『雑感』

稀に更新します。

ホープフルS 2017年 予想

 

 

一応予想したけど、28日開催は止めた方が良いと思う。
JRA、もう少し考えて欲しい。G1ホープフルS
関係者の皆さん、ご苦労様でした。特にルーカス対応に追われた皆様は…

 

 

ホープフルS
◎サンリヴァル
シャルルマーニュ,タイムフライヤー
△ジャンダルムステイフーリッシュジュンヴァルロルーカスフラットレー
前列想定:ジュンヴァルロ,トライン
⇒雨の影響は無さげ。ジュンヴァルロがハナに拘らない様だと、トラインorトーセンクリーガー辺りが行く。
どっちに転ぶのか…スローなら(弥生賞的な)上がり勝負、ハイなら(皐月賞的な)持続力勝負。これでG1なのね。ダービー以前に皐月賞にも繋がるのか?今日買うならサンリヴァルとシャルルマーニュじゃないかなと。

サンリヴァルは"祖母ウメノファイバー"でヴェルデグリーン先生を思い出す。中山2200m戦ならなぁ…
⇒近2走からも消耗戦or高速決着に課題が残る。機動力or上がり勝負歓迎ですが、単純に"スロー専用機"と決めつけるのは早計。心肺能力も高いと陣営評。枠も許容範囲だし、輸送面も不安ない。過剰人気気味なのがアレ。
シャルルマーニュは現2歳クラスの良い"能力基準馬"になりそう。先行力は高い。中山も割と合いそう。
⇒前走の競馬ぶりを鵜呑みにしたくないが、パフォーマンスUPには気性面の矯正が必要そう。長い目で。 

 

タイムフライヤーは萩Sで4馬身差の圧勝もいま一つの内容。京都2歳Sは好位から長く末脚を使い、残り1F甘くなる。上がり掛かる条件(道悪orハイペース)の方が、この馬の持ち味は活きるかもしれない。発馬面も不安。
⇒(調整はともかく)追い切りは動く馬。素質は高いと思うし、血統的にも長い目で見たい。押さえたい。

ジャンダルムの挑戦は楽しみ。デイリー杯は"スロー末脚勝負"。直線鋭く伸びていたが、進路を探るロスも生じていた。コントロールも(若さ残るが)意外と効く馬。右回りを熟せるか以上に外枠の分、真価が問われそう。
⇒半兄(ファリダット)も、2歳時は操縦性と心肺機能に優れ「距離は持つ」とされていた。詰め甘く無ければ…父キトゥンズジョイ(エルプラド)は"亜流サドラー"で機敏&適応力に優れる産駒を輩出。脚の使いどころ次第。

ジュンヴァルロは面白い。新馬戦の逃げ切りが(超高速馬場とはいえ)好内容。淡々と良いラップを踏めていた。黄菊賞は控え切れず、好発から先頭に立ち、中盤息を入れる競馬。接戦だったが、もうひと伸びを見せている。
⇒近2走で見せた機動力を控えても発揮出来るか。仮に逃げても(他馬次第だが)黄菊賞的な流れを作りそう。

ステイフーリッシュがステゴ産駒"最後の大物"となるか?新馬戦は弛みやすい舞台で中盤弛んでの末脚勝負に。直線鋭く伸びているが、何処まで信用して良いものか。折り合い面と暮れの中山延長は合いそうですけどね。
⇒祖母シルバーレーン。ムラありそうだが、最も底が見えない。このまま中谷騎手と共に歩んでほしい。

ルーカスの追い切りは過剰に気にせず。フラットレー共々、強いと良いですね。後者の方が舞台は向きそう。
トラインの様な新馬戦を勝ったディープ産駒の2戦目を買いたくないが、案外控えに回せるかも。積極的には…

 

 

ベテルギウスS
◎スリータイタン〇ルールソヴァール
サルサディオーネとケンベストカフェの頑張り次第。少し道悪で厳しいレースになればシャイニービームを…最内枠って。スリータイタンで勝負。前走は参考外。ルールソヴァールが無難ですけどね。

 

ファイナルS
マイネルパラディ〇クライムメジャー
マイネルパラディとクライムメジャーの(モズアスコット組)対決。セオリーとは逆っぽいが…
エントリーチケットとか、グレイスミノルとか、人気し過ぎ。そういう考え方の方が良さそうだけど。