読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『雑感』

稀に更新します。

報知オールスターカップ 2013 予想

 

明けましておめでとうございます。2013年ものんびりと。
東京で新年を迎えたので、初めて明治神宮日枝神社靖国神社を参拝してきました。とにかく「人が凄い!!」2日間使いましたが、本当にご利益あるのでしょうか。拝まれる神様が心配になる位の混み具合でした。

1月3日は川崎競馬場現地。某イベントに参加して参ります。特別席での観戦に加えて、バックヤードも廻れるとの事で、検量室付近を通ったら黄色と青の勝負服の人に文句の一つでも言ってこようかと(駄目)
年始の川崎開催は難しいですね。雨の影響は多少薄れましたが、基本的には先行有利変わらず。昨日の最終では逃げ番手が潰れて2着に金子が追い込む波乱。序盤緩かった(逃げ馬のスピード不足)等理由は考えられますが、逃げ馬の質によって流れが変わるのは予想が大変ですね。下級条件と上級条件でも傾向が違いそうです。

 


報知オールスターC
◎アドマイヤシャトル
カキツバタロイヤル
▲シーズザゴールド
△プレティオラス,リバティバランス,タンゴノセック
⇒ナターレが主張すると思うが、外枠トーセン&ドリームの動向を伺いそう。久々のマチカネニホンバレにも注意。序盤は2ブロックに馬群が別れても可笑しくない。先行勢有利に思えるが、そこは2100m戦。
中盤緩んだところが勝負。タンゴノセック赤岡辺りが(マチカネニホンバレ強いでも歓迎)考えてくるはず。幸い離して逃げるタイプじゃない。長く末脚を使わずとも「早仕掛け一つ」で先行勢を捕らえることは出来る。

本命はアドマイヤシャトル。中央時代は基礎SP面で見劣り、末脚と持続力を活かせず。転入初戦のゴールドCは浦和高速良で短中距離レースを4着善戦。ここで距離延長なら追走面も悪く無いはず。他馬を見ながら。
カキツバタロイヤルは中長距離戦で安定感ある。よほど先行馬有利の流れじゃない限り、外目を回して馬券圏内は堅そう。リバティバランスは最内+五十嵐で持続血統も食指沸かないが、マチカネニホンバレは59キロ酷で更に買い辛い。それなら羽田盃馬シーズザゴールド。好位から良い末脚を使えるし、血統もスキャターザゴールド。距離延長だとエリモエクスパイアを思い出します。後はプレティオラスの直線一気。

 

初詣特別:◎マイネルピトレスク
⇒混戦ムード。この面子なら出足一つで先行出来る。乗り替わりも魅力的。内に入った差し馬勢はリスク高い。
宝船特別:◎ベルモントピース
⇒先行馬揃うも、何頭かは一列下げそう。行くときは行く真島狙い。相手は外差しヤマニンとディレクシオン。