『雑感』

稀に更新します。

金沢所属"デルマ"冠名馬のその後と、準重賞・河北門カップ予想と。

 

 

鼓動高鳴る

 

ヤられる前にヤる

 

狂喜乱舞 

 

外れの数 俺を動かす

 

派手に舞い散れ 派手に舞い散れ 派手に舞い散れ 

 

馬 券

 

f:id:beggaman:20170924135116j:plain

「金沢競馬の祭りは"デルマ"通せや」

 

 

先日『雑感』で取り上げた、金田一昌厩舎(金沢)の"デルマ"冠名馬。更に勝ち星を積み重ねています。

beggaman.hatenablog.com とりあえず、『HIGH&LOW』最終章が楽しみです。スモーキー、死ぬな。

 

個人的に期待を寄せるフェリシアルチアも連勝しました。前走は道悪の高速馬場。中間息を入れての逃げ切り。直線は気合を付けながら、悠々と後続に2秒6差を付けた点は評価に値しそう(3歳B級戦で時計短縮は僅かも)。
第14回に出馬投票はありませんでしたが、中央再転入の要件を満たしており、その動向は気になります。

 

デルマプレイバック(3勝)、デルマオウショウ(4勝)、デルマイヨマンテ(本日)も人気薄で勝ち星を挙げました。
これで「金田厩舎×"デルマ"冠名馬の成績(今年)」は【17・5・4・24】【単勝回収率:229%】にまで上昇。
管理馬が急増した6月以降だと【15・3・4・17】ですので【単勝回収率:288%】と突き抜けちゃいます。
数字云々は別にして「金田厩舎の"メインステーブル化"が顕著である」と言えそうですね。

 

この後にも出走馬が(デルマアマギゴエは川添厩舎)。最終のデルマキミコイシは人気を背負うはず。
また、転入したての"デルマ"冠名馬も(厩舎に)多数控えています。暫くは金田厩舎=デルマの時代ですね。
もちろん川添厩舎に入る"デルマ"冠名馬と売却済のデルマオテモヤン、國分純氏の所有馬も要チェック。

 

 

さて、水曜に砂補充が行われるも、中間雨の影響で(市街地ではゲリラ豪雨を複数回確認)変わり映えせず…。
引き続き"高速・良馬場"。​逃げ馬有利(外2,外3が不利?)の様相です。上級戦では地力が問われる印象も。
差し馬は内を立ち回らないと厳しい。というより、内埒沿いを狙い澄まして走る馬しかいません(笑)
メイン競走は準重賞・サンケイスポーツ杯 石川門カップ。サラブレッド大賞典から"中1週組"が揃いしました。

 

 

1R:◎プラクティス 
⇒待望の(?)距離延長。基礎SPは悪くないですし、馬場の恩恵で"追って甘い面"を打ち消したいところ。
(大外枠も)ワンダフルライフのダ替わりは魅力的。母プンティラのホウオウと共に冒険狙いは出来る。

 

 

2R:◎ヤマチョウマグナム 
⇒叩き3走目。スピード一辺倒な馬も、追い切りは良好で改めて期待したい。
パワーズオブテンも笠松時の内容は悪くない。アクロスザシャインは前走大きく不利を受けた格好(再考)。

 

3R:◎クーロゼ 
⇒クーロゼとヒロノオンリーワンの対決。短距離適性を見越して前者を本命に。怖いのは内枠のビエンナーレ

 

4R ハローファイブ競馬体験会開催記念:◎ビオンデッツァ 
⇒最内バトルオスカーは厳しい。安定感のあるビオンデッツァから。乗り替わり&短縮に期待する。
サカイチファイアとサノノジャングルが(1300m戦で)一変する可能性は低そう。良血馬のマダムストーリーは馬体面の割に非力な印象。先々走ってくるとは思うが。ボストンアプリコの方がテンは速そうですね。

ハローファイブ(FM石川)と言えば、元所属の池田めぐみさんがTBSラジオ『Fine!』で活躍中!とか。

 

5R:◎ケイツールピー
⇒乗り替わりが明暗を分けそう。ニーマルジットは気性面が危ういだけにパドックの気配を観たい。
ケイツールビーでお茶を濁したい。名古屋時代も悪くない競馬。取り消し明けの最内枠で桑野騎手。"立ち回り一つ"かなと。休養明けのスマッグフェイスも血統的に楽しみ。フィーヌフルールまで十分通用しそうな面子。

 

6R:◎トーアウラシマ
⇒トーアウラシマは初戦"ルチア様"に突き放されて、前走は逃げ切り勝ち。最内枠が吉と出るか。
人気薄だと、ココホレワンワンの末脚(内枠)に期待したい。内枠で良さそう。転入マグニフィセントも一応。

 

7R:◎ミリノカイザー
⇒移籍初戦のブラックプールに初古馬戦のデルマオウショウ。パワーオブワードが大外で全て危うい。
ミリノカイザーで4着(3着)狙いをば。夏は駄目なのかも。クラシカルノヴァも久々は割り引き。

 

8R:◎メイショウアカタマ
⇒前走
勿体無かったメイショウアカタマと強い競馬をしたエイダイムーン。前者は叩き良化&松戸騎手替わりに好感を持てる。気性面のケアが重要になりそう。後者も大外枠だが、やる事は決まっているだけに何とも…。
メイショウオニグマは前走の様に潰されなければ。コウユーカゲムシャも立ち回り一つで十分差し込める。

 

9R 東間大花火特別:◎イェーガーオレンジ
⇒イェーガーオレンジが転入初戦(いつもの佐藤茂×NF金子枠)。賞金の関係上、今年中には再転入を決めたい。
追い切りも心配無い。ちなみに某『最強の法則』今月号にある"武豊乗り替わりデータ"に該当しますね。
柳田祭り特別組の取捨選択が難しい。ヤマノミラクルも、2戦連続の大外枠は厳しいと思う。

 

 

10R 準重賞サンケイスポーツ杯 石川門カップ
◎ゴールドハリアー
ヤマミダンス
ムーンファースト,ヴィーナスアロー

△サイレンスティガ
⇒サイレンスティガとジェイケイステラの騎手がどう乗ってくるか。ムーンファーストは差しに回して欲しい。
ヤマミダンスは(前走以上に)戦い易くなるかも。ムラある成績も実質崩れたのは"仕込み"の2走前だけ。ムーンファーストは反動が分からない。追い切りは悪くないし、ヤマミダンスより配置は恵まれた。

ゴールドハリアーを狙いたい。距離短縮が効きそう。この気温なら体調面も心配無い。ヴィーナスアローも同様に逆転を狙いたいところ。(相変わらず)追い切りは動くし、少頭数は歓迎かなと。遠征視野組は負けられない。

 

11R 牛まつり特別:◎バルバムーシュ
⇒デルマキミコイシは重賞戦から間隔を開けて、自己条件に回った。ユンゼイよりも、サンマルの取捨が厄介。
バルバムーシュで4着(3着)を狙いたい。急にゲートから出なくなった点は気がかり。1400⇒1700臨戦で条件的にも上手く立ち回れたら。サンマルクラウンは笠松C下級時と力が変わらない様だと、足りない気もする。