『雑感』

稀に更新します。

3月27日(火)の金沢競馬予想。

 

 

春の嵐が去り、暖かい晴れ間が続いています。桜花賞の頃には桜が散り際かもしれません。

引き続き「良馬場」想定。メイジン、トウショウプライド、ムーンファーストらが休み明け初戦を迎えます。
注目は(吉原騎乗)ナガラオリオン。笠松を経由したアントニオピサ、中央転入馬2頭を含めた初顔対決に。

波乱が続いた開幕週・2日目。心配された中島騎手の怪我は問題なく、塚本弘騎手も普通に騎乗していました。
むしろ塚本弘騎手の騎乗変更理由は何だったのか?疾病なり、家事都合なり、明確な説明がないと困ります。

予想通り「完全に乾いた」良馬場。時計の掛かる条件に転じました。内○頭分というより、全体的に重苦しい。
上級条件は「逃げ馬+内枠」決着ばかり。追走に脚を使わされた馬は(人気馬であろうと)脱落する傾向。
特に1500m戦(全8戦)は逃げ馬が3勝(2着・4回)。後手に回った差し馬は殆ど巻き返せず。最も休み明けの馬は、仕上がり面・ローテ面を考慮か無茶しない印象。直線手前で距離感が遠く、追うのを諦めた馬は要チェック。

 

 

金沢1R:◎ダマデノーチェ
遠征先でも安定した走り。但し発馬に不安があり、小柄な馬で鞍上の助けも必要そう。相手関係は楽目。
リュイザンは気難しく小柄な馬。ハクサンNとウインドYは発馬を決めたい。鈍重なニーマルZは出来次第。

 

金沢2R:◎アスターフィール
遂にエムティサラがC1級へ。しかも先行馬が揃っている。ナリタシーズンが大外枠から飛び出して行くかも。
アスターフィールの素質に期待する。ハナに立たずとも、基礎SPと末脚は通用するはず。同型の出方次第か。最内枠のデルマイヨマンテも未だ底を見せていない。ミヤギノセンスは癖馬。初戦向きは前者の方か。
アンフォルタスは内伝いで伸し上がった馬。イノレンジャーは基礎SP勝負向き。共に心配な点は少なくない。

 

金沢3R:◎ケイアイアン
ケイアイアンとエイシンソニックの対決。前者は名古屋で揉まれる(相手も強かった)。後者は格上挑戦でも力を見せた。ブランドチャームが最内枠から先手を奪い、ウインドフェアリーも状態次第で早目の競馬を目論む。
ケイAは中島騎手が乗れそうなら。能力は最上位。現状、加藤義厩舎は遠征組に狙いを絞った方が良さそう。

 

金沢4R 恵太ちゃん手術成功おめでとう記念:◎ウインアルディー
ウインアルディーが崩れた時は(今回と同じ)4頭出しだったなぁ…距離が短い点は気になる。トーアウラシマとプリティエレガンスが先手を奪い、こちらが残る可能性も考慮。鈴木長厩舎の連携プレーに期待。
ポルカの末脚に期待したくなるが、如何せん枠が厳しい。サンダーブラストも叩き良化型だけに様子見。

 

金沢5R 翔平ちゃん誕生日おめでとう記念:◎プレシャスムーン
プレシャスムーンが大外枠に。余程出遅れない限り、後手は踏まないはず。むしろ馬群に包まれない点は良い。
後は先行馬の取捨選択。すんなり逃げたら強いシグラップマリアとアガタティアラ。パラボラッチョ次第か。
ジェイケイフージンは伸び切れない馬。相当工夫が必要そう。ケージーアメリカンも休み明けからは微妙。


金沢6R:◎ドロダン
内枠の3頭が先行争い。ゲートに気を使うオフコースに対して、ドロダンゴは降級初戦。鞍上も勢いある。
そういえば、ドロダンゴの内枠は久々。勝ち切れないが、先行力あるカルマクイーンとオフコースを凌げるか。
良血キャノンショットは見込まれる。この面子だと漁夫の利作戦に持ち込みたい。ベネフィットユーも同様に。

 

金沢7R すず椿フェスティバル特別:◎メイショウオニグマ
南関戻りのカプリチオーソとユンゼイの先行争い。メイショウオニグマも出来次第だが、十分ハナを奪える。
ミズーリスカイは降級初戦。この面子なら、割と追走に苦しまないはず。出来を見て、重視したい。
クイニーアマンは"叩き3走目辺り"から。マイネルパロサントは内枠で。今年もお世話になりそうだ。

 

金沢8R 和明・清英 卒業記念:◎トップメダリスト
何とも見込まれた馬が多い。バニラキャンディ、ブルーセレクション、ラブビジョンの先行争いが鍵を握る。
トップメダリストが断然強い。但し大外枠でロス多い競馬になると後手を踏むかも。後は馬体重次第。

 

金沢9R:◎フェイマスラブ
上位拮抗。メアリーローズが先行し、デルマコウモンやフェイマスラブは自ら動く必要がありそう。
ミサワゲーリー辺りを狙いたくなるが…道悪向き。休み明けも動く感はない。フェイマスラブで妥協したい。
その他だと、ホワイトフローラに目が行く。休養明けで先行出来れば。コウユーモンブランも展開次第で。

 

金沢10R 楽天競馬で金沢けいばを楽しみま賞:◎クラシカルノヴァ
スカイリモーネ、スターカプリーヌ、オーミリスペクトの先行争い。3頭とも積極策で基礎SPを活かしたい。
クラシカルノヴァとヒロインボーイ。共に持続力&素質は格上なのだが、如何せん金沢の馬場が合わず。前者は脚元の不安も抱えるが、こういう差し辛い馬場で逆に復活を期待しても…ヒロインBは距離適性を考慮。


金沢11R おトクで楽しい!楽天競馬特別:◎ムーンファースト
トウショウコマンチとノースウッドの動向次第。開幕週から消耗戦を演出する展開は避けて欲しいが…
アントニオピサが(笠松を叩いて)転入初戦。メイジンとの先行争いに。それを見ながら、ムーンファースト。
時計の掛かる馬場は合いそうで伸びしろも期待出来る。上手く内を立ち回って、次走以降に弾みを付けたい。
メイジンは真面に乗れば勝ち負け。昨季9勝(当地)の実績は伊達じゃない。トウショウコマンチとノースウッドも出来次第。先行力は後者に分あり。ナガラオリオンは転入初戦から戦えそう。問題は発馬を決められるか。

 

金沢12R 楽天競馬で買いま賞特別:◎カルチャーバリュー
カルチャーバリューが単騎条件。夏バテ前に稼いでおきたい。デルマプレイバックも条件的には楽な方。
このレースは結構厳しい。アウターカウンティーやエーブゴールドマンは発馬を決めないと崩れるまである。

それにしても…メイジンも乗り替わり。平瀬先生もいなくなる様だと、本当に騎手不足が深刻です。