『雑感』

稀に更新します。

百万石賞 2017年 予想

 

 

金沢競馬は"春の大一番"百万石賞を迎えます。
また、11歳馬ジャングルスマイルの引退式も執り行われます。流石に一時代の終わりを感じざるをえません。
ジャンスマの衝撃レースだと、やはり11年の百万石賞。衰え顕著のビッグドンはともかく、ナムラアンカーやゴールデンミションを圧倒する逃げ切り。上がり性能も抜けていたし、(クレイアートビュンの逃げが一要因も)良馬場で"2分29秒1"はもの凄く速かった。しかも、次走は(若きナムラダイキチ相手に)1400m戦レコード勝ち。ここから2頭の"川中島状態"が続くんですよね。マルヨフェニックスにも結局勝てなかったけど。

youtu.be

それにしても、デビュー前後の頓挫続きや故障を考えると、11歳まで現役を続けられた事が信じられません。恵まれたとはいえ、最後に勝てなかった中日杯を獲れたのは良かったです。長い間お疲れ様でした。


水曜日に砂補充(全周44m3)が行われ、馬場状態の維持はこの季節からが大変。
昨日の大雨の影響が何処まで残るか。"乾きかけ"馬場なのか"乾いた"馬場なのか、この辺り推移を見届けたい。後は風次第ですが、逃げ有利の傾向も変わる可能性。上級条件は先ず「地力が問われる」事でしょう。

火曜は逃げ馬5勝。難しい面子という事もあり、最初から予想は投げました(笑)
水準より地力が問われて、基本は前有利も下級だとバテ差し決着も入り易い。内は"使い方次第"かなと。

3Rは9番人気エレスペールが勝つも、まぁ1番人気を裏切ったマヤジョワイユと戦績的に大きな差が見られず、7Rにしても「位置取ったもん勝ち」だし、バーバリアンは真面に戦える状態じゃなく(オッズより馬体が酷い)。9R交流は中央勢にコテンパンで、10Rは見事な"連携プレイ"を決められる(ヤマノミラクルの鞍上が安易)始末。

正直、興業としては"ない"。開幕から使い詰めている馬は疲労が見られるし、でなくとも金沢は夏並の暑さで、状態の維持が大変。リセットする度に結果が異なりそうなレベル。次走以降「この日の成績」は過信禁物です。

 

 

 

門別町農業協同組合協賛 第60回 百万石賞 (正式名称な)
マイネルリボーン
〇メイジン
▲トウショウフリーク
△トニーポケット,ミスアバンセ,オイヌサマ
⇒メイジンとトウショウフリークの先行争い。佐藤茂厩舎の4頭出し。これに尽きるなと。
去年から2100m戦に変更。出足は間違いなくメイジンだが、基礎SPは間違いなくトウショウフリークになる。序盤の直線で吉田晃は折り合いに苦心しそう。メイジンも初長距離で、中盤上手く息を入れる事が出来るのか。トウショウプライドもフリークの援護に回りそうだし、オイヌサマも基礎SPはA級なので、厄介なところ。
マイネルリボーンだけでなく、トニーポケット、ナリタノヘア、アイナといった差し馬のK.U.F.U.にも注意。

マイネルリボーンの前走は「調子の問題」という事になっている。向正面から追い通しで最後も外を回すだけ。距離延長と強い先行馬が揃う中で勝負の一戦となる。出来次第だが、この枠なら"内外"を上手く使ってくる。
メイジンは「再加速勝負」に持ち込まないか。ゲートと位置取りは間違いない。非力そうな馬体も、中緩みから良い末脚を使う馬。480台に体重増えて、前走は地力強化を見込める内容。トウショウフリークに絡まれるなら敢えて「行かせる」手もあるかなと。今回が試金石になる。そのトウショウフリークは折り合いが鍵。

好調続くトニーポケットは楽しみ。適性より短い1500m戦ばかり走らされている。3走前の大敗は気になるが、長く使える末脚は戻ってきた。トウショウプライドも、あっさりと「ラビット」に回るとは思えない。近2走はメイジンに競りかけて返り討ち。上位相手に力及ばずの結果が続いている点は否めない。
オイヌサマは移籍後3着以下がない。前走の逃げ切りからも、基礎SPは上位級。血統的にセイカアレグロ感あるが、未経験で他に速そうな馬がいる点は厳しい。ミスアバンセは前走が秀逸。後は大外と戦い方次第。

 

※金沢新馬メモ 

田知ダイブの件。返し馬後も終始宥めていた。ホクリク社の西村御大もウインド(勝ち馬)の方が良いと。 

 トロール見る限り、スタート後促すと掛かって右に逸走。埒に激突しそうな勢い。隣のユキノもスタート後に逸走。割と同時なら大事故だった。今回の2歳新馬開催の経緯も含めて、議論されるべき事案かと思います。

 

※レース直前メモ

 アイナ相変わらずウルさい。コスモマイギフト(乗り替わりも)良かった。馬具も目立った変更は?

 マイネルリボーン万全。トウショウプライド渾身。トニーポケット脚捌き良。ミスアバンセ枠不安のみ。

予定通り馬券はリボーンから。一応トニーからも買いました。プライドとマイギフトも買い足し。 

 

1R:◎デルマオウショウ
前走も見せ場はあったし、移籍初戦&短縮でOKと思ったら逃げバテて2着。駄目でしょ…まぁ道悪で再考。
2R:◎ベルウッドスバル
血統的にタフな馬場は大丈夫だと思う。他馬の動向次第だが、中盤息入れば逃げ切られる。クロノスドリームとハーモニードラゴンは良い末脚を持っている。出来次第だが、馬場の内外を上手く使いたい。

3R:◎トリップオブラブ
チチブリュウセイとパルクールダンサー。金田厩舎の新鋭2頭が対決。レディトゥウインの騎手が何か企んでいそうだし、ここは「漁夫の利」を狙いたい。近走不振も1400m戦では悪くない内容。上がり性能も高いので。

4R:◎ウインドエーデル
最内枠に藤本。これと堀場が先行争いするなら楽しみ。同馬も好条件だが、ガイナも乗り方次第で楽しみ。

5R:◎カトリーヌエミュー
キスミープリーズの仔が金沢に。能険の動きはまぁまぁ。実戦で変わっても不思議ない。

 

 

後は時間あれば。

 


ただでさえ「地の利」が悪い上に、馬不足、人不足、番組と問題が山積している。ホント、八百〇監視している人達は呑気で良いなと。百万石賞日ですら、他の番組は魅力的に感じられない。食指湧きますか?というお話。
いや、入場者数は見込めると思います。嘉門達夫と地方アイドルのライブ、ヒーローショーもありますし。
こういうの「何とかしろ」と、ファンから訴えていく事は大切だと思います。基本"事なかれ県民性"なので…。