『雑感』

稀に更新します。

ターコイズSなど 12月16日の競馬

 

 

 

ターコイズS
デンコウアンジュ
〇ミスパンテール
▲フロンテアクイーン,ワンプレスアウェイ
△エテルナミノル,オートクレール,ペイシャフェリス,ラビットラン
前列想定:ディープジュエリー,ペイシャフェリス,エテルナミノル
⇒ペイシャフェリスとエテルナミノルが外枠に入った。他に先手を主張しそうな馬は見当たらない。ワンブレスアウェイは戸崎騎手だし、ディープジュエリーやオートクレールも速いペースを望まないはず。超スロー展開になりそう。外枠勢も(発馬を決めて)内前に切り込み易そうで、残り3Fスパート勝負だと先行馬有利は必至。
デンコウアンジュを本命に。中盤弛んでの末脚勝負は悪くない。近2走は消化不良も短縮で鋭さが戻らないか。外枠から発馬を決めて、好位前後に取り付けるのが上策。後はフラフラする右回り走行に好転が見られれば…

その他だと、やはり先行馬を押さえたい。エテルナミノルは(2走前からも)緩いペースで長く末脚を使える馬。近走は重賞の厳しい流れでも僅差で走り抜き、粘り強さを証明。昨年より展開の恩恵を受けそう。坂がどうか。オートクレールは当該条件で良績を残す。53㎏と内枠は好材料だし、叩き3走目で状態も良さげ。前走を激流&激走ボケと見れば。ペイシャフェリスも重賞で僅差の競馬続き。2走前の様に嵌まれば、休み明けを熟せそう。
フロンテアクイーンとミスパンテールの巻き返しも期待。前走は消化不良の内容で、破れた前者と勝った後者。共に折り合い付けば、良い末脚を発揮している。斤量面は恵まれたし、
ある程度の位置に取り付けたい。
ワンブレスアウェイも先行勢が競り合い、厳しい競馬になると順番が回る。前走の様に溜め殺されなければ。

タンザナイトS:◎メイソンジュニア
⇒今年は1200m戦。アクティブミノルが楽に先手を奪えるかも。但し芝血統&喉手術明け2走目のテイエムヒッタマゲには要注意。高速スローを想定している。メイソンジュニアは一息入れて、末脚を溜められたら。
決め手だとアドマイヤに劣るが、アットザシーサイドやコスモドームは内枠を利して入着を狙いたい。

 

中京日経賞:◎ウィズアミッション
⇒遂にヒルノマゼランが短距離戦に。気性面さえ真面なら…。
ウィズアミッション、ラヴィングアンサー、この辺りを狙いたい。共に前走は小差の敗北。

 

つわぶき賞:◎モズスーパーフレア
⇒サウンドキアラが仕切り直しの一線。新馬戦はTR:B相当。最後の末脚が高く評価されている。
ロードライトも新馬戦のTR:B相当。これも3着以下を突き離す圧勝だった。更には快速モズスーパーフレアと。
シオジスターが芝走れると分からないが、モズスーパーフレアが何処まで残せるか。興味深い。