『雑感』

稀に更新します。

阪神JF 2015

 

 


阪神JF
ステイゴールド産駒
メジャーエンブレム、ペプチドサプル
△メイショウスイヅキ、アットザシーサイドデンコウアンジュ
【1列目想定:メジェルダ、キリシマオジョウ】
阪神芝は午後から乾いて良馬場。基本は内・前優位だと思うが、中盤厳しいペースになれば差し決着に一転も。冬の阪神らしい印象で行きたい。主流SS系&キングマンボ系を中心に考えています。

外枠からキリシマオジョウやメジェルダが主張。マシェリガール、ウインミレーユ、ジェントルハート辺りも好発すれば先行争いに加わるか。とりま「極端なペースはない」想定で考えたい。直線勝負にはなるだろうし、スピードよりも持続力&パワーを優先してみたい。短距離血統は×、短距離適性は〇、こんな感じ。

今年も「ステイゴールド産駒の取捨選択」を重視したい。ウインファビラスはその筆頭格。新潟2歳Sではロードクエストに完敗も末脚出し切って、マコトルーメン以下は寄せ付けず。前走は出負けとはいえ位置取りが悪すぎた。それでもジリジリ伸びて0秒5差。今回はもう少し考えて欲しい。外枠⇒好位は期待したい。

同血統のペルソナリテはウインファビラスより軽いタイプ。スロー上がり勝負だとディープ産駒に劣るが、少し持続力&底力が問われると出番が回る。初の右回りと久々なので状態面次第だが、これも買える。ウインミレーユはビートブラックの半妹で母系は擬似サクラローレル。気性面で不安あるも、前走は好位から良い競馬。

メジャーエンブレムは万能型。このタイプは「勝ち切れない」感じはするが。前走は大外から逃げる形。落ち着いたペース。直線は再加速勝負となり、終始ハードな競馬。速さはないがジワジワ伸びるし、母父オペラハウスからか底力備える。よほどハイペースだとマズイが、そこまで追走で苦しむ感じは無さそう。

アドマイヤリードは新馬戦で圧巻の切れ味を見せた。白菊賞も完勝だったが、3戦続けてスロー(中緩み)&水準程度のレベルだった点は重要。出遅れ&追走面で不安があり、これが内枠懸念に繋がる。ステゴ×擬似ジェイドロバリーは「ギリ軽すぎない」血統だと思うし、それでも馬体重400キロ台を見ると二の足を踏むが一応抑えたい。

クロコスミアは鈍足差し馬の印象。ペース遅い方が良い。粘り強いが突き離されると弱い。馬群を突けるのは好感持てるが…割と「2,3着狙いで」穴人気しており、買うなら連軸だろうが。母父ボストンハーバーはG1を獲る血統ではないはず。デンコウアンジュは基礎SPが低い。阪神JFだと追走ロスが生じて惜敗⇒3歳戦の印象。

 


とりあえずステイゴールド産駒は買う。考えても仕方ないので、ディープ産駒が来たら諦める。
メジェルダは良い馬だと思いますが…。