『雑感』

稀に更新します。

金沢シンデレラカップ 17年 予想

 

 

ここ数カ月で某推しの卒業と引退が決まり、同じく応援していた子も新しい道を歩むことになりました。

正直「アイドル」のことを考える機会や時間は減りましたが、常に意識は向け続けています。
ミスiD最終審査に参加するアイドルと審査員らの呟き。ラストアイドルに参加するアイドルと審査員らの呟き。頑張って欲しい子はいるし、売れて欲しい子もいるが、応援したい子とは何かが違う気も。

芸事は業が深いです。思考するほど闇が深くなる。ただ、アイドルを推すのに特別な理由は必要なくて。
沢山の可愛い中から肌に出来物が多い子と目が合って、良い軟膏を送りたい気持ちが生じる。

そんなものかなと・・・ 

 

日曜のレース結果を見る限り、半ばに砂補充が行われるも(雨の影響などで)条件は近走と変わらず。
月曜も雨がポツポツと。少し乾きつつ、走り易い馬場を想定。道中"インの使い方"が重要になりそう。
C1級,B級の特別編成により、実力以上に戦績と脚質の似通ったメンバーが揃った様に感じますね。
メイン競走は金沢シンデレラカップ。今年は門別勢の層が厚そうです。

 

 

北國新聞社杯 金沢シンデレラカップ
◎ロンプフェイス
〇サラヒメ
▲シオジスター,ビジネスライク
△エグジビッツ,エンジェルアイドル,アイムホーム
前列想定:シオジスター,サラヒメ
⇒出して行きたいシオジスター。サラヒメも先行押し切りを狙う。アイムホームは発馬次第。緩まる可能性は低く、ビジネスライクとロンプフェイスの仕掛けどころは難しい。捲り差すにも力が要る条件。
"風向きが変わった"馬場を加味して、ロンプフェイスを再考したい。馬格&トモの甘さから末脚に限界は有る。この時期は距離を延長していく形が良さげ。ある程度の位置を取り切り、"漁夫の利"を狙いたい。

サラヒメは前走・勝ち時計こそ遅いが、タフな条件で厳しい競馬を見せた。最内枠に入るも、操縦性は高い。楽をさせない競馬を期待。シオジスターは馬場的にも発馬を決めて、高速決着に持ち込みたい。
エグジビッツの前走は勿体無かった。遠征で馬体が増えた点は良いし、道悪金沢も合いそう。中島騎手の内収納⇒切り替えに期待。エンジェルアイドルも同様の狙い筋だが、より道中に工夫を求められます。
吉原騎乗のビジネスライクも勝ち負け。中目の枠と短縮が鍵。アイムホームも基礎SPは十分通用する。

 

 

 

1R:◎サツキブライド
⇒フウジンは前走に近い条件。近2走は逃げ切り圧勝。大舞台の前に"違う競馬"を試して欲しい気も。
久々の追い切りも好内容。馬体の成長も気になるが、現状は基礎SPを活かす競馬が続きそう。
サツキブライドの前走は上手く差し込む。ようやく脚質転換に成功したが、気難しい馬で末脚の溜め方と展開次第。3頭出しの金田厩舎だと何とか逃げたいキタカップと好調教&米倉替わりのマナレアか。

 

2R:◎ブランドチャーム
⇒メイショウツムギの取消で、ブランドチャームが戦い易そう。ここ2戦は先手を奪えず、後手に回る形。自分の競馬に持ち込めば底力を発揮する。勝ち上がるにはアポテオシスとエノルメの出方次第か。
叩き&内枠のエノルメ単騎逃げは警戒。堅実ウインドティアーモとアスカショウダイは減量の分前者を。

 

3R:◎アスヘノキボウ
⇒人気のボストンアプリコは延長&大外枠に。アスヘノキボウの出方次第になるが、やはり先手は必須。
アスヘノキボウは連闘続きに終止符。この鞍上でも出して行き易い。玉砕覚悟で攻めて欲しいが。
外枠に入ったディープサミットは好位内に切り込みたい。トーアイタダキやハーフパンツも出番はある。

 

4R:◎ノアタン
⇒果敢にテンエイリードが先手を窺う。他の先行馬は近走不振&本調子じゃない感。
ノアタンは前走(伸びない)埒沿いに拘る。馬体こそ増えないが、外枠&中島騎手替わりで再考したい。
サンダーブラストと迷った。追い切りは悪くないが、見えない疲れがあるのか?通用する面子ではある。

 

5R:◎マイネルピオネロ
⇒面倒な特別編成競走が始まる。シグラップマリアが最内枠に。外目に揃った先行馬を出し抜けるか?
マイネルピオネロはC級戻り。馬場も乾いてくる時間帯で、追走力と外枠に不安も大山君の手腕に期待。
ベネフィットユーのひと捲りと迷った。追い切りを見ても復調気味。後は外枠の先行勢が工夫次第。

 

6R:◎アメリカンイーグル
⇒バトルエニシが再び外枠に。ベアトリスとオーミソナタも先手を伺い、意外と流れそう。吉原次第。
休養明けから良い末脚を発揮したアメリカンイーグル。今回は内外の切り替え重要も十分捲り差せる。
オーミソナタも粘り強い。エイトワンダーやクイニーアマンに漁夫の利を許さない競馬を期待する。

 

7R:◎アンフォルタス
⇒ラディアーヌとスズランフェスタなど先行馬が揃う。ポルカとアマザンの出方次第では流れそう。
アンフォルタスの末脚に期待。ツヴィンガーも好調教で共に内々を上手く立ち回って欲しい。
カルチャーバリューも調教動く馬。展開次第になる。それにしても偏った面子で食指が伸びない。

 

8R 菊花フェスティバル賞:◎クリノロスメルタ
⇒ここも(実力以上に)同型の馬が揃う。熱発明けのワカバと延長バショウに好調オフコースが絡む展開。
クリノロスメルタの最内枠に。C1上位だと「他力本願」は否めないが、追い切りも条件も良い感じ。
末脚自体はトウショウチヌークやパルクールダンサーが上。前者は大外、後者は頓挫明けに不安ある。

 

9R 10.22みんな投票しましょう :◎コンノートスリー
⇒スカイリモーネ、コンノートスリー、ムチャチャマヒカの三頭が序盤から先手を窺う。この争い。
コンノートスリーの巻き返しを期待。青柳が控えそうだし、単騎逃げ&イン取りは十分叶うと見た。
ムチャチャマヒカは降級3戦目の安定株。マイネルパロサントとレイズアセイルは"漁夫の利"狙い。

 

10R 秋の味覚と「能登牛」肉まつり特別:◎ヴィーナスアロー
⇒好調メイカーズムービーと短縮オイヌサマが、調整目的のヤマミダンスに襲い掛かる。興味深い。
待望の短縮&B着&外枠。差せる馬場に変わり、そろそろヴィーナスアローが届いても良さげ。圧倒的に追走力が欠如しており、末脚が溜まらない(鞍空いているんだし、赤岡騎手に乗って欲しかった)。
ヤマミダンスは初の古馬相手。追い切りは上々。本番に向けて(気性,追走面など)収穫があれば良いなと。オイヌサマとタツミリュウも好調続くが、共に展開次第。トニーポケットの差し脚も展開一つで。

 

12R:◎プリティエレガンス
ミラボーは最内枠から出して行きたい。ベアームートが続く。ステイクロース赤岡の文字列は不気味。
プリティエレガンスの末脚が活きそう。内々を立ち回りたい。相手は先行勢と好調コウユーモンブラン
今日は食指の伸びないレースばかりです。