『雑感』

稀に更新します。

優駿牝馬 2015年 予想

 

 

大内義昭さんが亡くなったという。個人的には「愛が生まれた日」じゃなくて「燃えろギラヴァンツ」です。
本日は簡易版。オークスよりもサクラヘリオス新馬戦が楽しみです。

 

 

今年のオークスは混戦模様ですが、ディープ産駒が勝ちそうな流れ。
状態一つで着順変わりそうな馬ばかり。この辺りにも注目です。

 

 

優駿牝馬
キャットコイン
ルージュバックミッキークイーン
ココロノアイ,クルミナル,アンドリエッテ,レッツゴードンキ
逃げ候補:ノットフォーマル
ノットフォーマルに絡むなら、シングウィズジョイと武騎乗のマキシマムドパリくらい。前半1000m:59秒台の例年より緩いレースを想定。中弛み勝負に落ち着きそうな感じで、レッツゴードンキは差しに回したい。
府中も良馬場で上がり勝負になりそうだが、中弛み勝負でも持続力が問われる優駿牝馬。地力が問われそう。

☆引き続きキャットコインを本命に。ステゴ×ストームキャット。スタート次第なのと、馬体重と状態が重要。内枠は良いと思うし、上がり性能+持続力を活かしたい。中間調教は悪くなさそうだが…。
ミッキークイーン忘れな草賞を完勝。時計以上に好内容で、瞬発力は最上位と見ている。これも状態次第。
ルージュバックは以外と末脚の使いどころが難しい。3歳迄なら距離は持つはず。後は追走手一杯だけ不安。