『雑感』

稀に更新します。

4月11日の金沢競馬

 

 

初日は"水浮く"不良馬場。(主に下級条件は)前開催より時計が出ていた感じ。とはいえ、タフな条件です。
逃げ馬5勝(3角先頭馬8勝)も、地力が足りないと残し切れない。馬場傾向は内有利から変化している印象です。逆に上がり性能高くても、基礎SPで劣る馬は追走&追い上げに苦労している印象。乾きかけの影響かなと。

ここ数開催の結果(成績)は当てにならず、仕上がりで良化見込める馬は要チェック。月曜は終日晴れも、今日は曇り時々雨の予報。午後以降のレースは雨の影響を受けそうです。果たして、内先行馬場が戻るか否か…。
少頭数で実力伯仲のメンバー構成。正直「買い辛い」一日になりそうです。騎手配置も重要そう。
とりわけ、今開催から期間限定で騎乗中の塚本騎手と西森騎手。早速結果を出している様に要注意です。

それにしても、所属馬が少ない。続々と各地から転入しては来ているんですけどね。

 

1R:◎カトリーヌスリジエ
最内替わりも外枠勢の出方次第で。基礎SP上位はカタマチコマチ。流石に堀場でも、何とかできないか。

2R:◎ヴァリアントアロー
前走は外々を回して失速。渋った馬場で再考したい。最内レイズアセイルは逆に工夫が求められそう。

3R:◎フクノバイオレット
前走からも、ゲート出は怖い。大外ジェニーロラムが速いだろうし、これを見ながら。人気薄だとアンドロメダザダゾも展開次第。しかし、今の子って「オーロラ輝子」分かるのだろうか?

4R:◎キョウエイアンジュ
叩き3走目。外枠から主導権を奪いたい。これはエスピオンヌも同様。配置的にも(松戸が選んだ)気になる。

5R:◎ラブフルーツ
これもゲート次第。近走では"恵まれた相手"だと思う。2連勝中ペイシャギンコとレソルテの隊列重要。

6R 東京馬主協会来場観戦記念:◎アプロム
ツヴィンガーと迷った(どうも調子上がっていない)が、この辺りを狙いたい。最上位はベルウッドレオーネ。

7R 川島祭特別:◎サイレンスディガ
年末は重賞3着。グロリーゼファーも厄介だが、ショウケンヒッキーも吉原替わりで変わりそう。

8R 三番叟特別:◎パープルオンリー
ここも混戦模様。降級ベネフィットユーも内枠替わりで。穴はプロメッサ。減量替わりで先行策狙う。

9R 能登金剛賞:◎リムーブザリミット
角居先生が吉原乗せて、金沢に登場(ライン的には珍しくもない)。血統的にも「スコっと一変」を考慮したい。実績的にもシュンノカミは速いが、チェイサーは大外枠から対応できるか。正直騎手面子はアレ。

10R:◎シャトーブリアン
900m戦からの延長+塚本君で勝負。タイキアセンブリー回避で、コトノツヅミネも大外枠は危険な匂い。

11R 曳山祭特別:◎メイカーズムービー
叩き3走目。A3組時代のスピードを期待。延長&展開次第になるが、内番手から長く末脚を使えると想定。クランキングアップの粘り腰とヒロノプリンスの乗り替わりは気になるが、エスペランデューの方が楽しみ。

12R 能登桜まつり特別:◎ラストノート
これもゲート次第。ドロダンゴを見ながら内⇒外"切り替え"差しを期待。気になる900m戦からの延長勢だが、押さえ効くのか心配な感じ。ドロダンゴは強いので、10Rほど重視はしないです。