『雑感』

稀に更新します。

ヴィクトリアマイル 2017年 予想

 

さて、ヴィクトリアマイルですね。非常に厄介なレース。

ここ数年の結果を見ると、確かにリピーター感はあります。ヴィルシーナストレイトガールホエールキャプチャウオッカブエナビスタと「一線級の古牡馬と戦える古牝馬」であった事も。そりゃ、ミッキークイーンルージュバックレッツゴードンキは人気になりますよね。当然「逃げ残り」も警戒されて…。

基本は「前受け」。牝馬限定戦で中緩みが発生しやすく、2年前の様な大逃げも展開によっては残ります。2回府中開催は引き続き"速い時計の出る"馬場も、週末の雨で悪化傾向。Bコース替わり+内の乾き具合を注視。
どうも「終いが甘くなる」と言うより「地力が問われる」印象。後はスマートレイアーの出方次第かなと。

好位はオートクレール、ソルヴェイグ、ジュールポレール辺りを想定。レッツゴードンキクイーンズリングは出たなり。内枠に入った馬が揃って馬群に詰まりそうな感じも、馬場で変わって来そうです。

f:id:beggaman:20170514094348j:plain

近4走だけTRを出しましたが、やはり実績馬が上位に来ちゃう。クイーンズやスマートはペース補正の入る緩い牝限で滅法強いため、ミッキーやルージュにパフォーマンスは劣りますね。フロンテア~辺りまで狙える感。

うーん、正直買いたい馬がいない。

要は「上がり馬の取捨選択」と「短距離路線組の処理」に尽きるのかなと。
先ずは「上がり馬」ジュールポレール。前走「D+」相当ですが、(タフな馬場もあってか)最後の脚色は鈍かったですね。決して重馬場が駄目では無さそう。血統面は皆までいわずとも(馬場内が乾けば)現条件は歓迎ですね。
アドマイヤリードは近4走からも、タフな条件で決め手重視になると強い馬。脚質面と馬体面が鍵を握ります。当日の状態は重要。それよりも、2年前レッドリヴェール本命を打った身としては内枠替わりが色々怖くて…。

レッツゴードンキは良くも悪くも"マルトク"産駒。出来れば高速良でやりたかった感。後は岩田の乗り方一つ。これが厄介で、「近走の競馬を無駄にする騎乗」はしないと思いますが…。ソルヴェイグも川田の乗り方一つ。
アスカビレンは前走が「完璧な狙い所」だっただけに、今回は上がり馬の中でも「盲点」の感があります。要は近走「持続条件ではない」ところ。血統面や脚の使い方を見ても、現条件でパフォーマンスを上げる可能性。
人気薄だとアットザシーサイドデンコウアンジュ、フロンテアクイーンですね。まぁ手広く買うなら。

個人的にはクイーンズリングルージュバックの印上げ下げに悩んでいます。前者は阪神牝馬の大敗をどう見るか。決め手勝負に持ち込んだとしても、正直一度崩れたマンカフェ産駒を買う気には…これも状態見て。
ルージュバックは段々ズブさが出て来た印象。府中マイルっぽい硬さではありますが。展開次第ですかね。

 

ヴィクトリアマイル
◎ジュールポレール
ミッキークイーン
スマートレイアー,アスカビレン
ルージュバック,クイーンズリング,アドマイヤリード,レッツゴードンキ,ソルヴェイグ,ウキヨノカゼ