読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『雑感』

稀に更新します。

POG 2014-2015 チェック馬メモ

 

今年の2歳馬要チェック50頭をリストアップ。
やはり育成方針を変えてきた社台F組とディープインパクト産駒に期待です。

 

1.リッスンの12
⇒父ディープインパクト。母は英G1馬。早来での評判も高い。好馬体で瞬発力ある大跳び走法。SPが付けば。
2.サムワントゥラヴの12
⇒父ディープインパクト。今年の隠し玉。金子×角居ライン。母父ボリクリで硬さと器用さに欠ける不安あり。
3.シェルズレイの12
⇒父ディープインパクト。情報少ないが楽しみな配合。この血統はSPある父親を付けた方が良いはず。
4.ノーブルステラの12
⇒父ディープインパクト。こちらは堀厩舎。早目から戦えそう。恐らく短距離~マイル適距離を想定。
5.サクラサクの12
⇒父ディープインパクト。社台育成だが早期から行けると言う話も。藤原厩舎の早期組で使いつつ良化を期待。
6.マンハッタンフィズの12
⇒父キングカメハメハ。評判良いが若干線が遅い気もする。石坂厩舎の方が安心ですね。
7.トゥザヴィクトリーの12
⇒父キングカメハメハ。安定して走りそう。
8.ミスティックリバーの12
⇒父キングカメハメハ。情報少ないが、普通に楽しみ。
9.アドマイヤグルーヴの12
⇒父キングカメハメハ。母最後の産駒。堀厩舎なのでジックリと。
10.ジェダイトの12
⇒父キングカメハメハ。当たり外れ大きい血統だが、安定して走りそう。
11.シンハリーズの12
⇒父ゼンノロブロイ。脚元不安だが、纏まった良い馬体に感じる。
12.エイシンセーリングの12
⇒父ゼンノロブロイ。栄進軍団は新体制になるが、地方デビューの可能性も。
13.アランセラの12
⇒父ゼンノロブロイノースヒルズ血統。馬体はよく映る。写真映りは良いのよ。
14.ライジングクロスの12
⇒父マンハッタンカフェ。半兄は期待外れも父替わりで。
15.エイシンマイスターの12
⇒父マンハッタンカフェ。これも隠し玉。配合が父向き。栄進軍団の新体制を飾る1頭になって欲しい。
16.ブリリアントスターの12
⇒父マンハッタンカフェ。同じく隠し玉。といっても本当に情報が無い。好配合でメガワンダー的な切れ味を。
17.メジロバーミューズの12
⇒父ステイゴールド。勝ち上がりに時間掛かっても夏~秋頃は良い位置にいても。
18.ルシルクの12
⇒父ステイゴールド。シルク募集で手ごろに稼げると踏んだ。戸田厩舎なので共同通信杯を狙うなら。
19.ビューティソングの12
⇒父ステイゴールドマックスビューティ血統でPOG本でも評判が良い。当たり外れ大きいステゴ牝馬だが。
20.ラシャルマンテの12
⇒父ハーツクライ。堀厩舎予定で安定した走りを期待できる。
21.コートアウトの12
⇒父ハーツクライ。半姉よりも体重があり早期から動けているなら指名しない手は。
22.スリーピングインシアトルの12
⇒父アドマイヤムーンマイネル早期血統。調教の動きは良く感じます。
23.ロイヤルアタックの12
⇒父アドマイヤムーン。情報ないですが、面白い配合かと。デビューするのかは知りません。
24.ダンスインザムードの12
⇒父ハービンジャー。大きな馬体に前輪駆動の足元。いかにもパワー系で藤沢厩舎なら回避していた。
25.ケアレスウィスパーの12
⇒父ハービンジャー。上記を超える前輪駆動。パワー型で菊花賞向きな感じも藤原厩舎の早期なら信頼。
26.カリズマティックゴールドの12
⇒父キンシャサノキセキ。これも早い時期に出走しそう。
27.レディカーニバルの12
⇒父キンシャサノキセキ。ダート感あるが細かく稼ぐなら。
28.ダイワオンディーヌの12
⇒父チチカステナンゴ。早期有力候補。血統的に小倉か中京ですね。
29.インディストラーダの12
⇒父ヴァーミリアン。追分から地方デビュー。じっくりと春を狙う。
30.スルーレートの12
⇒父スペシャルウィーク。思ったより動けている印象。ハイアーレート同様、先行力には不安。
31.ヴィヴィットカラーの12
⇒父タニノギムレット。情報少ないが、早期デビューが期待。細めの好馬体で新潟狙い。
32.ヤマカツオーキッドの12
⇒父シンボリクリスエス。安定感ある血統。この父ならダートでも期待出来ます。気性次第。
33.オータムメロディーの12
⇒父コマンズ。情報少ないも育成場での評判は抜群。ローカル向きですかね。
34.ポポチャンの12
⇒父ダンスインザダーク。これは配合が良い。菊花賞よりもマイルCS狙いですね。
35.ノーストバードの12
⇒父スウィフトカレント吉田和美氏がセリ落札。素質を感じるのでしょう。多分ダート。
36.コンプリカーターの12
⇒父ブライアンズタイムノースヒルズでも随一の好馬体。ダートで安定感ある走りを期待します。
37.フーラクサの12
⇒父ウォーエンブレム。情報少ないですが、面白い配合だと感じます。松田博厩舎で芝砂両方期待出来そう。
38.エイシンミューの12
⇒父スズカマンボ。これも入厩済み。何れは砂馬かと思います。
39.マザーウェルの12
⇒父サクラバクシンオー。シルク募集の早期組。勝ち上がってからは、どうですかね。
40.ワイルドイマージュの12
⇒父サウスヴィグラス。早期組。これも勝ち上がりは堅そう。
41.チューベローズの12
⇒父スウェプトオーヴァーボード。芝の可能性もあります。安定感ある血統。
42.パレスルビーの12
⇒父サクラプレジデント。調教が動けていました。
43.シャルトリューズの12
⇒父パイロ。能検で悪くない末脚を見せました。時間掛かっても良い差し馬になりそう。
44.マルターズヒートの12
⇒父ゴスホークケン。情報少ないですが、この父で一番面白そう。
45.コパノプレゼントの12
⇒父コパノフウジン。能険から好時計。門別短距離重賞を総なめしそうです。
46.スマイルサポートの12
⇒父トーセンブライト。いかにも府中中山ダート戦線で活躍しそう。
47.Oelectraの12
⇒父ヘニーヒューズ。グリーン×和田正道コンビ。お馴染みで、安定感あります。
48.Pata Frescaの12
⇒父ハーフアワーズ。バレッツ組。日本のダートが合うかは別にして良いスピードを持っている印象。
49.Welsh Divaの12
⇒父エクシードアンドエクセル。早期デビュー組。函館芝なら良いんじゃないかと。
50.Champagne Royale
⇒父ゼンセーショナル。ゼアミが案外だったので不安ですが、半兄ダンザは春米3歳戦線を賑わせました。