『雑感』

稀に更新します。

6月27日(火)の金沢競馬予想

 

 

 

東京都では都議会選挙が始まりましたね。
あまり盛り上がっていない感じが、何とも言えません。争点は様々にはるはずですけどね。
ニュースがSNSは静かになる時期なので、この辺りに惑わされて投票に行くのを忘れる人もいるとか。
まぁロクな選択肢がない時点で…。

 

まさかの大雨になった日曜。先週全く降らなかった分、夏場の水不足を考慮すると喜ばしい話ですが。
午前中は湿った"重"。その後も降り続いて、夕方止む頃には完全な"不良"。久々に田んぼ馬場となりました。
という事で"イン復活"。淡々と流れるので、末脚の使い方を間違えると急失速もあり得る。差し馬は内で溜めて外に出す形が良さげ。地の軽い金沢は時計が速くなる一方で、振り切れると地力決着に落ち着くのもお馴染み。

逃げ馬3勝(9連対)からも、基礎SPを重視。外2,3番手は隊列的に苦しい印象。例外だと下級条件の鈍足スロー。
不良馬場時の"逃げ天国"や"マーベラスキング馬場"も今や昔。単なるスピード勝負だけにはなりません。
今週は夏日が続き、火曜は"乾きかけ"を想定。寒暖差による体調面も考慮しつつ、面白い馬を狙います。

 

 

3R:◎ジェームス
ハクサンジョイとグローリアスザッツの枠が逆だと色々考えたが…それでも内枠の鈴木長厩舎2頭が先行隊列を形成すると、クレードラリュンヌ含め先行馬は動き辛そう。特にジェームスは道悪で渋とさが更に増しそう。
底を見せてないハクサンジョイを重視するが、ベリルイモンの外替わりも気になる。前者の方が強いと思うが。

 

4R:◎ゴールドトランシェ
C2級でも近走不振の馬が揃う。ゴールドトランシェとガイナの先行争い。10回施行で10回結果も変わりそう。
特に前者を重視したい。間隔を開けて、上手く他馬を振り切りたい。ウインドユナチャンの末脚も警戒する。

 

5R:◎ルガノスター
外枠の出方次第だが、久々にエンパイアフリートは戦い易そうな印象。但し午後には馬場が乾いていそう。
最内サンダーブラストと良化途上のプチテアートルを見直したいが、地力強化見込めるルガノスターを狙う。

 

6R:◎パワーオブワード
レイズアセイルを始め、延長組を重視したい。乗り替わりの意図だったり、色々判断は難しいが。
パワーオブワードは良化傾向になるし、そろそろ結果が欲しい。トウショウチヌークも外替わりは良さげ。

 

7R:◎スパイホップ
ニガオエの逃げ。トミノバーディーとフェールボーも前受けを狙いそう。特に後者は乗り替わりが鍵。
ゴールデンリーフでお茶を濁しても良かったが、ここ数戦は外々を回されて不振の同馬を内枠替わりで。

 

8R:◎パープルオンリー
勝ち切れないコウユーカゲムシャが再び最内枠。間隔を開けてトーアアサヒが意欲をみせる。2頭有力。
パープルオンリーは逃げなくても戦える馬。延長で位置取り面も期待。クレバーフォースも馬場次第で。

 

9R:◎シャスルーニング
ティアップアラシの最内&藤田は人気しそう。ノボドラゴもいるが、シャスルーニングの内替わりに。

 

10R:◎リジカーレ
イザナイは前走ヤマカツトップガン(高橋軍の包囲網)に潰されたが、ここも7,8枠の出方次第になる。
内枠2頭と迷った。延長になるが、イザナイ(パープルパルピナ)の動き出しに合わせて"漁夫の利"を狙いたい。

 

11R スプリント特別:◎ナリタノヘア
初夏の交流重賞・金沢スプリントCに向けての一戦。百万石賞2着メイジンが参戦するも、オイヌサマの大敗を見る限り疲労は怖い。短縮が効く馬でも無さそうで、ここは仕込み。態勢を整えて、次走へと繋げられるか。
逃げ候補のウインプリマだが、再転入2走で基礎SPは証明済み。差し馬は定石通り「内」を狙いたくなるが、ここはナリタノヘア。切れ味はあるし、工夫一つかなと。アイナは気性次第。

 

12R 鶴彬川柳大賞特別:◎サンケネット
アヤミズキが有力も、昇級&短縮のヴリルボルドーに減量&外枠のウインスマイルと先行馬が揃う。
エイトワンダーと迷ったが、サンケネットは工夫し甲斐ありそう。久々の内目枠で再考したい。

 

 

今開催の新馬戦はトランセンド産駒のブラックセドナが完勝。好スタートから一度も先頭を譲りませんでした。時計面と上がり性能を考慮すると、ウインドエスカリエの方が好感持てますが、2戦目以降の上昇に期待です。 
大きな事故もなく…と言いたいところですが、やはりゲートはもたつき、出遅れや道中の逸走も目立ちました。

土曜の能検も大変だった様で、基準タイムを満たしていても、競馬に難がある事象は判断が難しいですね。
いずれにせよ、大きな事故が無いことが一番かなと思います。