『雑感』

稀に更新します。

白山大賞典 2015

 


☆ここ数日は晴れ日が続く。馬場はパサパサの良状態。砂補充2週目だが時計は掛かり気味。

⇒逃げ馬の占有率は高い。外枠の好走は殆ど逃げ馬。2~3着には差し馬も届くが、これはペースによる。基本は「内溜め⇒外差し」の形。日曜・最終の藤田騎手っぽい乗り方が良い。

 

①ここ最近のポイント
・転厩馬の取捨選択が難しい。よほど仕上がりが悪い場合&スピード不足の場合は切っても良い。この辺はオッズ人気や馬体を見なくとも「想定」に表れやすい。確認してから買いたい。

・グレイソヴリンやノーザンテースト(欧州ND)を気にする。ここ数週はTS持続力が問われている感。

・最後に金田+加藤義の多頭数ケアは忘れず。実力差馬は成績やレースぶりを見てオッズ過信は禁物。

 

白山大賞典
◎トーセンアレス
ソロル
マイネルバイカ
エーシンモアオバー、ジャングルスマイル、ソリタリーキング
【ペースメーカー想定:エーシンモアオバー】【馬場想定;持続良馬場】【展開想定:中緩みPU勝負】

☆恐らくエーシンモアオバーが逃げる。外枠からジャングルスマイル辺りもポジションを取る。最後2角~向正面までは目立った動きのない展開を想定。3連覇がかかるエーシンモアオバーはお馴染みのペースアップ勝負に持ち込む。差し馬は「持続力」が必要。直線だけで何とかするのは不可能な金沢コースだけに、スギノハルバードソリタリーキングが「シビレを切らせた」辺りが「勝負所」となる。


・トーセンアレス…適位置:【内2.3列目】距離:【中長距離】条件【中緩みペース・持続力勝負】
⇒ようやくの鞍上強化。ここ数戦は衰えではなく、明らかに今野騎手の失策。インを上手く利用した競馬が出来れば、掲示板の真ん中から下を取れたはず。アドマイヤドン(テインバー)産駒は鈍足・持続力勝負の印象だが、この馬は位置取りセンスも良いし、PU勝負でも強さを発揮する。エーシンが作るスロー中緩みも追走面で有利に働くはずだ。金沢コースと相性が良い岡部騎乗。流れに乗って「漁夫の利」作戦。

ソロル…適位置:【内2.3列目】適距離:【1800-2100】条件:【高速気味・持続力勝負】
⇒ある程度の消耗戦でも対応はできる。とにかく乗り難しい馬。隼人でも良かったけど、藤岡康は悪くない。とはいえ位置取りは期待できない人。中盤息を入れてのペース勝負に対応出来れば。55キロは有り難い。待望の交流重賞出走。初戦から期待する。

マイネルバイカ…適位置【内1.2列目】適距離:【1800-2000】条件:【淡々ペース・再加速勝負】
⇒最内枠。ここ2走は真面に先行出来ず。出負けは怖い。東海Sはタフな条件を先行して4着。ソロルの追撃を防いだ。エルムSを見る限り「中盤息が入るペース」でも「麻衣ペース」なら番手OKか。54キロの斤量は好材料。片や3連覇かかるエーシンモアオバーは「58kg」と「衰え」が怖い。長丁場なら最後に斤量差が勝敗を分けても可笑しくない。後はオグリキャップ記念からもスタミナ面が心配な感じ。

 

 

 

11R 鵜島デカ曳山特別Aー1
◎ティボリハーモニー
〇プラチナタイム
▲ハイタッチ
アキレウス、エムティサラ
【1列目想定:プラチナタイム】【展開想定:スローPU勝負】

☆プラチナタイムが先手取れる面子。アキレウス,ハイタッチ,プラチナバディ辺りが番手候補。少頭数だが馬群はバラケそう。
⇒前崩れが欲しいエムティサラやティボリハーモニー的にプラチナタイムの捲りは有り難い。

◎ティボリハーモニー…適位置【外3.4列目】距離:【中距離】条件:【持続馬場・PU勝負】
⇒鞍上が安部幸夫。これは金田厩舎ガチ。

・プラチナタイムもこの面子なら捲れそう。また青柳がエムエィサラを選んだのは気になる。先行勢が「談合」なら諦めます。

 

9R ほっこりまつり特別C1ー1
◎コウエイロンド
〇クレバーフォース
▲マツノヴェネーノ
△クイニーアマン、ゴールデンリーフ、ドーントレス
【1列目想定:クレバーフォース】【展開想定:スロー再加速勝負】

☆で、いいかな。プロメッサやコウエイロンドのテンは大した事ない。最内クレバーフォースが促し番手。その後ろにマツノヴェネーノ。隊列は直ぐに決まるはず。後はハクサンナチュラル。大外枠ならリカバーは可能。まぁ「無気力じゃなければ」の話ですが…。

・一応マツノヴェネーノの方が速力上。ただクレバーフォースは底を見せていない。この2頭の争いがどうなるか見もの。本命はコウエイロンド。この頭数なら外を回しても大丈夫と見た。基礎SPある方なので位置取りOK。マーベラスサンデー×アフリート。良馬場なら。

 


金箔雪吊り特別Aー2
◎ルールゴールド
〇ベニバナオンリー
▲ラストノート
△シュリメジャー、アポロムーン
【1列目想定:ジョウテングレイス】【展開想定:スロー再加速戦】

☆実質準メイン。A2クラスの好メンバーが揃った。ジョウテングレイスが先手を取り、シュリメジャー。堀場が押せばベニバナオンリーも加わる。ルールゴールドはそれを見ながらの競馬になるだろう。後は勝負所で後方待機のラストノート辺りが動くかどうか。

・降級2戦目のルールゴールドを本命視。ポジション取れて、今の馬場なら再考出来る。