『雑感』

稀に更新します。

OROカップ 2015年 予想

 

 

盛岡の芝レースを見ていると、血統面で気になる点が。

コンデュイット【6.3.4.3.20】 25% 36%
グラスワンダー【5.4.7.3.58】 11% 20%
マンハッタンカフェ【14.2.4.4.17】 39% 48%
アドマイヤドン【1.4.2.2.11】 26% 36%
キングカメハメハ【2.3.1.4.22】 15% 18%
サムライハート【0.3.4.4.16】 10% 25%
シンボリクリスエス【5.10.2.3.27】 31% 36%
ディープインパクト【5.2.3.0.7】  スクリーンヒーロー【3.2.2.2.4】 スニッツェル【2.1.0.0.0】

まぁステイゴールド産駒が出走頭数多くて、計算を断念しておりますが…。
"先行力あるロベルト系"が強いです。重めのミスプロ系やノーザン系は基本2,3着止まりなんですが、その中でアドマイヤドン産駒は好成績ですね。キンカメや他のSS系は突出してないor施行数が少ない感じです。

極めつけは"コンデュイット"と"マンハッタンカフェ"かなと。
13年デビュー後「失敗」の烙印が押されつつあるコンデュイット産駒。その弱点は圧倒的なスピード不足と、砂適性の無さ。小回りの洋芝or高速条件で持続力を活かすしかなく、好走条件は限られています。
これはアドマイヤドン産駒にも共通するのですが、他の好成績を収める産駒と違って人気薄なんですよね。盛岡の芝競走は同産駒の好走条件をかなり満たしており、今後は出走頭数(転入数)も増加すると予測しておきます。

一方、マンハッタンカフェ産駒は"北海道シリーズ"での好成績を考えると納得ですね。とはいえ、勝ち切る数。タフな条件で鋭い末脚&ギアチェンジを発揮しており、スローor中緩みペースが望ましいかなと。
ちなみにハービンジャー産駒は5頭出走して【1.1.1.0.2】未だ分かりませんね。

 

 

盛岡メインはOROカップ。良いレース名ですよね。

 

 

岩手県知事杯OROカップ
◎レジェンドロック
〇ロゾヴァドリナ
▲ライズライン
インプレスウィナー,ウインバローラス,シルクアーネスト
⇒シルクキングリー村上忍とウインバローラス上田が先手を伺いそう。これを外枠勢が追いかける形。
☆ロゾヴァドリナとライズラインの位置取り面と仕掛けどころが鍵。今年は"漁夫の利"差しが入るかも?

本命はレジェンドロック。盛岡芝で3連続好走中の"マンカフェ産駒"。機動力が高いし、足元の不安無ければ中央でも勝ち負け出来る馬。2走前はロゾヴァドリナに完敗も、今回は内枠。より末脚も溜まると見た。
ロゾヴァドリナは完全に芝競走狙い。中間も外厩と森下厩舎調整で万全の状態。3歳牝馬で斤量は恵まれるし、この面子なら好位前後には取り付けられる。懸念の外枠も前走の要領なら問題無さそう。馬券内は堅いかなと。

ウインバローラスは2歳時に札幌芝で好走経験がある。とはいえ、それだけの馬。先行出来ても粘れるか否か。シルクアーネストは年を越して基礎SP面で衰えが(村上厩舎に不満あり?)見える。あまり重視は出来ない。
それよりもライズラインとインプレスウィナーを狙いたい。前者は仕掛けどころ次第。後者は血統的に面白い。

 

 

おまけ

産経賞オールカマー:◎マリアライト
⇒中山非根幹で持続力と機動力を生かす。ノーヴォレコルト,ショウナンパンドラ牝馬決着も期待。

神戸新聞杯:◎バイガエシ
菊花賞狙いの血統。これも機動力とスタミナがあるし、賞金的にも3着が欲しい。
リアファルはここを勝って、菊花賞で消す算段が望ましい。リアルスティールも馬券内は堅い。