『雑感』

稀に更新します。

4月25日の金沢競馬予想

 

 

今週末、キューバの天才女性シンガーDayme Arocena(ダイメ・アロセナ)が来日します。

youtu.be 一気にギアが入ります。音声に注意。

若干23歳にして、この存在感と凄まじい声量。
8歳から歌手活動を開始して、奥行きのある力強い歌声を世界中で披露。ジャズとラテン音楽を掛け合わせた曲調と相まって、高い称賛を受けています。是非「伝統×前衛ジャズシング」を堪能したいところ。
来月行われるブルーノート東京でのライブ前に、神田区淡路公園で行われるJAZZ AUDITORIA(30日)でも歌声を披露するとの事。世界級のアーティストを無銭で楽しめると。こんな贅沢な話はありません。
立ち見も可能との事で、是非行ってみては。

 

フローラSを勝ったのはモズカッチャン。
中緩みペースは想定通りでしたが、思った以上に"持続寄り"の馬場だったかなと。持続条件で好走していた馬を軽視した分(ホウオウパフュームも該当しますが)、ハービンジャー産駒が好走する様な決着。
こうなると、ディーパワンサ、ザクイーン、レッドミラベル辺りは苦戦。但し、ザクイーンは前走時より馬体が纏まっており、秋に向けて楽しみな感じを受けました。タガノアスワドも近いうちに穴を開けそう。
ホウオウパフュームは早目に動けず、期待ほど鋭い末脚も発揮出来ず。走る毎にズブくなりそうだし、血統的にも距離短縮で再考したい。オークスフローレスマジックのみ。ハービンジャー産駒や母父ロベルトが好走する展開を先行して3着死守。やはりラキシスの全妹ですね。ソウルスターリングらとの再戦に期待です。


日曜金沢は良馬場施行。全周砂補充の影響で、水準より時計は掛かっていました。
また、午前中は風が強かったという談話。1Rの様に厄介な編成(未出走馬と転入馬が多数)は読み辛いですね。
下級上級問わず「内前有利」といっても、引き続き「内は使い方」が重要。序盤の位置取りリスクと外々を回す競馬に注意が必要。脚質的には「逃げ有利」で、2,3着は差し込みが決まり易い。基礎SPさながら「逃げ実績」は加味した方が良さそう。中間も降雨は無く、馬場変動は殆ど見られないはず。少頭数な分、馬選びは慎重に。

なお、明日高知で"YJSトライアル"に出場する栗原・中島・塚本の3騎手は、騎乗鞍がありません。
この辺りを考慮しつつ。ちなみに日曜メイン最下位のグローリアスザッツは次走注目。

 

1R:◎ハクサンジョイ
ベリルイモンとの対決。人気は日曜メインの勝ち馬を倒した方だろうし、同馬のスタートと基礎SPに期待。

2R:◎マイネルデュミナス
逃げ候補が最内と大外。アマゾンダンスの出方次第。フクノバイオレットは前走好騎乗。鞍上が替わって…。

3R:◎デルヴォー
前走は奇数枠の影響か出遅れ了。最後も殆ど追っていない。拮抗面子で、再度期待する。

4R:◎ウインドエーデル
エレスペールと迷った。ボーンストーン共々内枠は「諸刃の剣」感がある。オズマ単騎で良いのだろうか、

5R:◎ホシコチャン
アンゲルスに外枠替のバルダッキーノ。ジェニエニドッツ葛山か…。

6R:◎ツヴィンガー
内枠替わり。乗り方一つで。

7R:◎ウインスマイル
大外ですが、内枠2頭の出方次第。特に同厩メアリーローズは前走ガス欠で失速。

8R 八重桜まつり特別:◎ドロダン
先ずウエスタンソレイユがゲート出るのか。3走前位に走れば、ジョウテンオリーブ辺りの差し込みに期待。

9R 金沢犀川賞:◎スマートダイバー
出負け癖があり、中央では「漁夫の利」がやっと。この面子なら流石に好位取れそう。シゲルメジロザメも地方なら基礎SPで優位。近走結果は出ていないが、上がり性能は悪くない。後は鞍上次第だろう。
インクレディブルは昨秋以来の参戦。脚質的に展開次第。メイショウフレイヤは粘り切れるかどうか。

10R:◎リッシンハレルヤ
ルールゴールドが工夫してきそう。

11R 大町祭り特別:◎プリティエレガンス
ヌンスターがよく分からない。ベネフィットユーが捲りそう。

12R:◎ステイクロース
前走は後手後手の競馬。ユンゼイの方が人気でしょうし、逃げる最内と大外を見ながら。