『雑感』

稀に更新します。

アイビスSD 2015年 予想

 

 

 とりあえず、TIF初日の感想を箇条書きで…
・アプガ格好良い。ファンも結構激しい。ケケ中夏海先生は発見できず。
・TPDも良曲多い。間近の方が可愛い。
スパガ良いよね。浅川梨奈ちゃん可愛い。荒井玲良も良い。田中美麗も良い。
寺嶋由芙さん流石だった。まなみのりさもっと売れて欲しい。

明日はNegiccoだけ見たいんですけどね…仕事あるので、回避です。

 

 

アイビスSD
ヘニーハウンド
ベルカント
▲アースソニック
△シンボリディスコ,リトルゲルダ,フレイムヘイロー
1列目想定:エーシントップ 馬場想定:水準馬場 展開:基礎SP&再加速勝負。

☆開幕週でも「高速過ぎず、タフ過ぎない」馬場。エアレーション作業&恒例の降雨前線の影響が考えられる。春開催ほど「風の影響」は無さそう。近年は前傾ラップも少なくなり、"変な馬"は来なくなりましたね。

夏場に限らず、近年の直千攻略を考える際に「速力の全体的な底上げ」が大きく関わってきます。上級条件で「テン重視」の傾向は少なくなり、(前述と同様エアレーション効果の影響か)前傾ラップは殆ど見られません。
先行馬は「位置取り」「基礎SP」「機動力」の3点を重視。テン不利なベルカントにも残り芽は十分あります。

基本「内枠が悪くない」だけで、外の方が良い。但し内枠の馬が外を取りに行く分、外枠の馬は「より基礎SPが求められる」点は注意で、それならば末脚に賭けるタイプの方が(2,3着狙いという意味で)良い気がします。

ヘニーハウンドを本命に。この血統は「突然走る気持ち」が戻ります。内枠からベルカントが作るマイペースに上手く乗りたい。基礎SPは十分あるし、そこから速い上がりも使える。昨年オパールSの再現を期待します。
ベルカントは「テン不利」だが、基礎SPは最上位。位置取りの失敗も少ない。単純な基礎SP勝負よりも再加速戦向き。つまり「機動力」も備えている。シルクロードS的な展開は苦手。ミルコのスタートが鍵かなと。

アースソニックは確かな後半の末脚を持つ。問題はスタートと基礎SP面。腹を括って外差し&着取りに期待。 
シンボリディスコもスタート次第。実は直千血統だったりする。強豪リトルゲルダは休み明けが減点材料に。

エーシントップは「2F目からハナを取り切る」淡白な先行馬。3歳馬レンイングランドは厳しいローテ。
サフィロスは「下級条件の直千向き」血統。末甘く、休み明け&初古馬戦は減点要素。以上3頭は軽視します。