『雑感』

稀に更新します。

加賀友禅賞 2015年 予想

 

 

加賀友禅は「高い」という印象が強いです。
京友禅などと違い、作家が一人手作業で作成するため、手間や費用も掛かる。また、加賀友禅は写実的な表現が図柄に反映されます。色彩の工夫も数多く存在し、中でも"虫喰い"や"糸目糊"といった表現技法が有名です。
そもそも「着物=高い」という印象ですが、決してそんな事はありません(ユニクロよりは高いですが)。
全て"注染"だけで仕上げるため、刺繍や絞りを行いません。但し、かつては金箔を利用したり色々あった。
金沢にいても現物を見る機会は少ないですが、一度手に入れてみたいものです。

 

 

そんな日曜メインは加賀友禅賞。夏の3歳牝馬重賞になって年月は浅いですが。
この感じだと良馬場施行は確実。

砂の補充2週目ですが、既に雨の影響もあってかやや時計も出る様になるのではと。
基本は逃げ馬。展開次第で差し決着もあり得る。こういった感じで。

 

 

加賀友禅
◎ハッピールミエール
〇エムティサラ
▲アイナ
△ベルノトライ,ウニヴェルソ,ライブザドリーム
⇒全馬短縮になるが、ウニヴェルソとベルノトライが速い。前者の方が(気性的に)行き易そう。ネガティヴも淡々と流れた方が良さげ。ライブザドリームとアイナに関しては「行き脚付ける事が目的」な気もする。
混戦のメンバーで、少し時計の出る良馬場を想定。ペースも流れそう。先行馬+ハイ差し。特に後者の選定か。本命はハッピールミエール。前走は崩れるも、距離的に厳しかったか。少し時計が速く、流れる方が良さそう。

北日本新聞杯を勝ったエムティサラが最内に入る。ここ数戦は一列後ろから伸びず垂れずの競馬。スタート次第だが、気性的に短距離は良さげ。行き脚を付けて、流れる展開ならハイ差しが効きそう。
アイナの転入初戦は最後方から向正面で押し上げる競馬。ベルノトライが中盤緩めた分もあるが、末脚は良い。積極策向きの岡部替わりは陣営要望だろうし、ここは結果が欲しい。後はウニヴェルソも前走評価。
ライブザドリームは2走前の大敗が鍵。これまでの過程を考えると、短縮は賭け。鞍上も不安ではある。

 

1R:◎ハイリープ
ハイリープが乗り替わりで勝負態勢。カフェシーンは渋といが、自分から突き離す馬には見えず、中盤息入れた所を捲り差したい。相手も先行出来そうなサンモンローとアドゥナステラを。

 

2R:◎ペルージャ
転入初戦ならコウユーの方が有力。ペルージャは配置的に先行勝負案件か。面子的にもやり易いと見る。

 

3R 哲唯君2歳半おめでとう記念:◎クレバーフォース
ここも転入馬次第。速そうなブルーポピーが控える様と厄介だが、良血クレバーフォースの2戦目に期待する。

 

4R:◎マイネシャイナー
そろそろ決めたいホウザンドラゴン対金田厩舎2頭。流石に前者に分がありそうで、気になるのは服部厩舎3頭出し(同馬主)。転入初戦のラッキーマイラブが展開を掻き乱す様なら、最内マイネシャイナーの末脚に期待。

 

5R:◎ジグザグデギザギザ
大外と地力次第。ウィステリアガールが速そうな展開。トーアやキタノが追撃する前にセーフティを作りたい。

 

6R:◎ウインドレイン
アーリーズベルとダイワガーランドの先行争いにアポロムサシ辺りが絡む。地力勝負を期待出来そう。
福原-野田ラインは地力(好位)差し馬が多い印象。良馬場替わりや延長では良く買ってしまいますね。

 

7R:◎ウルトラトップ
先行馬揃うが、それで決まりそうな1300m戦。松野厩舎のウルトラトップに、短縮効きそうなヒデノキセキ。

 

8R:◎サクセスカロリーナ
「高速持続良馬場のコンデュイット」という格言はない。

 

9R JAPAN TENT特別:◎ベニバナオンリー
メイショウオニグマにベニバナオンリー。これをチャームドライフが追走する。

 

11R:◎グラッソ
内差し狙い。金田厩舎とテンエイリリー辺りが逃げたところを差す。