『雑感』

稀に更新します。

欅S 白百合S 2017年 予想

 

 

ダービー前日の東京メインは欅S。
フェブラリーS好走のエイシンバッケン、かしわ記念好走のブラゾンドゥリス、東京スプリント勝ちのキタサンサジン。それ以外の面子を見ても、例年通り「面白いレース」になりそう。週末の雨で時計が出る重馬場です。
欅坂46関連のサイン馬券は、昨年"尾関"厩舎が結果を残しており(尾関師は夢アド推し)、今年は気にせず。

ちなみに欅Sのひとつ前(東京10R)が葉山特別。「残酷な観客達」で平手ちゃんの役名は葉山ゆづき。
だからなんだというお話。

 

荻野極が乗るアキトクレッセントもしくはトミケンユークアイ、ポメグラネイトのハナを想定。テンを考慮しても、キタサンサジンとブラゾンドゥリスは好位前後。レッドゲルニカ、ポイントブランク、シュテルングランツ辺りとの位置取りになる。「平均~ややハイペース」で、スムーズに流れそう。基礎SPと上がり性能を重視。

 

欅S
◎ラストダンサー
〇ブラゾンドゥリス
▲レッドゲルニカ,タールタン
△タムロミラクル,エイシンバッケン,キタサンミカヅキ
⇒基礎SPに不安ある馬は苦しい中で、鋭い末脚を持つエイシンバッケンをどう扱うか。
タールタンは叩き2走目。2,3走前は不向きの馬場、4,5走前の内容なら十分。但し、抜群に「状態良化」とは言えず、斤量UPと乗り替わりは厄介。

それならば、休み明け必勝態勢のラストダンサー。この馬も根岸Sで馬場と展開に苦しんだ。もう少し外枠なら良かったけど、高速条件の流れる展開なら違うはず。東京なら田辺騎手より大野騎手の方が好感も持てるので。
ブラゾンドゥリスとレッドゲルニカは買っておくが、この条件だと前者は「お釣りが不足」しそう。後者は血統的にも楽しみだが、前走はより条件が良い。問題は過剰人気と不振続く鞍上。
後は上がり性能を重視して、タムロミラクル。ミルコも決め打ちを狙ってくるはず。

 

白百合S
◎ゴールドハット
〇グラッドシエル
▲サトノリュウ
△サトノクロニクル,クリノヤマトノオー
⇒残念ダービーは少頭数ながら良い面子。京都も開催後半になって、外差し込める。ウインストラグルの逃げが濃厚。とはいえ、離して逃げる程の基礎SPはない。ゴールドハットとグラッドシエルの動き出し次第。
その2頭を重視したい。ゴールドハットは前走上手く末脚を使えず。ある程度掴めたとは思うし、再度期待。

グラッドシエルも同様。良い切れ味を持っているし、ペース適応の不安も無い。サトノクロニクルを倒したい。
サトノリュウガとクリノヤマトノオーも末脚は良い。