読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『雑感』

稀に更新します。

兵庫GT 2016 予想

 

恒例の年またぎ園田開催。初日メインは兵庫ゴールドトロフィーです。

ここ数年は難易度が高く、ソコソコ配当も付いている印象。今年は中央の速い面子が揃いましたね。

兵庫ゴールドトロフィー

ドリームバレンチノ

ノボバカララブバレット

グレープブランデー、ニシケンモノノフ、ドリームコンサート
【1列目想定:ラブバレット,ノボバカラ

基礎SPを考慮すればラブバレットとノボバカラの先行争い。これを見ながらグレープブレンデー。
トウショウセレクト杉浦騎手や、ドリームコンサート川原騎手も、斤量差を活かして先行する可能性は高いが、オヤコダカは(狙う着順次第とはいえ)難しい位置取りになりそう。後はゲート次第でランドクイーン。
ニシケンモノノフは「出たとこ勝負」だろうが、ドリームバレンチノを見ながら「漁夫の利」狙いと見る。

極端枠に入った快速馬2頭をどうするか。園田1400m戦は外枠(8枠)が足元を取られ易い。これは某馬券番組で「某冠番組持ち騎手」も言っていたお話。芝スタートはお得意のノボバカラですが、3走前・東京盃で「足元を取られていた感」は気になります。砂補充が行われた最内に入るラブバレットも同型に被されるリスクがあり、何より隣枠にグレープブランデーは厄介。結果を左右する駆け引きが序盤から予想されます。

共にリカバー効く速力はありますが、地の重い不良馬場での位置ロスは痛いでしょう。狙いは「差し馬」。

本命はドリームバレンチノ。斤量59.5キロはお馴染み。前走は「仕込み」溢れるレース。外目を回して直線は脈なし。全体的に重い川崎も苦手そうに見えた。深い砂も高速不良馬場も歓迎で、先行馬が牽制し合う流れなら。嫌な流れが続く岩田騎手も地元なら信頼出来る。それにしてもロージズインメイ産駒の息長い活躍は凄いです。対抗は絞るのが難しい。快速馬が両方崩れて且つニシケンモノノフが届かない可能性すらある。大穴はドリームコンサートだが、これも展開次第。買い方勝負ですね。

ノボバカラの基礎SPは世代屈指だと思いますし、1400m戦はベスト条件。勝って欲しいですけどね。