『雑感』

稀に更新します。

4月10日(火)の金沢競馬 予想

 

 

今年も松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」と丸亀製麺「あさりうどん」の販売が始まった。

鉄板で焼いた鶏肉が入る"こだわりの"辛いカレー、これでもかと大量のあさりが入った"汁まで飲める"うどん。採算度外視な感じが好き。共に(並盛でも)量が多く、味も濃厚。期間限定だけに食べ逃しは避けたいところ。
松屋と言えば、カレー専門店「マイカリー食堂」も。カツカレーが安いのと欧風カレーの玉ねぎが凄く良い。

 

中間雨は殆ど降ることなく、馬場は回復傾向にある。それでも脚抜き良くスピード勝負が増えてくるはず。
逃げ有利&内伝いの競馬優勢は変わらず。"外2,イン3"より"外3,イン4"に取り付けた馬が好走する印象。
少頭数かつ、面倒な想定が多い。積極的に買いたいレースはあまりなく、東海桜花賞の方が妙味ありそう。

 

1R:◎ゴールデンサラ
ゴールデンサラが実力優位も出足鈍く、細身の体つきは緩い。間隔明けて鞍上交代。ゲートさえ決まれば…
クリスタルシャインは距離感が遠そう。相手関係は楽なので、位置取り次第か。フミタツパール、ティアマトは(小柄で)非力な印象。内伝いの競馬で前進を図りたいが、スロットマシーンとの位置争いになりそう。

 

2R:◎モリトカチグリ
上位8頭(うち金田5頭&鈴木長2頭)が拮抗している。ゴールデンパレスとレディオブザレイクは発馬を決めて、逃げor外3番手に取り付けたいところ。他の金田厩舎3頭も内・好位前後から、内伝いの競馬を狙ってきそう。
オッズ面を含めて色々読み辛いが、個人的には"高素質"モリトカチグリを。発馬を決めて、漁夫の利を狙う。

 

3R:◎デンカノホウトウ
アガタピアスの逃げ次第。斤量増とマニワプリンセスの動向が鍵を握る。内4,5番手争いも熾烈になりそう。
ベニバナオンリーとデンカノホウトウが、内伝いの競馬で入着を狙う。共に降級馬で上がり性能の高い後者を。フォックステイルは前走・不利を受けて位置取れず(これを八○長という頓馬がネット上に)これも再考したい。

 

4R:◎ジェイケイフージン
トミケンリディカが昇級初戦。ジェイケイフージン&アッコルドより外目の枠に入る。ナカザルオーの前受けも警戒しつつ。ジェイケイFは詰めの甘い馬。中島騎手に替わって前進を。僚馬のアッコルドも揉まれなければ。
テンエイリードに内伝いの競馬を期待したくなるが、使い詰めないと走る気力を見せない馬。パラボラッチョも転入2戦目で変わり身を期待したくなるが、もう少し絞れて動けて欲しい。素直に高俊厩舎の2頭から。

 

5R:◎キャノンショット
ハーモニーゲイリーの単騎条件。中盤弛めて、一気に捲り差せるキャノンショットとの連携を図ってきそう。素質は(血統的にも)後者の方が高いはず。脚抜き良い馬場で行き脚が付いてくれば、持ち前の上がり性能を発揮。
鈴木長厩舎2頭は発馬を決める(ガッテンKは漁夫の利狙い)しかない。アガタティアラは気持ち外目の枠過ぎる。

 

6R:◎マイネルパロサント
先行馬の状態次第か。ウインドワルツは馬体重の反動、ドナソレイユは取消明けの影響が懸念される。
マイネルパロサントの叩き良化に期待。前走は馬体重く、やや出遅れ。外々を回す競馬になった。調教は動いている様だし、上手く内伝いの競馬が出来れば。エイシンリーダーは発馬が不安定。上がり性能を活かすしか。

 

7R:◎ドロダン
ベアームートが休み明け。クワイトファイン、レディームーン相手なら(万全であれば)先手を奪える。精神的に脆い様で、終始競られると怖い。レディーMも自分のペースで逃げたい。延長は兎も角、前走は相手が強過ぎ。
ロダンゴは"お得意の"好位・内伝いの競馬で(夏までに)細かく稼ぎたい。道悪&中1週なら体勢は万全とみた。

 

8R なかのと桜まつり特別:◎ライフトップガン
鞍上が代わるバニラキャンティ、大外枠に入るメイショウオニカゲの先行争い。ユンゼイ、ブルーセクション、トップメダリストも発馬一つ。これを見ながらライフトップガン。昇級初戦だが、相手に不足はない。
一度使って、バニラキャンティとライフトップガンは変わってきそう。特に後者は素質馬。まだ上に行ける。

 

9R:◎アスターフィール
外枠に連勝馬3頭が入り、位置取り争いが読めない。ミサワゲーリー、キホンハシコ辺りでも先手を狙える。
フクノベルサイユは前走・馬体を絞り"漁夫の利"を狙うが、後手に回る勿体無い形に。内伝いの競馬は良いが、内にこだわり過ぎるのも嫌な感じ。アスターフィールは硬さ残り、調教も良化途上の印象。大外枠は距離感遠いが、更なる飛躍を見込める。エーティーライデンは体質面の改善が鍵。ダマデノーチェは馬体増えた面が好感。

 

10R:◎ブランドチャーム
アレグロイモンが前走回ってくるだけ。イソノプレシャスとオーミリスペクトがもたつけば、ハナに立てそう。
ブランドチャームは昇級初戦。延長になるが、馬体増えた面は良い。使い詰めず、速い馬が揃わないなら。

 

11R 兼六園観桜特別:◎トウショウプライド
ハシルキセキより内目の枠にアントニオピサとノースウッド。先行争いが面白くなりそう。
休み明けは転入初戦の僚馬に敗れたトウショウプライド。叩き良化と外切り替える競馬を期待。ハシルキセキがA級で通用するのかは興味深い。ムーンファーストは課題の大外枠がどうか。アントニオPも再考したい。

 

12R すず塩田村揚浜市特別:◎コウユーカゲムシャ
カプリチオーソとイザナイの先行争い。オフコース辺りも発馬次第で…というより、ゲート不安の馬ばかり。
ミリノカイザーとコウユーカゲムシャは展開の助けが欲しい。出来を考えると後者の漁夫の利に期待。