『雑感』

稀に更新します。

4月8日(日)の金沢競馬 予想など。

 

 

タマフルの無い土曜日はラジオロス…になることはなく、J-wave「book bar」へと局移動を完了した。

この番組も約10年続いている。当時雑誌モデルの杏は女優となり、帰国したばかりの大倉眞一郎は放浪ブログを更新しなくなったが、お互いにお気に入りの書物を紹介し、それを基に雑談する内容は変わっていない。

一時期は放送時間の縮小もあったが、紆余曲折(ホラッチョ事件など)あって、現在の土曜深夜帯に落ち着いた。そのため「タマフル」と裏被りしてしまうも、この度4月からはリアルタイムで視聴出来ることになった。
毎月4週に渡ってゲストがお薦めの本を紹介するコーナーには舛添要一都知事が登場。今週は安楽死の話に。

そういえば、この人は元厚労大臣で薬害問題の対応やら、後期高齢者医療制度の国会対応をやっていたのだ。
あの大連立を視野に入れた(?)茶番が懐かしい。社民党共産党が手を組むなんて、微塵も有りえない時代。

今となっては"小泉時代のしわ寄せ"。民社政権も修正に手を付けられず、貧乏くじという言葉が適当に感じる。

 

雷が鳴り響き、肌寒い天候の金沢。週中に振った雨が乾くとは考えにくい。夜中~午前中の雨量によるか。
逃げ有利の傾向は大きく変わらないはず(悪天候なら差し効くかも?)。基礎SP&上がり性能を重視しつつ。
序盤・先行争いが激しくなると、ラフプレーの危険も。特に減量特典が半減する塚本騎手は気を付けて欲しい。

今期初戦を迎えるマイネルリボーン。転入2戦目組との対決は興味深いが、流石に(1700m戦の)大外枠は厳し…

 

1R:◎クロスアヴェニュー
グレインとバトルローアが外枠に入り、クロスアヴェニューとアイペイリッチマンの出方は興味深い。アムールフェイスは内伝いの競馬で着取りを狙う。ブラックセドナは気性面が制御不能だし、好位前後を取り切りたい。
クロスAが休み明けを叩いて変わってこないか。ビバラエポボン相手でも、道悪条件なら先手を奪えそう。

 

2R 第2回チャダの大穴チャレンジ:◎トップザサブライ
プリンセスナナコ、ロワサーブル、ランドロワの3頭出し。ブラウンアジタートが割って入る展開を期待。
道悪に転じて(血統的にも)プリンセスNと内枠のトップザサブライが良さげ。特に後者は相手関係が楽になる。

 

3R すぅさん記念:◎タイセイマリーン
インパクトレディーにハイドロポリス&グッドミル(共に道悪短縮)の先行争い。ハートリッチも距離感遠いが、短縮は好材料。グッドミルは馬体重と比例して、ゲート不安定。前走より相手関係も楽になるし、発馬次第か。
タイセイマリーンが降級2走目&道悪内短縮。内伝いの競馬で「格の違い」を見せるには、発馬を決めたい。

 

4R:◎ライヘンバッハ
ゲート次第になるが、ライヘンバッハを見直したい。前走は真面目に走らず、それでも長く末脚を使えていた。少頭数で気持ちが一変し、馬体重も戻ってくれば。イノレンジャーも相手関係は楽になるが、展開一つ。
パープルパルピナは降級2走目で、相手関係は楽になる。雨馬場で差す競馬も経験済み。人気通り走るはず。

 

5R:◎ナリタシーズンorリュイザン
取消明けのミヤギノセンス次第か。降級馬のエムティサラとナリタシーズンを見直したいが…仕上がり次第。
能力的にミヤギノSを買いたいが、除外明けで要警戒。リュイザンも道悪は走りそう。この辺り"混戦模様"か。

 

6R:◎ケイアイアン
ケイアイアンが仕切り直しの一戦。但しドリームマークス、アンフォルタスなど先行馬は揃った。
シンボリピアフの飛び出し次第。あまり他馬の邪魔はして欲しくない。アンフォルタスは内伝いの競馬で。

 

7R:◎エイシンソニック
ディジョンが大外枠に入る。トーアウラシマが藤田騎手に代わり、最内枠のブルーオーシャンと共に怖い所。
エイシンソニックを見直す。前走は外を回し、最後伸びを欠く。この面子ならニーマルジットの後ろが欲しい。

 

8R:◎ファイトプラス
デルマイヨマンテとシグラップマリアの先行争い。ポルカとプリティエレガンスも迫ってきそう。
ファイトプラス的には相手に不足ない。先行激化すれば、全差しも見込めそう。後手に回るのは勘弁願う。

 

9R:◎スカイリモーネ
ウインアルディーが昇級初戦となる。エーブゴールドマンを(条件好転で)再考したいが、出足は心配。
先行力と安定感のあるスカイリモーネ、内伝いの競馬を狙えるステイクロースを重視したい。特に前者を。

 

10R 見附桜まつり特別:◎ラッキーポイントorデルマジャイアン
メイカーズムービーが斤量増&外枠。オイヌサマ、デルマジャイアン、ラッキーポイントの先行争いに。
デルマジャイアンを買いたいけど…鞍上がねぇ。ラッキーポイントの方が無難かも。叩いて上積み&展開一つ。
ゴールドハリアーとダイチヴュルデは内伝いの競馬で展開次第。今回に限っては、マイネルRを出し抜けるか。ミキノハルモニーも本領発揮を期待したいが、(気持ち)外目の枠。前走は「何も無かった」だけに…

 

11R:◎プレシャスムーン
スターカプリーヌとプレシャスムーンの対決。カルチャーバリューは斤量増&少し相手が強くなる。
プレシャスムーンの方が立ち回りは上手そう。アラカントも内伝いの競馬で着取りを狙う。状態は良さげ。
カルチャーBは同型の多さが気になる。マイネルピオネロは若干枠が厳しい。そうなると、スカイR優勢か。

 

 

おまけ

桜花賞
◎マウレア
〇リリーノーブル
▲ラッキーライラック,アーモンドアイ
△ツヅミモン,リバティハイツ,アンコールプリュ,プリモシーン,トーセンブレス

トライアル終了後に本命は決まった。前走の脚を測る負け方は良かったし、先行出来るアユサンと思えば…
後は詳しい人のブログとか動画でも見て参考にした方が良いと思う。プリモシーンはオークスで買いたい馬。