『雑感』

稀に更新します。

18年3月26日(月)金沢競馬の展望。

 

 

公衆で物事の判断基準や価値観に基づいた発言を、自分が有利or不利な状況で使い分ける態度は宜しくない。

常に正しい(と信じたい)意見を述べたい、マウントを取っておきたい気持ちが、恐らくそうさせるのでしょう。
無責任な言動は墓穴を掘るだけだし、最後は退くに退けなくなる。今こそ(他人ではなく)自分を律せねば。

不測の事態が続いた金沢競馬場の開幕週・初日。売り上げ総額はともかく、入場者数は多かった模様。
騎手不足を問題視していたら、塚本騎手が騎乗変更(詳細不明)、中島騎手が落馬負傷と乗替事案が続けて発生。特に中島騎手は危ない落ち方。大きな怪我でない事を祈ります。これを「故意」「劇場」と言う連中はもうry

予想通りの馬場状態は「良~稍重」施行。少し泥っぽい。完全に乾くと「より力の要る」条件の可能性も。
全11Rが行われ、逃げ馬が7勝(2着・3回)。1500m戦(全5戦)に至っては2勝(2着・3回)とパーフェクトな結果に。差し馬自体は複数馬券になっており、砂が重くて追い辛い馬場かもしれません。故に淡白な先行馬は崩れる。

時計の出方を含め、完全な良馬場で変化する可能性は高いです。もう少し面白い方向に振れて欲しい気持ち。
その他だと遠征組が4勝。転入組が3勝。在厩組で馬券内に入った馬は金田,佐藤茂,黒木,高橋俊,中川厩舎所属。
なお、初週から無理しない馬が大半。希望的観測が過ぎる予想&馬券は極力避けた方が良さそうです。

金沢4Rの3歳戦には「初勝利のレースが強かった」カイジンファルコン登場。気性面の成長が待たれますね。

 

 

1R:◎トミケンムトル
トミケンムトルVSハクサンキャノン。共に発馬難と脆さを秘めているが、真面に走れば、この2頭の争い。
デルマラムが川添厩舎に転厩。外枠は勿体無いけど、それ以上に乗り難しい馬。素質は匹敵すると思うが。
前残り馬場を考慮すると、外枠の2頭を押さえたくなる。但しバジガクノルンは乗り変わりだと狙い辛い。

三連複8-6,7-7,9,10(4点×2)。三連単6-7,8-7,8,9,10(6点×2)⇒12倍 

2R:◎グレイン
グレインは淡白な先行馬。カンカンの出方次第になりそう。ヤマショウスパークは細身で非力な馬。転入初戦のバトルローアと共に出遅れ癖が気になる。栗原騎手なので、発馬が上手く決まれば、グレインで良さげ。
カンカン、プロングイモンは発馬を決めたい。アムールフェイスは最内枠に行かれると厳しい。

三連単4-1,10-1,3,8,10(6点×2)。4-1,3,8,10-1,10(6点)。 

3R:◎オーミカンタービレ
ヒカルホシは淡白な先行馬。オーミカンタービレ、ゴールドニコニコに競られると苦しいはず。
パワーズオブテンは(砂被らない)外枠の方が走る。下手に動くと崩れそうだが、この面子なら漁夫の利も。

三連単3-5,8-5,6,8,9(6点×2)。5,8-3-5,6,8,9(6点)。⇒4倍 

4R:◎カイジンファルコン
今期初戦を迎えるカイジンファルコン。豆腐メンタルを克服すれば、素質は特A級なのだが。分からないのは、転入初戦のジャベルアンドレ。基礎SP面は優秀で、激しい気性面との戦いになりそう。共に鞍上が心配…
サツキブライドは南関東で揉まれ、先行出来る点は大きい。ウワサノオンナは転厩初戦。大外枠が痛い。

 

5R:◎アクロスザシャイン
アガタピアスが逃げて、アクロスザシャインら先行勢が続く。マニワプリンセスの出方は気がかり。
出遅れ&抑えた2走前(この日は最終R中止になる酷い馬場条件)を除き、安定した先行力を見せるアクロスザS。良馬場での走りが鍵となりそう。好敵手のハーモニーゲイリー、仕切り直しとなるハーモニーウィルも再考。

 

6R:◎ウインドワルツ
降級組から買いたい面子。とはいえ、ウインドワルツは最内枠から好位に取り付けられるのか?
ハーモニームジークは気性難で使える脚が短い。自ら動く形は嫌だろう。テンエイリリーとマイネルクロノスの出方が気になる。出来を見て、真面ならウインドワルツから。変更するならハーモニームジークから。

 

7R:◎モントルルシュマン
そんなに強くはないけど、相手も強くない。クワイトファインとピーチェスの出来次第だが、前に行けば。
グッドミルは祖母アンデスレディーの良血馬。転入初戦は出遅れて消化不良の一戦。改めて見てみたい。

 

8R 雪割草・そばの市特別:◎ライフトップガン
転入初戦は外々を回らされる苦しい競馬。元々地力ある馬で、この面子なら大丈夫。大きく出遅れなければ。
パープルパルピナも相手関係は楽に。太目に出る馬体で鉄砲は気がかり。インパクトレディーの逃げも要警戒。
みんな大好き、井樋厩舎4頭出し。アイラヴキャンディとベアトリスより、デンカノホウトウの末脚に期待。

 

9R スマホでも便利でおトク!楽天競馬賞:◎エーティーライデン
見込まれた4歳馬と降級馬の対決。ドリームマークスが最内枠で吉田晃起用は驚いた。鈴木長厩舎の戦略次第。素直にエーティーライデンから。3走前・前が潰れた場合を除いて、安定感ある走り。血統的にも面白い。
格上挑戦のライヘンバッハ、ジリ脚のハートリッチは割り引き。タイセイマリーンは漁夫の利狙いか。

 

10R 楽天競馬特別:◎ミキノハルモニー〇オイヌサマ▲デルマジャイアン
ミキノハルモニー、ダイチヴュルデ、デルマジャイアン辺りが転入初戦を迎える。特にデルマの出足次第。
トップエンパイアは分からないが、デルマVSオイヌサマは濃厚。共に妥協する展開は許されない。安定感あるメイカーズムービーとタツミリュウも前目に取り付けたそう。その後ろで差し馬勢は道中待機・捲り差すしか。ミキノハルモニーが付け入る隙は、先行馬の頑張り次第で生じそう。吉原騎手の"漁夫の利"作戦で着取りを。
オイヌサマは息を入れて、馬体良くなれば一変しそう。デルマジャイアンも当然楽しめる存在だ。

 

11R “ポッ”イントもらっちゃおう楽天競馬賞:◎ペネトラーレ
イザナイVSペネトラーレの対決に転入馬ナンヨーアイリッドらが絡む想定。トウショウアパッチが逃げそう。
ペネトラーレは早い時計の出る馬場も味方したが、チーク効果もあってか連勝を飾った。底を見せていない。力の要る馬場状態で、イザナイやナンヨーに競られると怖いが、その辺りは厩舎同士の駆け引きになるかも。
降級のショウナンバスターは内捌ける馬も叩き良化型。ヤサカナンティーは色々未知数。後はマイネル

 

昨日に続いて、良いお天気に恵まれそう。絶好の競馬日和に。
馬場状態だけでなく、気温の変化も要チェック。馬体に影響しそう。

初日と異なり、少し面白い差し馬が馬券になってくるようだと楽しみが…えぇ。