『雑感』

稀に更新します。

フローラSなど 2017年 予想

 

 

先日引退したフィギュアスケート浅田真央選手の「引退報道」に関して、色々と物議を醸しています。

僕も「騒がしい印象」を受けました。長年密着取材を続けてきた"仲"とはいえ、放送予定のTV特番(EXはたけしさんの健康番組)を差し替える編成。素材集めに奔走したディレクターや、編集マンの苦労を考えると…。
(数か月だけ)自分もスケートを習っており、頻繁に彼女の凄さは聞いていました。非常に"前向き"な性格とも。だからといって、過剰な報道やSNSの反応に乗っかれない雰囲気。世界情勢が云々と今更騒いでいる人達が、美談に群がる滑稽さ。それ以上に「早く子供作って」なる意見は(なでしこ澤の時と同様)"馬鹿の極み"だなと。

一方で、引退会見で飛んだ質問「トリプルアクセルに声をかけるとしたら?」に批判が集まるのも変な感じ。
昨夜放送されたCX「久保みねヒャダ」でも言及されており、いわゆる記者ベースの質問とは違い、禅問答の様な感じは面白かったですけどね。むしろ、これを推奨しながら前述の質問を批判する連中が腹立たしい。
改めて、TVワイドショーばかり見ていると「白痴化が進む」ように感じました。

そうした話は別にして、ソチ五輪の時といい、本当に凄い気迫で道を切り開こうとしていた選手だなと。
引退決断は「惜しむ」よりも「支持したい」ですよねー。お疲れ様でした。

個人的には、今後「歌手の仕事」を期待しています。姉さんもミュージカルに挑戦していますが、真央ちゃんも中々上手くて。ミュージカル映画が大ヒットする時代ですし、新たな道で成功を収める日は近いかも…なんて。
国内女子の勢力図は宮原、本郷、三原、樋口と混戦模様。本田姉妹が何処まで肉薄しますかね。

 

さて、今週は春G1シーズンの中休み。とはいえ、フローラSマイラーズCも楽しみな面子が揃いました。
厄介なのは馬場状態。雨の影響が心配な府中に、例年より持続寄りの淀。福島最終週は寂しいですね。

 

 

フローラS
◎ホウオウパフューム
フローレスマジック
▲ディーパワンサ,キャナルストリート
△タガノアスワド,レッドミラベル,ザクイーン,ビルズトレジャー
開幕週で、質の良い芝状態。土曜開催後に降った雨もメイン前には乾きそう。基本は「内前有利」だと考える。例年より(時計が)早い位の印象で、好走している血統もディープ産駒の天国。次点がステゴ産駒やハーツ産駒。フローラSはスロー展開になり易い牝馬重賞。"決め手の鋭い"差し馬を除くと、先行馬を狙うのが無難かと。
基礎SP的にタガノアスワドの逃げ有力。外目から減量騎手ラユロット、内目から包まれたくないザクイーンとモズカッチャンが続く。これらを見ながら、ディーパワンサとヤマカツグレース。高速スロー展開を想定する。
中盤~勝負所でハービンジャー産駒が動く可能性。持つのかは知らないが…タガノアスワドとディーパワンサの仕掛けるポイント次第。雨の影響を気にしつつ、やはり高速適正(基礎SP)を重視したい。

 そんな感じでTRも混戦模様。ドリームマジック辺りまで狙い甲斐ありますね。

f:id:beggaman:20170423101158j:plain

実績的にもフローレスマジック。ディーパワンサが続く。3~5位は殆ど差なし。穴は6~11位辺り。
人気先行気味のホウオウパフュームはTR的にも(適性的にも)好気配。前走は持続条件で上がり最速の鋭い末脚を発揮。未勝利戦も2着馬を寄せ付けない走り。(年齢的にも)ズブさは無く、加速力を感じます。
狙い通りのローテ。将来的に「短中距離向き」血統も、中緩みペースから早目に動く展開は良さそう。本質的には「中緩みが欲しい」と思う(前走は追走楽)。SP持続力と位置取り不安を考慮しつつ、期待します。

フローレスマジックは元々「オークス狙い」で調整されていた馬。TR最上位で、SP持続力も高い。基礎SPと切れ味で後れを取っており、延長は歓迎も、スロー展開で工夫が欲しい。馬券内には入ってくると思う。
本当だと嫌いたいが、(血統的に)ディーパワンサは高速条件で見たかった馬。3走前を見る限り、距離延長なら基礎SPを活かせると見た。問題は他馬の動向と、中緩みが生じた場合に持ち味が行かない可能性。特に後者。

タガノアスワドは全2走の内容が濃い。スロー展開で上手く基礎SPを活かした。但しファンディーナには完敗を喫しており、後続のレベルも微妙。道悪なら重視したかった。血統的にも3着狙いの感じ。もう一声あれば…。
レッドミラベルも全2走の内容が良い。高速持続条件でパフォーマンス上げそうな血統。問題は鞍上。
キャナルストリートも同様。前走は「3000勝騎手が30勝騎手」だったし、間隔をあけて調子も悪くない。
ザクイーンは前走ようやく本格発揮(2走前は失策)。もう少し先々走る馬の気はするが、いずれにせよ上記3頭は内枠が諸刃の刃。良い馬だと思うが、今回は展開面でも恩恵欲しい。後は牝限替わりのビルズトレジャー辺り。

 

マイラーズC
フィエロ
〇プロディガルサン
▲ダッシングブレイズ,エアスピネル
ヤングマンパワー,ブラックスピネル,イスラボニータ
⇒ここ最近の京都芝が持続寄り条件。あれだけ超高速馬場が叩かれたら仕方ない面もあるが。
☆展開的には松岡戻りヤングマンパワーと再びブラックスピネル。最内からサンライズメジャー松若の大駆けも考慮しつつ。これを見ながらエアスピネルイスラボニータ。早い展開にならず、直線瞬発力勝負を想定。 
基本は「決め手重視」で機動力と持続力を気にする。内回りならスロー残しも考慮する必要ありますが…内外も大きく気にせず。イスラボニータエアスピネルは「勝ちに行った」場合どうなのか気になりますね。

ダッシングブレイズとフィエロが狙い目。共に成長力は微妙も、前者は良い形で運べそう。後者は延長で遅刻癖の解消を期待。血統的には後者の方が楽しみですかね。プロディガルサンの末脚には劣りそうですが…。
そのプロディガルサンは状態を見たい。輸送苦にせずなら頼もしいが、乗り難しい馬で川田は不安。
本当はサンライズメジャーやクルーガーを狙いたいですけどね。大きく期待はせず。

 

あずさ賞:◎アドマイヤロブソン
流石に勝てませんかね。逃げ馬が2番人気な辺り、もう日本の馬券レベルは世界水準ですね。

留守杯日高賞:◎メドゥシアナ
スターレーン除外で混戦模様。フリオーソ産駒の延長が微妙なので、良馬場なら再度メドゥシアナに期待を。

スポーツニッポン杯ノトキリシマ賞:◎グローリアスザッツ
それ以上に面倒な面子(いつもそうだけど)。良馬場ならレソルテを上手く倒せないか。

それにしても、ヤマミダンスの陣営(というより鞍上)はもう少し想定力を持てなかったのか…。