がってへばる馬も。パドックの様子を注視したいところ。

火曜開催も酷かったが、発馬~序盤の先行争いでパト案件が多発している。やけに進路・走行妨害が数多い。
只でさえ、騎手のπが少ない上に沖騎手が(計量ミスで)騎乗停止。どの騎手も危ない騎乗は控えて欲しいが…
 

 

金沢1R:◎メイショウユメジ
淡白な先行馬。前走は勝ち馬に潰される。吉原騎手に乗り替わり、発馬を決めて逃げ込みを図りたい。
グレイトマキシマスも叩き良化を見込めるが、ラファエラとの位置争いになる。後者は短縮が合いそう。

 

金沢2R:◎ウインクルゴール
レディオブザレイクは前走・痛恨の出遅れ。内替わりで巻き返しを図りたいが、使い詰めている点は気がかり。
ウインクルゴールも前走・窮屈な競馬に。間隔開け&内替わりで。ティアマトは耐久力低いが、テンの速さ〇。

 

金沢3R:◎インサイドアウト
ミフラーブとゴールデンパレスの先行争い。共に間隔明け&内枠。基礎SPを活かして、逃げ込みを図る。
インサイドアウトから。前走・後手に回り(本人も反省しているが)乗り替わりは致し方ない。素質は高いかと。

 

金沢4R:◎リッシンロケット
ハクサングロウ"吉原"の文字列に惹かれるが、叩き2戦目のリッシンロケットを。前走は完敗。ハナを取れば。
グッドミルは枠が遠い。モーニングニュースは叩いて良化してくれば。リュイザンも工夫次第になってくる。

 

金沢5R:◎シンボリピアフ
昇級のヤマチョウM、格上のドリームM辺りが先行争い。同じ脚質の馬が揃っており、位置取り次第で波乱も。
シンボリピアフが叩2延長。内伝いの競馬で。リジカーレもC1級なら強いが、発馬次第になる。相手は手広く。

 

金沢6R:◎トーアウラシマ
トーアウラシマは前走・二の脚を見せる。ブルーO、インパクトRらの発馬次第だが、昨年秋の持ち時計なら。
ルガノスター、エイトワンダーの差し込みも期待。前者は叩き上昇中、後者は前走枠に泣く。末脚が溜まれば。

 

金沢7R:◎シグラップマリア
カミノライデンが大外枠に。シグラップマリアとパルクールダンサーの先行争い。前者は単騎だと粘り強い馬。
相手は気性面が安定してきたライヘンバッハと格上感あるコウユーカゼニノリ。発馬を決めたいところ。

 

金沢8R 第7回 娯楽のグランゼーラ杯:◎ポルカ
アンフォルタス除外で面倒に。ツーエムブルームが発馬を決めて、他馬を押さえつけることが出来るのか?
ポルカの漁夫の利に期待したい。ツーエムブルームが期待外れでも、それはそれで内・好位を取り切れる。

 

金沢9R 第五回草野大貴入社記念:◎ヒロインボーイ
イッツマイシャウトが出して行きそう(迷惑かけないで)。ヒロインボーイもいるし、ファイトプラスは動き辛い気もする。勝ち身に遅いが、そろそろ順番だと思う。間隔を開けて、馬体が絞れて来れば。鞍上も勢いある。
イソノプレシャスは暑さとの勝負。ロードAも使い続けた方が良さそう。コウユーMは漁夫の利狙いで。

 

金沢10R 道の駅すずなり8周年祭特別:◎ナガラオリオン
5頭立て。かきつばた記念を除外になった元中央馬ナガラオリオン。転入初戦は基礎SPの違いを見せつけたが、初の1700m戦で(距離云々よりも)発馬次第かなと。長めの距離を叩きつつ、距離短縮で交流重賞を獲りたい。
スガノランバダは僚馬と喧嘩しなければ…相手も強くなる。トニーポケットは動き鈍い。プラチナバディで。

 

金沢11R:◎スターカプリーヌ
アレグロI次第だが、スターカプリーヌが先行し易い面子。昇級戦となる安定(株)アッコルドと迷った
カルチャーバリューは内伝いの競馬で巻き返しを図る。アメリカンイーグルも良馬場なら。

 

水沢メイン・留守杯日高賞には、金沢シンデレラCを勝ったエグジビッツが出走。これも楽しみである。