『雑感』

稀に更新します。

5月9日の金沢競馬 後半予想

 

 

とりあえず、簡易版を更新。
杉村の件は「ようやく…」といった印象。慎重に監査が行われた。公正保持の問題は安易に取り扱えない。
マクドナルドの件もそうだが。そりゃ何でも「八百長のせい」にしておけば楽ですから。日本は陰謀論好き。

週末の雨は乾いて良馬場施行。昨日ほど風も強くなさそう。
但し雨予報がスライドした形で、このまま怪しい天候で最終Rを迎えると良いですがね。

日曜に続いて「逃げ有利」も、騎手意識&馬質によって変わる印象。
引き続き「馬場内の使い方」が重要です。1R・2着のアンドロメダザダゾが良い例。これは「少頭数」にも恵まれましたね。地元だと沖騎手は"ダイブ"より、馬群に詰まるのが"伝統芸"ですから。狙うのは"自己責任"で。
まぁ安易に外を回すH場もH場ですが。後は5Rのハクサンスカイ。これ人気が(前走本命の)オズマとか、エレスペールとか、メアリーローズとか…そりゃ仕方ない。多分クイニーアマンから買っていただろうけど(笑)

今週も基礎SPと地力重視。差し馬は上がり性能も気にする感じ。

7R:◎ダイワフェーム 
こういう"差し馬人気"のレースは怖い。マイネルクロノスと迷った。服部が逃げて、ウインスマイルが捕まえに行く展開。安易に堀場が外回すなら、内使えないかな。パールオブウエストもこの面子なら、位置次第。

8R 千枚田田植え特別:◎グローリアスザッツ
これに阿部龍は楽しみ。前走の吉田は赤点騎乗。積極策で"北関東ライン"に楔を打って欲しい。

9R 第1戦 ブロンズサドル賞:◎ステイクロース
各所で言及されているけど、これ競走馬レベル「A」「B」関係なくない?シーユーアゲン人気は妥当も、中々の大混戦。展開次第ですが、嵌まると良いですね。アウズは末脚キレないのが減点材料。

10R 第2戦 ブロンズホイップ賞:◎リッシンハレルヤ
ショウナンバスターと迷った。これだけの名手が揃ってウエスタンソレイユが楽出来る展開なら諦め。

11R:◎タイセイマリーン
特選Aだけど、実質B1の混戦。ハニーブーケは速いけど脆い。そろそろ走っても良さそう。

12R お旅まつり特別:◎クラルテアンジュ
前走は逃げ切る競馬。長距離なら安定。葛山が逃げるなら展開一つで。

てか、後半レース難し過ぎないか?

 

 

おまけ

昨年(馬場改修後)の金沢1700m戦データを載せておきます。 

f:id:beggaman:20170802202813j:plainf:id:beggaman:20170802203134j:plain

脚質的には変わらず「逃げ先行」有利。2,3着は「差し」優勢です。但しペース次第。
ところが、連対率も複勝率も外枠の方が有利に。かつての内枠有利は無くなったのか…?

f:id:beggaman:20170802202723j:plain

f:id:beggaman:20170802203527j:plainf:id:beggaman:20170802202649j:plain

ただ、極端な話「1,2枠と7,8枠」が馬券内の3分の1ずつを占め、残り3分の1を「3~6枠」が占めている。
脚質も「前か後ろか」で二分すると、後ろの方が良い。というのも、捲り差しが高確率で決まる様になった。
少頭数になるほど外々を回す不利はなく、内有利の馬場でも"競艇"レースは見当らないですね。