『雑感』

稀に更新します。

POG 15-16シーズン 気になった2歳馬

 

 

遅ればせながら、今年のPOG指名馬を徒然と。
今年は色々指名しましたが、去年ほどとっ散らかる事は無かったですね。
以下、指名した個人的注目馬を。

 

シーザリオの13
走る馬体。エピファネイアよりも機動力がありそうな体系。この厩舎ですし、長い目で見たいところ。

リリーオブザヴァレーの13
母父からも"ディープ亜種"。非根幹向きの印象も、こういうディープ産駒が好きなんですよね。
モンテクリスエス、ローハイド位は期間内に走ってくれると予想。

ターフローズの13
新馬戦こそ奮わなかったが、後々走ってくると思う。恐らく短距離馬で千四向きと見ている。

ライツェントの13
函館2歳S狙い。といっても、ファルヴラブ牡馬は気性的に不安。この馬主-牧場-厩舎配置を信頼したい。

Chelsea Balladの13
今年の"ゴールデンバローズ枠"。お馴染みノーザン-猪熊-堀ライン。あの馬より遅めの地力型に出そうだが。

バルドウィナの13
情報は少ないが、ヴピサの当たり配合はこうしたシンプルなタイプだと推測している。京都で勝ち上がりたい。

アドマイヤマリンの13
スラっとした立ち姿。ダートかもしれないが、勝ち上がりは濃厚か。

レクレドールの13
評判の1頭。走る条件は選びそうだが、フローラSからオークス狙い。

スノーキトゥンの13
恐らくダート馬。ここも兄弟が安定して走る。

タガノチャーリーズの13
兄弟が安定して走る血統。

クイーンエタニティの13
タニノギムレット産駒の松国厩舎。このラインは常に注目しておきたいなと。

ゴコウの13
ドリームジャーニーで面白いなと思った配合。ただ、全く情報が出てこない。

ルヴァーガールの13
これも立ち姿と決闘で面白そうだなと。ネックは厩舎だけ。

 

この辺りでしょうか。