読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『雑感』

稀に更新します。

スパーキングサマーカップ 2015 予想

 


黒潮盃は5番人気ブラックレッグが優勝。矢野騎手は安定していますね。
ノブワイルドが淡々と逃げて、タケルオウジが捕まえに行く展開。先行馬には厳しい競馬となりました。
基本は「イン溜め外差し」法則。外回しは厳禁ですね。パーティメーカーやゴーオンの競馬では距離が遠い。
一方、クラバズーカーは見せ場なく大敗。怪我など無ければ良いですが・・・中々難しいレースだなと。

 

さて、大井競馬場タイフェスティバルが開催されると聞き、早速行って参りました。

f:id:beggaman:20170216103701j:plainf:id:beggaman:20170216103748j:plain

左写真がCMで斎藤工剛力彩芽が走る砂場。意外と狭い・・・けど、ちゃんと砂場になっています。右は空が綺麗だったので。何だか演技派女優さんのインスタみたいですね(笑)この後ライトアップが施され、CMの様に煌びやかなビーチ(風内馬場)となります。やっぱり、一流広告カメラマンは凄いなぁ(おい)

 

 

とりあえずトムヤムクンラーメンとパッタイを食す。

f:id:beggaman:20170216103734j:plain

いわゆるクイティアオ。ベトナムのフォーと違い、食べ方に合わせて細さや原材料が違います。今回は米太麺。
あっさりスープと太麺の相性も良かったです。これが肉肉しいスープだと細麺(小麦麺)に変わるのでしょう。
感想としては、辛いのが苦手な人でも食べやすい。香菜の匂いも気にならず、個人的には物足りなかったです。

パッタイの方は写真割愛しますが、こちらはビーフンでしたね。もやしとニラと卵と干しエビ。
辛くないですが、レモンの存在は大事ですね。いかにも屋台で買い食いしたい焼きそば。
かき氷とグリーンカレーは他でも食べられるから良いかなー。500円~600円なら、まぁ「競馬場」的値段。

この時期、大井競馬場はバーベキューやビアフェスを開催しますが、やはり他の南関競馬場と異なり敷居が低いですね。もう少し都心部からのアクセスが良くなると便利になるんですけどね。特に帰り。

 

そんな感じで、今週は川崎開催。タフな馬場ですね。1列後ろだと末脚の使い方が難しい。雨の影響は普通か。川崎の直線で横広がりになると、差し決着になるのはいつものことですね。
内は使い方次第。中緩みなら捲り差しも通用しそう。水曜メインはスパーキングサマーC。順当な印象ですが。 


スパーキングサマーC
ケイアイレオーネ
〇トーセンアドミラル
▲ガンマーバースト,ブルーチッパー
△ファイヤープリンス,フリートストリート,トーセンアレス
【前列想定:ブルーチッパー】
転厩初戦のブルーチッパーが先手を取るようなら中緩みを期待できる。トーセンアドミラルやケイアイレオーネも前付けしそう。となると捲り差す馬は・・・見当たらない?差し馬というより、人気薄を買い辛い印象です。
ケイアイレオーネサンタアニタTから臨戦。仕掛け所は難しいですが、中緩み地点で詰める形でしょうか。
トーセンアドミラルは人気薄という事もないが、位置取り的に良い。ガンマーバーストの差し脚にも期待です。