『雑感』

稀に更新します。

6月25日(日)の金沢競馬予想

 

 

 

本日は簡略版です。 宝塚記念レインボーラインとシャケトラを見直し、サトノクラウンゴールドアクターを買う感じ。ミッキー2頭は押さえますが、キタサンは軽視の方向で。

梅雨宣言があった水曜日は雨模様。今日も午前中から雨模様ですが、降ったり止んだりの状態が続く感じです。先行有利(差し馬は"内外の使い方"一つ)変わらず、メイン前後はスピード馬や差し馬を重視する感じ。それよりも、19時近くまで薄暮レースをやる意味が(宝塚記念放映を挟むとはいえ)あるのでしょうか…。
火曜は逃げ馬3勝(5連対)番手3勝。捲り差す競馬は人気馬が中心。準メイン前の長休みに散水が行われた様で、時計も速まったかなと(元々砂補充時より時計出てる印象)。転入馬や使い詰め馬の取捨選択が難しいですね。

 

1R:◎デルマミダレガミ
前走の走りが課題残るココホレワンワンと内を上手く立ち回ったコウエイバラノマチの先行争いに、転入初戦の短距離馬ビオンデッツァと前走潰されたヨシノフブキ。頭数も揃い、最内枠から後方待機でも差し込めないか。
ミュンシー産駒=ストラタジェム。脚元弱そう。金田厩舎は無理強いさせないと見る。それでも本命に。

 

2R:◎フェスティヴドレス
ディアヒメノカリスやベルビスワンダーが戦い易い面子も、ジャジャ辺りが先手を切るとカオスな予感。
外枠でも前走上がり最速のフェスティヴドレスを重視。ホワイトキングダムは更に外枠だが、気性的には良い。

 

3R 飛龍会設立25周年記念:◎パールオブウエス
レース名なんだが…少なくとも「HIGH&LOW」関連では無さそう。拮抗したメンバー。伸るか反るか。
ファーストVが多頭出し。最内枠&減量アマザンの出方次第になるが、間隔明けのパールオブウエストを狙う。テンエイリードと迷った。共に出遅れなければ。サクラディスティーノも外枠は良さそう。降級で再考。

 

4R:◎アプロム
ここも大混戦。アプロムは外枠の方が良い。間隔を明けて、状態面が上がっていれば。
鈴木長厩舎2頭と井樋厩舎2頭が先行争い。前走復活のランニングシューズとアイラヴキャンディが相手筆頭。

 

5R:◎デルマキミコイシ
今開催の新馬戦は8頭立て。能検時計を見る限り、金田厩舎2頭(マナレア,ブラックセドナ)が優勢。血統的にはビヴァスコーピオン(薔薇一族×華麗なる一族)が有力ですね。任期は前者が背負いそう。先ずは無事完走を…
デルマハヤブサの初駒に期待。それにしても「能力検査が非公開だ!」と主張する人は情報収集力に問題ある。

 

6R:◎デルヴォー
デルヴォーは沖騎手に戻るが、この条件の方がやり易い。追走ロス無ければ。
先行争いが激しそう。短縮効きそうなコウエイロンド含めて、直線の"距離感"次第になる。

 

7R:◎アレグロイモン
ソリットボートが再転入初戦。ネオジェネラルが久々。アレグロイモンは最内枠に入る。
アレグロイモンから。エスピオンヌの出方次第か。速い馬が揃った分、展開次第で有力所に逆転も。

 

8R:◎ベルウッドレオーネ
やっと1500m戦。実力拮抗の面子。先行争いも…恐らくサツキハイセンスかマイネルスラッガーが行く。
ベルウッドレオーネを条件替わりで。ソコソコ末脚は使えており、少し湿った方がやり易いのかなと。

 

9R:◎サクラバーニング
サクラバーニングを狙いたい。内枠2頭が速そうだけど、今の調子は悪くないと思う。
サーブルレーヌも格上挑戦になるが、持ち前のスピードは発揮出来るか?ダイワレンジャーは差しに回れば。

 

10R 茅の輪くぐり特別:◎シャトーブリアン
ヤマノミラクルはどうも出遅れ癖が…外枠だけにもう少し工夫した騎乗を。ドナソレイユにジージトガンカイ、タカラブネクイーンと先行馬が揃った。外枠にも取捨選択の難しい馬が揃う。準メインながら、難易度高い。
シャトーブリアンが上手く立ち回れば。減量&外枠替わりで上手いこと差せませんかね?

 

11R 湯涌温泉氷室開き特別:◎セルリアンラッシュ
百万石賞組から快速馬オイヌサマとクランキングアップ。いかにも安泰そうですが…
ここ数戦で復調気味のセルリアンラッシュに期待。距離延長が功を奏すれば。タツミリュウも発馬を決めれば。とはいえ、オイヌサマに勝ち上がって欲しい。好馬体で基礎SPは重賞級でも通用するレベルなはず。