『雑感』

稀に更新します。

4月3日(火)の金沢競馬 予想

 

 

球春に敢然と立ち向かうTBSラジオ。平日夕方の新番組『アフター6ジャンクション』が始まりました。

初回から掟ポルシェ&日高光啓(AAA)がゲスト出演。宇多丸師匠×熊崎アナも好相性で、幸先良かったかなと。
今日の宇垣美里アナとの相性が、大きく番組内容を左右しそう。お互いに"万能地雷"を抱えているだけに…
また「赤江珠緒 たまむすび」は、約1年ぶりに赤江さんが復帰。相変わらずの"工場長ぶり"で良かったです。

 

引き続き"時計の掛かる良馬場"。週末は天気が崩れるので、直近の傾向を使い倒したいところ。
日曜は逃げ9勝(2着・1回)。厳しい展開になった上級戦(金沢10R)のみ、逃げ馬が潰れて差し競馬となります。
全体的に重い馬場だが、直線は外が伸びる印象。1500m戦で外先行が効くのと同文脈かもしれません。

ところで、昨今の逃げ・先行有利の傾向に伴う"発馬~1角に至るまでの先行争い"。注意喚起が必要です。
序盤から積極的に主張する馬&内に切り込む馬が多く見られて、幾つか接触・落馬事故に繋がりそうな案件も。
特に日曜7Rのエムザックヒーロー、同9Rのシオジスターは直線不利を受けて失速。こういうのは困りますね。

昨年の加賀友禅賞馬・バンダイクブラウンが休み明け初戦。恐らく外厩調整されており、初戦から乞うご期待。

 

金沢1R:◎ハタノルミエール
ハタノルミエールは細身で寂しい体つき。初戦は最内枠から、砂を被る苦しい展開に。叩き2走目+少頭数で。積極的な柴田騎手の騎乗ぶりも楽しみ。ジュウワンローズは前走発馬で煽りを受ける。少頭数は追走し易い。
その他は発馬次第になりそう。バジガクノルン、ピヨピヨッコ辺りは叩いて、前進を見込めるかも。

 

金沢2R:◎インサイドアウト
転入馬の取捨選択になりそう。マイネルリノセロスとインサイドアウト。前者は気性面に不安あり。
クリスタルシャインとウインベルズドールは前走、外々を回らされる。叩き一変を期待したい。
山口S育成馬のインサイドアウトは近2走、内目で砂を被り戦意喪失。元々併用調教で先着するほど動ける馬。発馬次第か。

 

金沢3R:◎サノノバクシン 
サノノバクシンが転入初戦。とても気難しい馬だが、スピード能力は格上級と見ている。発馬次第になりそう。
コウユープリプリを再考する。短期放牧明けの前走は出負け気味。外を回す羽目になった。最内枠+柴田騎手の積極策に期待する。ヤマショウダムールも立ち回り一つ。共に逃げ馬(恐らくサノノB)を利用したい。

 

金沢4R:◎ゴールデンパレス
ゴールデンパレスは吉田晃騎手に乗り替わり。レディオブザブレイク、サードアイの出方次第になりそう。
モリトカチグリは発馬後に両隣の馬に挟まれて後退(これを故意に手綱を引いたと言う輩がSNSにいるみたい)。叩き2走目&少頭数も馬券内が限界っぽい。サードアイは久々になるが、良馬場なら馬券内を狙えそう。

 

金沢5R:◎ウワサノオンナ
パラレルワールドが最内枠に。片道燃料キタフラッグより、ウインクルゴール&キタノカイダンジの出方次第。ウワサノオンナは躓いて一走損も人馬共に無事で良かった。笠松時代の走りを考えると、この面子なら大丈夫。
ウインクルゴールの相手は日曜2勝目を挙げる。もう少し絞れて前進を期待。


金沢6R:◎エクセルビーム
エクセルビームとテンエイリリーの先行争い。ゴールドWとマイネルCは夏前まで使わないと先行出来なそう。エクセルBは体つきが纏まってくる。脚力はある馬だし、連闘出来る状態なら大いに期待出来そう。
パワーズオブテンは去勢の影響か出足安定。馬体も増えてきた。中島騎手に替わり、時計を短縮したい。

 

金沢7R:◎オーミカンタービレ
安定感のあるオーミカンタービレが意欲の連闘。叩き2走目&短縮のマニワプリンセスとの先行争いになる。
この2頭で良いかなと。アトムフェニックスが叩いて前進すると面白いが、それでも2,3着までだろう。

 

金沢8R:◎オレノヴィジョン
アイラヴキャンディが単騎条件。オレノヴィジョン、ケイジートレジャーが早目に捕まえに行きそう。
オレノヴィジョンは前走・勝ち馬に挑んで返り討ち。アイラヴ重視でも良いが、この面子で内目の枠なら。


金沢9R サバ祭り特別:◎モントルルシュマン
リッシンロケットが転入初戦。モントルルシュマンとヒストリーメイカーが外隣枠同士なのは興味深い。
モントルから手広く。ハーモニームジークは詰め甘いが、内伝いの競馬で一応押さえたい。デンカノホウトウは馬体の回復と展開次第。ベニバナオンリーは降級2戦目になるが、馬体絞れて気合い戻らないと厳しいかも。

 

金沢10R:◎ラストノート
寂しい6頭立て。クレバーフォース、ヤサカナンティーらの発馬次第になるが、先行激化も想定したい。

オレカーニバルとクレバーフォースの巻き返しに期待。前者は内延長で好位に取り付けたい。後者は自分のペースで逃げ込みを図りたい。ユメヲノセテは馬体の回復が望まれる。ラストノートは内伝いの競馬で粘り込む。
ヤサカナンティーも叩き良化に期待かかるが、ラストノートより決め手に欠ける印象。位置取り次第か。

 

金沢11R 曳山祭特別:◎バンダイクブラウン
久々となる快速馬バンダイクブラウン。内目からヤマチョウルンバ、ソービックが先手を伺い、少し流れそう。バンダイクBは初戦から息持つか?ヤマチョウRも前走より相手は強い。フランチャイズの動き次第になる。
ハルヲヨブオンナは東海遠征時も安定した走り。格上&良馬場は割り引き要素だが、内伝いの競馬で残したい。

 

金沢12R げんぞ祭り特別:◎ジェイケイウィーク
トウショウアパッチの他、速力ある先行馬が外枠に固まった。ハテは内好位前後から、着取りを狙いたい。
ジェイケイウィークは近2走、競馬に成らず。
叩き2走目で発馬を決め、内伝いの競馬を出来れば。トミケンタルモとアルマクレヨンの出方次第になるが、カトリーヌスリジエは長く末脚を使える馬。入着なら狙えそう。