『雑感』

稀に更新します。

さきたま杯 2015年 予想

 

 

昨夜の「荻上チキ Session-22」で、ミャンマーの少数勢力"ロヒンギャ"に関する報告が。

www.tbsradio.jp "ミャンマー"なのか"ビルマ"なのか問題は複雑ですね

ロヒンギャビルマの国境付近(主に左側のラカイン州北西部)に居住地を設けており、その数は80~100万人を超えており(政府は約80万人と発表)、グループ体系が複雑なため、"民族"ではなく"勢力"と表現されています。

彼らの存在が知られたのは、70年代末と90年代初頭の大きな難民問題によりますが、その迫害は戦中~後から始まり、ビルマの英国支配を支援したロヒンギャが、日本侵攻を支持したラカイン族に迫害されたものです。
ミャンマー政権の誕生後は(出自・宗教などの理由から国民・民族として認められず、現在に至ります。

ロヒンギャ勢力の難民キャンプで生まれ育ち、成人を迎えた若者も数多く、国外に脱出したのは僅か16万人。近年は栄養不足や不衛生な環境だけでなく人身売買に利用されるなど、国際的な問題となっています。
当のミャンマー政府に解決する意思がなく、アウンサウンスーチーは"ビルマ建国の祖"である父が迫害を主導。国連機関を以てしても、現状"難民の受け入れ"は難しい。先ずは彼らの人権から認められないといけません。

政治活動が解禁されて、今秋には総選挙で勝利濃厚のスーチー率いるNLD。
ミャンマー民主化(軍事政権の横暴)を注視すると共に、彼らのロヒンギャ族に対する政策にも注目です。

 

 

浦和開催は交流重賞さきたま杯です。

特別雨の影響を受けず、標準前後の馬場。インの使い方と高速適正を見極めたいですね。
後はお馴染みの浦和コース。傾向は変わらないと思うので、色々狙っていきましょう。

 

 

 

さきたま杯
トロワボヌール
ノーザンリバー
リアライズリンクス

ラブバレット,タイセイレジェンド
前列想定:リアライズリンクス,ラブバレット

☆先行争いが面白い。リアライズリンクス濃厚も、1完歩目に不安がある馬。盛岡所属馬のラブバレットは逃げに転じて良い基礎SPを見せている。人気のノーザンリバーも地の軽い浦和馬場なら、欲しい位置を取れそう。
⇒スピード勝負必至。厳しい競馬になりつつも、後方組は末脚の使いどころが難しそう。
トロワボヌールを狙いたい。"道悪向き"という見方は多いが、個人的には"地が軽い馬場向き"と考えています。浦和の良馬場は逆に良いのかなと。戸崎騎手は内好位から器用に差す競馬を狙うはず。展開的にも大丈夫そう。
実績最上位のノーザンリバーは外目から押し上げる必要があり、取りこぼす可能性を考慮。リアライズリンクスは先手を奪い、中盤ペースを引き下げる事が出来れば。何か間違って、快速馬ラブバレットにも期待。

 

 

1R:◎サンアース
逃げ馬不在。定石通り"外枠好位実績馬"から。お馴染み函館-高利ライン。

 

2R:◎ビリーバブル
ここも逃げ馬不在。定石通り行きましょう。泰斗替わりも好感。穴は"内差し"インテンスヒートなど。

 

3R:◎ツガノキセキ
船橋馬の動向次第だが、ペースを握ればしぶといと見た。穴は"内差し"ビリーヴティアラ。

 

4R:◎ブリス
案件なのかな?エムノクラウンが逃げたら、残りそうな気はするが。

 

5R:◎パワースプレンダー
好位差し狙い。前走の様に上手く行くかは分からない。

 

6R:◎ハルカナルブルー
ハムの人替わりのソラリスと迷った。高速良馬場で外枠。"アジュディケーティング案件"では?

 

7R:◎コルチナ
高月×文男で遠征。先手取り易い面子。アイランドリリーはともかく、ギンザスクランブルより前には…。

 

8R:◎トゥルーモーション
これも同じ狙い。今日は文男本命が多いですね。ニューエトワールより前にいたいところ。

 

9R:◎ミラクルモトヒメ
また文男だ…これも好位差し狙い。ブレイクスルーよりは良いでしょ。

 

10R:◎ミッキーメロディ
恒例の内枠と外先行馬狙い。ノーネームホースを選んだ真島さん。そういう事かなと。

 

12R:◎コスモアリュール
人気っぽいが、ここもセオリー通り。最内文男の出方次第でしょう。