読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『雑感』

稀に更新します。

府中牝馬S

 

マジックタイム

スマートレイアー

クイーンズリング、シャルール

カフェブリリアントシングウィズジョイ、シュンドルボン

先週は雨の影響を受けて馬場の回復も遅く、内から乾いて有利に働く事は無かった。仕切り直しの今週末は高速エアレーション馬場を想定する。例年通りなら逃げ難く外差しも効く馬場だが、内を掬う場面が見られても。

最内枠のシングウィズジョイが主張する。スマートレイアーも促して来る。アスカビレン、ハピネスダンサー、カレンケカリーナ辺りは基礎SP的にも強引な競り合いは無いか。後はシャルールの鞍上次第。

毎日王冠と同様に中盤息の入る展開が予想されます。となれば直線3F勝負は必至。但し、先行候補馬の特性、予想ペース、良馬場からも先週の様に持続力も必要になるかと思います。ところが…買いたい馬がいない。

というわけで堅めの予想。

マジックタイムは内枠延長になる。出遅れは厳禁だが、ルメールの場合はむしろ直線詰まる危険性の方が怖い。2走前の様に厳しい流れでも良いが、3F勝負に持続力が問われる展開なら適合すると見た。

スマートレイアーは一完歩目次第。今の馬場なら「イン3待機」を狙う。問題は休み明けと先行馬の動向が読めない点。また末脚の使い所が意外と難しい馬で、エアレーション効果が継続する様だと最後止まる可能性も。 

クイーンズリングは鬼門の府中。揉まれない外枠は良いと思う。外々を回す差し競馬になるが、例年の秋の府中なら嵌まる。シャルールも「イン3待機」を狙う様なら厄介。3F勝負で渋とい末脚を使える馬。

カフェブリリアントは上手く折り合ってインを突く。詰まる可能性は高いが、この競馬がベスト。54キロは恵まれており、父サンデー系の馬にも引けを取らない末脚を持っている。後はシングウィズジョイ田辺に期待。