『雑感』

稀に更新します。

ダービーグランプリ 2017年 予想

 

 

ダービーグランプリは当てたいレース。今年は難しいメンバーが揃いました。
水沢は待望の(?)降雪により、凍結防止剤散布後の道悪化で脚抜きの悪い馬場を期待出来ます。
先日までの馬場条件は一変、時計が掛かっても不思議ありません。ロベルト、ティンバー、どんとこい。

 

 

ダービーグランプリ
◎ストーンリバー
〇スーパーステション
▲フリビオン
△ムーンファースト,クラキングス,キングジャガー,ベンテンコゾウ
前列想定:サイバーエレキング,キングジャガー
JRA遠征でもスピードを見せたサイバーエレキング。大きく遅れた黒潮盃を除いて競馬ぶりは安定している。キングジャガーも地元馬を圧倒した先行力保有。この2頭が隣同士となり、序盤の競り合い(妥協)は鍵を握る。脚部不安のベンテンコゾウと外枠に入ったスーパーステションも先行力高いが、距離延長を考慮してきそう。
発馬後に競り合ったとしても中盤緩むのは間違いない。早目に動く形となり、捲り差すなら展開の助けが必要。

馬場を考慮してのストーンリバー。近2走は長く末脚を使うも前を捕らえ切れず、届きそうで届かない競馬が続いている。2歳時から(潜在能力こそ高いが)鈍足且つ上がり性能で劣り、展開の助けが必要。門別内回り成績は連対継続中。JRA遠征でも出遅れ&大外ブン回しながら、長く末脚を使えていた。何より気性面が課題となる。内枠は好材料。追い切りも良く、輸送面と条件(展開)面が向けば。道悪のホワイトマズル

スーパーステションは自ら厳しい競馬に持ち込み連勝中。緩い展開になりそうな分、延長でもロスが生じなそう(但し発馬は決めたい)。初輸送になるが、この厩舎なら不安無さげ。距離不安と位置取り面が鍵を握り、後手に回るくらいなら、積極策も良さそう。カネヒキリ×ワイルドラッシュの外タフ条件は買い逃せない。
吉原が気に入ったムーンファーストも(条件的に厳しい)期待する。前走は入れ込み、若干後手に回る。緩い展開と早目押し上げる競馬で善戦。勝ち馬以外は完封している。追い切りは動けており、輸送も大丈夫。血統的にもロベルト×ネオユニとタフ条件は向きそう。包まれないように"漁夫の利"作戦に持ち込みたい。

心房細動明けのクラキングスだが、長く末脚を使える馬で(ストーンリバーに近い)タフな小回り条件は興味深い。状態面と枠順は悪くないが、輸送面は考慮したい。真島騎手なら早目に押し上げる競馬も期待出来るので。
頓挫明けの前走を快勝したベンテンコゾウ。追い切りは動いており、大きな不安は無さげ。世代屈指の先行力。右回り延長もこなせそう。同型が揃い、タフな条件での先行争いになる。上手く再加速に持ち込めるならば。
フリビオンは最内枠に入り、長距離輸送,馬体,馬場,気温と不安要素が山ほど。それでも鋭い末脚は世代最上位。

 

 

 

金沢1R:◎ディジョンエイシンプレミアム▲アゲットイモン△スペシャルタレント,クレムフカ
エイシンプレミアムは近走伸びずバテず。転入初戦となるスペシャルタレントの出方次第。
ディジョンの巻き返し期待。最内枠になるが、先行力は高い。転入初戦アゲットイモンも期待。

 

金沢2R:◎リボンナイト〇ファイトプラス▲クインズシルエット△テンエイハヤブサ,ハバナブラウン
⇒リボンナイトとクインズシルエットの先行争い。テンエイハヤブサも加わり、何とも再戦ムード。
リボンナイトの再加速に期待。ファイトプラス大外は厳しいが、前走の様に上手く立ち回れば。

 

金沢3R:◎ラチャルカ〇フィガロズサン▲ブルーフライ△ヤマチョウマグナム,バクシントゥーレ
⇒久々となるフィガロズサン。ブルーフライ、ヤマチョウマグナム(減量器用)と競り合えば、厳しい流れも。
ラチャルカを狙いたいが…如何せん外枠。基礎SPも低いだけに展開の助けが欲しい。

 

金沢4R:◎アテンソード〇エイシンフローラ▲ヒロノオンリーワン△ゴールドニコニコ
エイシンフローラとヒロノオンリーワンの先行対決。ゴールドニコニコ辺りもこの争いに加わりたいところ。
少しペースが速くなるなら、アテンソードの末脚を評価。むしろ外枠の方が良いでしょうし、展開一つ。

 

金沢5R:◎オトチャン〇ブリリアンレター▲ブラウンアジタート△ジェネローゾ,ハクサンオダイリ
⇒前走転入初戦を押し切ったオトチャン。大型馬だけに絞れたら、
叩き良化を見込めそう。
ブリリアンレターが上手く内を立ち回り、差し脚を活かす。ジェネローゾも上手く内に潜り込みたい。

 

金沢6R 年末御礼!第1回よしだゆうじ杯:◎イノデザイヤ〇エクセルビーム▲マラン△オーミ,エーティー
⇒マラン、オーミカンタービレ、サノノジャングル、エーティーライデン、イノデザイヤにエクセルビーム。
先行馬揃う。こうなると(逆に)差し馬は厳しい。距離が持てば、イノデザイヤの粘り込みに期待出来る。

 

金沢7R:◎ハテ〇レイクルイーズ▲パワーオブワード△サイレンスディガ,ドロダン
⇒大混戦。外からユンゼイ、内にも先行馬多数。レイクルイーズとパワーオブワードが内差しを狙うか。
外から先行力を生かしたいハテ。末脚も悪くないし、この条件なら勝ち切りたい。

 

金沢8R 加賀国こまつ松竹大歌舞伎特別:◎

 

 

金沢9R オッズパーク杯 :◎


 

金沢10R :◎