『雑感』

稀に更新します。

毎日王冠 2016

 

毎日王冠は例年スローペースからの3F直線勝負。

今年は雨馬場の中、ロゴタイプマイネルミラノの駆け引きが注目される。

2年前の乃木坂アンダーライブ毎日王冠時はロゴタイプの逃げを期待したが、今年はマイネルミラノも出走するので番手でも良さげ。好位にウインフルブルームクラレントが付ければ速くても平均ペースか。とはいえ例年通りなら隊列の感覚は少し開きそうで、最後の直線3F勝負を考えると、ある程度基礎SP+末脚が欲しい所。

G1馬(実績馬)が崩れる事も多いレース。荒れる年は総じて実力馬が不在or不調or後方差し損ねる印象がある。また雨の影響からも例年より地力が必要かもしれない。そういう血統馬が好走しているので注意。

近走タイムランクを見ると、水準前後での好走馬が揃っている感。

f:id:beggaman:20161008234115j:plain※太字G1 色違KTM

近走成績や実力内容からもアンビシャスとステファノスが最上位。但し現時点の勢いを考えるとルージュバックディサイファに分がある。ヒストリカルは末脚を発揮しながら結果に結びついていない。一方マイネルミラノは高速先行低ランク巧者、ウインフルブルームはスロー低ランク巧者。この辺は毎日王冠だと厄介な存在。

 

毎日王冠

ロゴタイプ

ステファノス

ディサイファ

クラレントマイネルミラノ、ヒストリカルロサギガンティア

シンプルに行きたい。ロゴタイプは一度も「弱い」と思った事がなく、むしろ総合力、とりわけ基礎SP面では最上位と見ている。中山記念オールカマーみたいな早仕掛け勝負、マイルCSの様な本格マイル戦だと後れを取るが、逆に東京1800m戦は合うはず。58キロも問題なし。問題は奇数枠。この馬は偶数枠の方が成績も良い。

ステファノスは今秋が勝負。藤原厩舎も叩きとはいえ仕上げて来ている。前走は合わない非根幹で0秒6差惜敗。内枠偶数でゲート次第なのと、鞍上が川田騎手という事で…少なくとも昨年よりは前目に付けるはず。

ディサイファは総合力も高いけど、最後50mでジリジリ伸びる。この面子なら位置取り面でも不安は少ない。金沢でも「ご活躍」の鞍上に期待。以上3頭は雨馬場でも乾きかけ馬場でも対応可の有力馬と見ている。

ルージュバックは今夏の成長何処まで。勢いとスロー直線勝負なら間違いない。体調面が体調面がと言われるが、その辺は天栄仕事。ベターな状態には持ってきていると信じている。後はややスローの方が歓迎か。

正直2年前のレッドスパーダ4着で「懲りた」から、マイネルミラノやクラレントには過度な期待を出来ない。アンビシャスやダノンシャークは休み明け&末脚を計りつつ…ここは様子見。ヒストリカルは鞍上の考えが分からない…この場合もシンプルに対処したい。内枠。先行。そこそこ上がり持ち。というわけで、連下も決まり。