『雑感』

稀に更新します。

6月25日(日)の金沢競馬予想

 

 

 

本日は簡略版です。 宝塚記念レインボーラインとシャケトラを見直し、サトノクラウンゴールドアクターを買う感じ。ミッキー2頭は押さえますが、キタサンは軽視の方向で。

梅雨宣言があった水曜日は雨模様。今日も午前中から雨模様ですが、降ったり止んだりの状態が続く感じです。先行有利(差し馬は"内外の使い方"一つ)変わらず、メイン前後はスピード馬や差し馬を重視する感じ。それよりも、19時近くまで薄暮レースをやる意味が(宝塚記念放映を挟むとはいえ)あるのでしょうか…。
火曜は逃げ馬3勝(5連対)番手3勝。捲り差す競馬は人気馬が中心。準メイン前の長休みに散水が行われた様で、時計も速まったかなと(元々砂補充時より時計出てる印象)。転入馬や使い詰め馬の取捨選択が難しいですね。

 

1R:◎デルマミダレガミ
前走の走りが課題残るココホレワンワンと内を上手く立ち回ったコウエイバラノマチの先行争いに、転入初戦の短距離馬ビオンデッツァと前走潰されたヨシノフブキ。頭数も揃い、最内枠から後方待機でも差し込めないか。
ミュンシー産駒はストラタジェムから脚元が弱い。故に金田厩舎は無理強いさせないと見る。

 

2R:◎フェスティヴドレス
ディアヒメノカリスやベルビスワンダーが戦い易い面子も、ジャジャ辺りがペース握るとカオスになりそう。
外枠でも前走上がり最速のフェスティヴを重視。ホワイトキングダムは更に外枠だが、気性的には良い。

 

3R 飛龍会設立25周年記念:◎パールオブウエス
レース名だが、少なくとも「HIGH&LOW」では無さそう。多分"太鼓関係"かなと。
超拮抗面子でFビジョン多頭出し。最内枠&減量アマザンの出方次第になるが、間隔明けてパールオブウエストに期待する。テンエイリードと迷った。サクラディスティーノも外枠の方が良さげ。後は展開次第。

 

4R:◎アプロム
ここも大混戦。外枠の方が良く安定感ある同馬を本命に。間隔明けて、状態上がっていれば。
鈴木長厩舎2頭と井樋厩舎2頭が先行争い。前走復活ランニングシューズとアイラヴキャンディの出方次第。

 

5R:◎デルマキミコイシ
今開催の新馬戦は8頭。"あざ富"命名馬など、注目点は多いですが、何事も無いことを祈ります。
能検は金田厩舎2頭(マナレア,ブラックセドナ)、血統面はビヴァスコーピオン有力も、デルマハヤブサの初駒に能検からの変わり身期待。それにしても「能力検査が非公開」とか言ってる人は情報収集力に問題あるのかな。

 

6R:◎デルヴォー
沖騎手に戻るが、今条件の方がやり易いと思う。追走ロス無ければ、安定感のある馬。
ゼノ,カジノノーブル,ハイドロポリスの先行争い。短縮効きそうなコウエイロンド含めて"距離感"次第か。

 

7R:◎アレグロイモン
ソリットボートが再転入初戦、ネオジェネラルが久々に加えて、アレグロイモンは最内枠と。
エスピオンヌの出方次第。速い馬が揃った分、上手く立ち回れば人気2頭に逆転の芽があっても。

 

8R:◎ベルウッドレオーネ
やっと1500m戦。拮抗した面子で、先行争いも読みにくい。恐らくサツキハイセンスかマイネルスラッガー
ベルウッドレオーネを条件替わりで。末脚は使えており、少し湿った方がやり易いのかなと。

 

9R:◎サクラバーニング
この馬場でパフォーマンス向上に期待。ただ、内枠2頭は速そうではある。
サーブルレーヌも格上挑戦になるが、持ち前のスピードは発揮できそう。ダイワは差しに回して。

 

10R 茅の輪くぐり特別:◎シャトーブリアン
ヤマノミラクルは出遅れ癖がついてきた。もう少し工夫して欲しいのだが。ドナソレイユにジージトガンカイ、タカラブネクイーンと先行馬が揃い、外枠も厄介そうな馬が揃う。かなり面倒臭い。
シャトーブリアンは上手く立ち回れば面白い。減量&外枠替わりで期待する。

 

11R 湯涌温泉氷室開き特別:◎トップザサブライ
A1級の競走がメイン。百万石賞組だが、快速馬オイヌサマにクランキングアップと中々手ごわそう。
このところ復調気味のセルリアンラッシュに期待する。前走からの延長が効けば。とはいえ、オイヌサマには勝ち上がって欲しい。スピード能力は重賞級だと思うのだが…