『雑感』

稀に更新します。

藤田弘治騎手SJT優勝と金沢スプリントカップ2015年 予想

 

 

 

スーパージョッキーズトライアル2015は「大逆転劇」となりました。

第2ラウンド(園田)は第3戦と第4戦を藤田弘治騎手が連勝し、44ポイント(2位と1ポイント差)で総合優勝。第1ラウンド(大井)の雪辱を果たすと共に吉原騎手以来となる金沢所属騎手のWSJS本線出場を決めました。

第3戦のウィステリアメジロは"内後方待機"。3角過ぎで馬群が凝縮すると、内ラチ沿いと馬群の間を縫うようなコーナリング。直線は4番手浮上から上手く外に出して、残り200m猛然と差し込む競馬。ゴール前は逃げ切りを図るチャンドニを上がり最速の末脚で交わし、0秒3差の完勝。大舞台で"脚質転換"を成功させました。

第4戦の大外サムソンズライトは"内番手"。直後3番手に青柳騎乗ハワイアンリズが付けて、金沢隊列を形成。4角過ぎで逃げるバイスブルーを交わすと、直線は完全に抜け出して3馬身半差の完勝。ハワイアンリズも3着に粘り、脱落寸前から気持ちの良い形で「2レース連勝」「SJT逆転優勝」「WSJS本線出場」を決めました。

元々金沢リーディングの吉田晃浩騎手が負傷欠場のため、繰り上がり参戦だった藤田騎手。「馬が強かった」「ミラクル」と謙虚なコメントも、園田自体は好相性【3.1.3.6】で良い流れを引き寄せたのかなと思います。

藤田騎手は津幡市出身で同期は吉原、尾島、三村ら。清水博昭厩舎からデビューし、2年後には南昭造厩舎へと移籍(加藤義も所属)するも直後に厩舎が廃業。この緊急事態を黒木豊調教師に救われ、平瀬騎手との二枚看板が成立。キクノライデン、チョウヨームサシ、ビッグゴールドといった有力馬にも騎乗し、その腕を磨きました。

勝ち鞍が増加し始めたのは、中川雅之騎手が引退&アルドラで久々の重賞制覇を果たした2012年辺りから。
元々騎乗には定評があり、金沢でも「当たりの柔らかさは随一」と評されていたとか。反面怪我も多く騎乗機会は増加せず。近年は弱点を克服する事に成功しており、強気の先行策や器用な差し競馬も多く見られます。

吉原騎手の他地区騎乗が本格化してからは、吉田、葛山、米倉、畑中4騎手と共に次代を引っ張る存在。
マーベラスキングの騎乗からも、高速不良馬場で内を使わせると非常に上手いイメージがあります。
後は有力馬への騎乗機会。どうしても金田厩舎や佐藤茂厩舎に集まるだけに、何とか期待をしたいものです。

 

 

夏競馬も中盤戦を迎え、水曜には砂補充が行われました。金沢は降雨続きですが、月曜は終日晴れ模様でした。
台風接近も大丈夫そうで、久々に「タフな良馬場施行」となりそうです。
メインは夏の交流重賞・金沢スプリントカップ。地元馬が6連勝中も、今年は他地区勢に分がありそう。
兵庫からは木村健騎手が参戦。地力が問われる良馬場は良さそうですね。エキストラ騎乗見たかった…。

 

 

金沢スプリントカップ
◎ヒカルカミヒコーキ
〇トウショウセレクト
▲セイカアレグロ
△タッチデュール,キクノフレヴァン
⇒昨年の覇者セイカアレグロ。これに4連勝中トウショウセレクト。基礎SP的には前者に分がありそう。最内のタツミリュウは何処まで攻めてくれるか。地元前哨戦を制し、2走前にはセイカから先手を奪っているが。

☆1500m戦と違い、1400m戦の上級重賞はモロにスピード差と地力が出ます。衰えが顕著なセイカアレグロを考えると、やはりトウショウセレクト有力。但し、タフな良馬場成績は「十分」と言えず。この辺がどうか。
本命はヒカルカミヒコーキ。転入後は斤量面&状態面から苦戦続きも、不良馬場と中長距離で持ち味のスピードを活かせなかったか。満を持しての"距離短縮"となった前走はタツミリュウに完敗も、内々を上手く立ち回れていた。今回は藤田に替わり、展開次第で差し競馬が見込める。SJT優勝の勢いをそのままに逆転を期待したい。

タッチデュールも久々に馬券内を狙える条件。内枠を上手く立ち回りたいが、友則さんじゃない点は減点です。キクノフレヴァンも中央時代は良馬場の1200m戦で活躍。この手の馬場は面白い。戸部×川西コンビは怖い。
夏場の時期を考えると8頭立ては仕方ない気がします。むしろ他地区から良く集まってくれたなと。
そんな感じで、好レースを期待します。

 

 

1R:◎クラルテアンジュ
2走目&延長&吉原替わりで良馬場も合いそうな血統。グランスーリールも血統的に気になる1頭。先行策で。

 

2R 大野湊神社神幸祭特別:◎ウインドワルツ
金田厩舎と加藤義厩舎で半数。特に後者はタフな良馬場で下げると凡走の予感。ここも血統面から8枠重視。
競馬はフォーティナイナーズサン…のはず。

 

3R:◎ジュエリーハンター
注目のジュエリーハンターはサムライワンダーやアロマベールの下で、オンファイア産駒。鞍上だけが心配。

 

5R:◎ニシノラビッシュ
ここ数戦は格上相手で苦しんだ。自己条件に戻ってからも後方続き。この辺りで良績残す短縮策が効かないか。

 

8R:◎マイネルランタス
ファーストⅤ5頭出し。うち4頭が人気薄の鈴木長厩舎。人気のエピソードは延長&筒井。穴はありそう。
マイネルランタスは末脚確かだが、不良馬場の高速決着に弱い。内枠延長&良馬場で逆転を期待したい。

 

9R 名舟大祭特別:◎エカヒ
快速馬サクラオードシエルにとっては最内&良馬場で正念場に見える。B2でも悪くない面子。差し競馬を期待。
前走道悪&短縮で後手後手に回ったエカヒ。今回は内枠延長&良馬場替わり。柴田君は名誉挽回と行きたい。