『雑感』

稀に更新します。

読売レディス杯 2015年 予想

 

 

進撃の巨人」遂に公開となりましたね。
前編が終わった段階ですが、最新映像技術で数十年前の"東宝のお祭り映画"を見ている気分でした。

さて、夏日が続いてます。金沢は中間雨も降らず、砂補充も行われました。
この時点で持続良馬場は確定。先週の様に「逃げ天国」ではなく、上級条件も厳しい戦いになりそうです。
内外の使い方も「多少フラット」に感じる。但し、外々を回す競馬は厳禁。好位馬は苦戦しそうな感じ。

 

メインは読売レディス杯。牝馬限定戦ですが、全国から有力馬が揃いました。
注目は牝馬重賞の常連ケンブリッジナイスと新星(?)トーセンベニザクラ。共に嫌な条件だとは思います。
金沢からは5頭出走。うち3頭が金田厩舎。ただ、相手に不足ないメンバーだと思います。

 

 

読売レディス杯
◎ティボリハーモニー
トーセンベニザクラ
▲タッチデュール,ケンブリッジナイス
△リノワール,エトワールドロゼ,エールドランジュ
⇒最内ジョウテングレイスに吉原騎乗ケンブリッジナイス。金田厩舎2頭は(ケンブリッジ援護か?)控えに回すと見ている。後は外からハナノパレードとエールドランジュ。先行激化しそうで、中弛みPは考えにくい。
ティボリハーモニーは狙いすぎかもしれない。百万石賞は"漁夫の利"4着。ここ数戦は嵌まらなかったが、良馬場&先行激化の面子で再考したい。血統的にも牝馬が走る一方で短距離向きの印象はある。ワンペースは良い。

普通に狙うならトーセンベニザクラかタッチデュール。前者は(地の浅い)金沢向きも決め手に欠ける印象で大外も乗り難しそう。但し、ダメジャ産駒の中では最後末脚が使える馬。展開と外々を回さない競馬で。
ケンブリッジナイスは再加速も出来るが、中緩みが欲しい。エールドランジュは短距離向きで下げ。それなら、地力あるリノワールの2,3着に期待。エトワールドロゼは2走前馬場と展開に敗北。前走快勝の勢いを以て…。

 

 

1R 柴山潟燈籠流し特別:◎ウインドワルツ
連取中のビューティに安定株ヤマショウベガ。この条件ならウインドワルツの末脚に期待。枠替わり&延長で。
1400m戦と1500m戦の違いは2歳戦だとより強く浮き出る。ビューティ辺りは上手く道中折り合えるか否か。

 

2R:◎サーブルレーヌ
キタノオペラ仔もここに来て、行き脚が付いてきた印象。良化途上で、外枠から他馬を見ながら。

 

3R:◎バジガクスペラーレ
(血統的に)もう少し軽い馬場の方が良い気もするが…前走は及第点の内容。内の馬に好き勝手させたくない。

 

4R:◎ブライトエンプレス
2歳新馬戦。ポポチャン仔のブライトエンプレスが人気必至。"華麗なる一族血統"のアイウェアや、ヴリル産駒のスプリングカガヤキにも期待。それにしても金田厩舎の有力馬の数。何とか歯止めをかけられないか。

 

6R:◎ゴールデンリーフ
この辺しかいない。無難ですけどね。

 

8R:◎エーティーショパン
鈴木長厩舎の多頭出しを気にしたい。高速向きのカジャと格上エーティーガンダムは共に先行出来そうな面子。同馬は近2走脚質転換を図る内容。短縮&内枠戻りで再考したいのだが、如何せん鞍上が。

 

9R:◎ベニノゴールド
クラバウターマン赤岡。積極策は明白で、ならば井樋厩舎の2頭出しはこちらが本命では?という推測。


10R 曽々木大祭特別:◎ルールゴールド
中々不思議な面子。プラチナバディはともかく、プラチナタイムは早速通用しても良さそう。
コスモマイギフトの出方次第。タツミリュウは再加速に持っていきたいはずだし、同馬的には先に動きたい。