『雑感』

稀に更新します。

六甲盃 2017年 予想

 

上京してから、すっかり初詣に行く習慣がなくなってしまいました。

理由は特に無いのですが、強いて言うなら人混みが面倒くさい。行かなくなって最初の頃は悪い出来事が続くと後ろめたい気持ちを抱きましたが、しばらく普通に生活していたら気にも留めなくなりますね。
とはいえ、個人的に仏教は宗派問わず好きで、寺社仏閣を訪れる事も少なくありません。

先日は「初詣替わりで」北区の王子神社に行ってきました。東京十社の一つで、「王子権現」と呼ばれた名所。白い鳥居を潜ると、これまた白い柱とスマートな唐破風が目につきます。結婚式でも人気と聞いて、妙に納得。権現造の社殿は太平洋戦争の空襲により焼失するも、戦後2度に渡って、造営が行われたそうです。

そんな感じで写真は撮り忘れました・・・。今度は年末の熊手市の時にでも行こうかなと思いますが。

 

 

園田メインは六甲盃。ここ数年同レースの主導権を握ってきたハルイチバンの復帰は間に合わず。
名古屋からカツゲキキトキト参戦。生憎の天気ですが、園田競馬は2017年の春を迎える事になります。

 

 

六甲盃
アクロマティック
〇カツゲキキトキト
▲アサクサセーラ 
エイシンニシパ,バレーナボス,10,11
⇒アサクサセーラが逃げ…ると思う。エイシンニシパは好位が欲しい所。吉村と川原が其々援護に回る可能性も考慮したい。この面子ならカツゲキキトキトは好位~中団に取り付けられそうです。とにかく木村次第。
アクロマティックは予定通りの距離延長。2走前からも始動が遅く不器用な印象で、道悪不安も条件は良さげ。大畑やエースを強く意識せず、確実に末脚を出し切って欲しい。Aクリアーとハルイチバン不在は好都合。
最上位はカツゲキキトキト。適性微妙でも大負けは無さそうだが、こういう時の内枠大畑は(悪い意味で)怖い。アサクサセーラは随分操縦し易くなった。二の足先行型で淡々と押し切るほどの地力は不安。中緩みから再加速する前に大畑や下原に捲られると厳しいはず。木村×保利ですがメイレディよりは距離持ちそうな血統です。
エイシンニシパは大畑が仕掛けを待って下原がマークミスした場合に残り目。後はバレーナボス板野の伝統芸。内枠出負けから「漁夫の利」4着が濃厚。後者は不安点多いですけどね。バニスターとゴールドベルの位置取りも気になるけど、これって中川先生、先約無ければバニスター川原も考えたのかな?