『雑感』

稀に更新します。

「第2回 西日本ダービー」の雑感と10月22日(日)の金沢競馬 予想

  

西日本ダービーの予想でもしようと思ったんですけどね・・・

 


出馬表を見て、天気予報を見て、止めました。フリビオンで良いんじゃないですかね?

明らかに「仕込み」の2走前・1300m戦で残り2F鋭い末脚が炸裂。前走・珊瑚礁冠賞は圧巻の捲り差し。お手上げです。今回は輸送と悪天候が懸念材料。線の細い馬ですし、寒さと雨風の中、in馬運車は大変。但しコース改修の影響か(?)外差しが決まり易い傾向は好材料。なお、西川元会長の佐賀成績はry

ムーンファーストは自分の走りに徹底する。グレイトデピュティが(MRO金賞と逆)内にいる点は厄介でしょう(しかも、ブレイヴコールが外隣に)。2走前からも消耗戦は苦しい。粘り強く末脚を使えているが、吉原騎手が新境地を引き出すかも。ブレイヴコールの前走は出遅れた分もあるが、内を突けた点は収穫。ただ、ムーン以上に切れないし、距離も不安。ジリジリ伸びあぐねている間に「掃除」されそうな。

オヒナサマの内枠は(春分賞からも)後手に回されると厳しい。基礎SPで押し切りたい馬だが、今回は同型も揃った感。若い生産者だけに重賞勝つと嬉しいが…ゴールドハリアーも倉富さんなら"漁夫の利"狙い。
というわけで、◎フリビオン〇ムーンファースト△ゴールドハリアー,ブレイヴコール,オヒナサマ

 

金沢競馬場も雨の影響を受けそうです。水の浮く"田んぼ馬場"で、ペース次第で消耗戦も考慮しないと。
特に先行馬が揃ったレースは「何が垂れるか」読み切れない怖さが。転入馬と3歳馬の取捨も必須。
今開催の後半戦には、カイジンファルコンが登録。出来れば吉原騎手(米倉騎手)をお願いしたいなぁ…
大斜行といい、競馬放棄といい、気難しい馬ですが、だからこそ金田厩舎に入厩したとも言えそうです。

 

 

1R:◎ケイアイアン〇エーティーライデン▲ファイトプラス
⇒ファイトプラスが転入初戦。発馬と気性面に問題あり、少し時間が掛かるかも。エイシンプレミアムも同様。ケイアイアンは他馬を気にする印象。平坦ダートで外枠なら基礎SPを活かせそう。良化の余地は十分。エーティーライデンは淡白な馬。ジリジリとしか伸びない分、先手を奪っての粘り込みに期待。

 

2R:◎アテンソード〇イノデザイヤ▲フォーエバースカイ
⇒転入初戦でも逃げた3歳牝馬のイノデザイヤと前走息切れたブリリアンレターによる先行争い。
アテンソードは馬体重増えて、4角捲り差す競馬。最後は勝ち馬に屈するも力を見せた。イノデザイヤはしぶといが、内枠に有力馬不在は大きい。出来落ち無ければ、フォーエバースカイとの末脚勝負に期待。

 

3R:◎オーミカンタービレ〇ハクサンステラ▲エイシンフローラ
⇒ハクサンステラはヤマチョウマグナムの内、転入初戦エイシンフローラの外に。好位内を取れるか?
オーミカンタービレは戦い易いが、ジリジリとしか末脚も伸びない。内々を立ち回って着順を上げたい。
アルコも考えたが(流石に足りないか)。ヤマチョウマグナムは下手に競られると、ガス欠の可能性も。

 

4R としぼちゃん古希記念:◎ベルウッドルイス〇ラチャルカ▲バトルオスカー
⇒加藤義厩舎の2頭が有力。ウインドウイスパーの出方次第になるが、ベルウッド盤石と大勢だろうか?
ラチャルカとバトルオスカーで迷った。共に内目を立ち回れば、"漁夫の利"を狙える末脚を持つ。但し、アクロスザシャインが立ちはだかる。勝負所は外を回すと見ているが、序盤の位置取りが重要だけに。

 

5R:◎メイショウマッセル〇ヒロノオンリーワン▲ジェネローゾ
⇒ヒロノオンリーワンが自分のペースで走れそう。両隣2頭も出して行くしかないが…
この条件でメイショウマッセル大外枠。よほど出遅れるか、内先行有利の馬場じゃない限り安泰だろう。間隔明けたジェネローゾも、先手を取り切りたいサノノジャングルとサカイチファイアも相手候補。

 

6R グッドパートナーコーシンカップ:◎カプリチオーソ〇パワーズオブテン▲マラン
⇒最下級戦で圧勝を決めたカプリチオーソ。外枠パワーズオブテンとの勝負になるが、転入初戦マランも気になる馬。休養明け後は良い基礎SPを見せる。直線こそ失速しているが、素質は高いと見ている。
カプリチオーソ相手に先手を取り切れるか(逆噴射の可能性も)。ブラウンアジタートは内を取り切れば。
 

7R:◎カフジリバー〇イノレンジャー▲デルマイヨマンテ
⇒イノレンジャーとデルマイヨマンテの対決。特に後者は先手を取り切れないと厳しい様な。
カフジリバーが叩き3走目。発馬を決めて末脚を出し切りたい。良血リュシオルは流石に苦しいと思う。

 

8R 祝!やっし&みゆき結婚記念:◎デルマオウショウ〇ドロダンゴ▲メイショウオニグマ
⇒メイショウオニカゲに内からスプリングデジレ追走。ドロダンゴやデルマオウショウも先手を窺う。
そのデルマオウショウは中団からの競馬が板についてきた。差せない馬場だと苦しいが、ドロダンゴとの末脚比べを想定。エイダイムーンは早目に動きたいが、道悪で減点。コウユーは大外枠が残念。

 

9R 藤田記念:◎ソリッドボート〇タカラブネクイーン▲ラストノート
⇒転入初戦ビタミンエースが出走取り消しに。ソリッドボートの単騎濃厚も、トウショウアパッチ次第。カトリーヌスリジエが最内枠に入って3歳重賞時の再現を狙うが、ラストノートの存在は厄介でしょう。
ソリッドボートは発馬を決めたい。タカラブネクイーンと迷ったが、好調と枠の差分で印上げ。

 

10R 日本伝統工芸展金沢展特別:◎アウズ〇イェーガーオレンジ▲シュガーラブ
⇒再転入を目論むイェーガーオレンジにとっては難敵が揃う。中でも金田厩舎2頭。三連勝中のシュガーラブと重賞4着馬ディターミネイトだが、1500m戦で厳しい流れだとガス欠しそう。クレバーフォースも同様に気持ち良く先行出来るのか。ヤマノミラクル最内枠も、久々ヒカルカミヒコーキも悩ましい。
初志貫徹のアウズを本命に。不良馬場で追走面は心配だが、それは他馬も同じ。得意の"漁夫の利"で。
ヒカルカミヒコーキは延長で狙いたい。シュガーラブも単騎なら基礎SPは相当のものだと思う。

 

11R:◎ティアップアラシ〇シャスルーニング▲メイショウアカタマ
⇒内枠に入ったメイショウアカタマとシャスルーニングの先行争い。ハニーブーケも加わるか。
金田厩舎3頭の動きは気になるが、ティアップアラシで妥協。リッシンハレルヤは道悪がアレ。
メイショウアカタマの方が基礎SP有りそうに見えるが、脚抜き良い方がシャスルーニングは走る。

 

 

おまけ。友人に撮って来てもらった。金沢シンデレラカップの勝ち馬。

f:id:beggaman:20171022060112j:plain こうしてみると、筋肉量が違う。
きっちりハナを取りに行く姿勢。スアデラもそうだけど、サウスヴィグラス産駒は位置取りがね…
上手く息を入れて、直線再加速して突き放す。勝負レースの時はこれに尽きましょう。