『雑感』

稀に更新します。

ブリーダーズゴールドカップ&フルールカップ 予想

 

 


ブリーダーズゴールドカップ
◎ジュエルクイーン
タイニーダンサー
▲スルターナ,クイーンマンボ
△マイティティー,ビービーバーレル,ステファニーラン
前列想定:ビービーバーレル,マイティティー
⇒テンの速さを考えると、マイティティーが先手を奪える。B着のビービーバーレルにクイーンマンボが続く。後は発馬次第でスルターナとジュエルクイーン。淡々と流れそうだが、中盤息入り"決め手勝負"を想定したい。
☆ここ最近は降雨の影響を受ける門別競馬場。今日も「高速化」濃厚。上級戦では"地力が問われる"だろうし、内枠の差し馬が"インの使い方"次第で面白くなりそう。実力と実績を重視しつつ、高速向きの馬を拾う感じ。

f:id:beggaman:20170817132729j:plain

レース内容を鑑みると「クイーンマンボが有力」でしょう。前走は特殊な条件で着差などは信用出来ませんが、安定して「好位から鋭い末脚を使えている」点は評価に値します。タイニーダンサーも近走安定した走りを見せるが、ジリ脚面が"高速条件"で影響しないか。鞍上戻りは好材料だし、57キロも背負い慣れているはず。
ジュエルクイーンの2走前は圧巻。血統的にも"高速条件"の方が戦い易いはず。距離は「適性」よりも「他馬との距離感」が重要になりそう。格上挑戦のスルターナは新馬時から脚部不安を抱えた馬で、今回も馬なりの競馬になる。前走は消耗戦で捲り差し。2走前は高速条件で先行策。血統的にも本質的には「芝」だとは思うが。

この4頭の中ならジュエルクイーンを推す。今の絶好調ぶりを逃したくない。控えに回ると思うが、(基礎SPを比較する限り)後ろ過ぎることはないはず。クイーンマンボやタイニーダンサーが「川崎的な競馬」に持ち込む展開も考えにくい。上級戦だと詰めの甘さを露呈しそうだが、中盤緩んで、末脚勝負に賭けたい。
クイーンマンボは"函館W仕上げ"だが、思ったより動いていない。本質的には速い時計の出る条件で切れ味を活かしたい馬。脚抜きの良い条件は合うと思うし、後はロンスパor消耗戦にならなければ。スルターナは"高速芝向き"の血統。今の門別は悪くない。前走「E」相当も、加速ラップで強い競馬。理想は"メーデイア的"競馬。
タイニーダンサーは在厩調整で、Dコース追い。連戦による馬体面の変化には注意したい。鞍上に期待。

グリーンポーラは条件的に難易度高い。角川厩舎勢も出来は良さそうだし、後は作戦次第。
マイティティーの出来は注視したい。単騎の場合、残り目がある。

⇒思ったより早く雨が上がり、馬場は乾いてきた模様。タフな条件に戻るかもしれない。その場合、切れ味勝負向きのクイーンマンボやスピードタイプの門別勢は買い辛い。内の状態も含めてギリギリまで注視したい。

 

 

フルールカップ
◎リコーデリンジャー
〇ヨシノファルコン
▲マサノスマイル,エグジビッツ
△ボーダレスガール,グラヴィオーラ,リボース
前列想定:マサノスマイル,ミスビセンチ,ティーズロワール
⇒逃げたいのは上記3頭。マサノとミスがテン速い。ヨシノ、リコー、ボーダレスらは好発しても控えるはず。グラヴィオーラ、エグジビッツも同様で、リボースとストロングハートはこの間を突くしか選択肢はない。
☆門別1000m戦の重賞は(結果的に)地力勝負の様相。平気で人気馬が崩れていきます。有力馬も短縮狙いの馬、短縮仕込み(リリーカップなど狙い)をしっかり見極めたい。雨上がりの重馬場で、条件替わりの馬も注意。

f:id:beggaman:20170817210010j:plain

高速条件で良いスピードを見せて勝ったのが、グラヴィオーラ(A相当)とリボース(B相当)。後者は調子を崩し気味で、外枠替わりに"一筋の光"。グラヴィオーラの取捨が問題で、距離短縮は確かに狙い通りだとは思う。
⇒"オヤジノハナミチ"や"シーズアウーマン"的匂いも、前走は好位差しで連勝、"再加速"出来る点は評価する。

リコーデリンジャーの巻き返しに期待。新馬戦は直線"再加速"で圧勝。前走は折り合い重視で最後ファイトバックされる惜敗。馬体も増えて、追い切りの動きは抜群。血統的にも"高速短縮"は歓迎なはず。必勝態勢かと。
ヨシノファルコンは高速条件の克服が課題。2走前は勝ち馬に潰されるも、前走は上手く折り合い"好位差し"を決めた。使う毎に良化が見込め、ゲート面は両隣よりマシ。血統的には"持続寄り"なので追走面が全てになる。

マサノスマイルは先行力と調子の良さで粘り込みを図る。エグジビッツは叩き&絞りで良化見込める。血統的にも条件替わりは良い。ボーダレスガールも良い上がり性能を持つ。気性面と最内枠が鍵。この3頭は買いたい。
後はリボースとティーズロワールの逃げ粘り。3頭出し小野厩舎は「実はこの2頭が…」だったりして。

 

 

 

 

 

 

 

週末は久々にJRAと戦えそうなので。
一先ず、フェニックス賞コスモス賞だけは予想しました。
注目の新潟新馬戦でタニノフランケルは敗れましたが、これは先々走って来るでしょう。
後は三浦騎手と松田騎手が復帰。頑張って欲しいですね。

 

 

 

コスモス賞
◎ステルヴィオ
〇スターリバー
ヴィオトポス
△パワースピネル,ハッピーグリン,ヤマノファイト
前列想定:ディーエスソアラー,スターリバー,パワースピネル
⇒まぁ、普通に考えたら中央馬の方が速い。ステルヴィオも好位には取り付けそう。
☆ステルヴィオルメール継続で札幌戦線に。状態面は悪く無さそうですが…それ以上に面子がアレ。

f:id:beggaman:20170812135917j:plain

タイムランク的には「圧倒的にステルヴィオ」ですが、道悪と"東京⇒"は懸念材料となります。ヴィオトポスも同様に。こちらの方が厳しいペースをバテ差した感(その分、時計は遅め)。東京新馬組の2頭が抜けています。
福島新馬を制したスターリバーは先行力がありますね。関係者の感触からも、成長の余地がありそう。未勝利馬ですが、パワースピネルもソコソコ基礎SPがあります。これに対するはハッピーグリンとヤマノファイト。
ハッピーグリンの全4戦は素晴らしいが、(馬体的にも)走法は砂馬っぽい。血統的には期待したくなります。ヤマノファイトは距離延長で巻き返しを図る。こちらも前走くらいは走れる状態に感じます。
というわけで、スターリバーに期待しつつ。基本は東京新馬組。

 

 

 

フェニックス賞
◎アイアンクロー
〇サイエン
▲ナムラバンザイ
△イイコトズクシ,レグルドール,ジュンドリーム
前列想定:ジュンドリーム,サイエン,ナムラバンザイ
⇒内からジュンドリームにサイエン。外からナムラバンザイ…ゲート次第かなと。前傾ラップからの消耗戦。
阪神新馬組の真価が問われるレース(昨年はクインズサリナが連勝を飾る)。今年もTR的には普通な感じ。

f:id:beggaman:20170812141314j:plain

アイアンクローの差し脚は悪くなかったですよ(むしろクインズに近い)。連闘になるサイエンは確かに完勝でしたが、完全タイム差はプラスでした。安定して基礎SPを発揮しているのがナムラバンザイとジュンドリーム。
個人的に気になるのが、九州産馬のレグルドール。展開が嵌まった「E」相当の内容とはいえ、末脚が良いです。バテ差しの流れになれば、2,3着差し込みが合っても。イイコトズクシも流れ一つで差し込めそうです。
というわけで、アイアンクローとサイエンを中心に。差し馬を期待。