読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『雑感』

稀に更新します。

東京プリンセス賞 2015年 予想

 

 

羽田盃はストゥデイウムが差し切り勝ち。前哨戦11着からの巻き返しに成功しました。

しかし、オウマタイムは京浜盃と同じ競馬をやるとは…この先「競馬の幅」が狭まらないか心配です。
逃げたのがドライヴシャフトで序盤は緩くなり、すんなりと隊列は形成。オウマタイムが道中掛かり気味に動く展開となり、一切動かなかったストゥディウムが喜ぶ競馬。何とも「他人任せ」な勝ち方ではありますが。

例年「先行レース」になりやすい羽田盃。今年もストゥディウム全差し以外は同様。オウマタイムは2着だし、3着ラッキープリンス、5着ヴェスヴィオも先行力を見せました。問題は東京ダービー。例年ハイペース傾向にありますが、流石にオウマタイムは距離不安からも抑えた競馬になるのでは?その辺りにも注目します。

 

というわけで、今日は東京プリンセス賞羽田盃とは違った混戦模様ですが…。

 

東京プリンセス賞
◎スターローズ
○リボンスティック
▲ジェットシティ,ティーズアライズ
△カリエン,ゼッタイリョウイキ,ステファニーラン,ララベル
逃げ候補:ウィグシュテラウス、ミスアバンセ
⇒最内スウィートピカンテとララベルの位置取り次第(真島は馬場読めてない)。昨日は「高橋昭平くん(新人)も内埒を開ける馬場」でしたが、今日は乾いての馬場変動を考慮。直線は埒を開けて"内2~4頭分"位が伸びそう。ジェットシティとスターローズに期待掛かりますが、前者は距離不安、後者は砂を被るリスクがありますね。
☆スターローズは砂被り+物理的邪魔が不安。ゼッタイリョウイキとヴィグシュテラウスが行き切れば、さほど悪くない位置を取れると推測。これはリボンスティックも同様…だが、こちらは前が詰まりそう。後はジェットシティとティーズアライズの巻き返し。矢野得意の「スイッチ差し」に期待。ヒモは手広く先行馬中心に。

 

デネボラ賞
◎シュタイゲン
○メリーウェザー
▲ヒットザトレイル△3,8,11,14
デボネア賞に見えた(笑)ブラウンマッシュとネコセンプーにアザヤカサクラと外枠の先行馬2頭。ヒットザトレイルの騎手が不安ですね。それ以上にクリノカグヤマの騎手は流暢に構えすぎないか心配。

 

門別9R
◎ゴールドアスールorビーマイラブリング
△人気馬
⇒園田から転厩のアロマー、中央から転入のアナンタン。転入馬の取捨選択は高倉さんの解説頼み。地元組はゴールドアスールとビーマイラブリング上位。ただし門別1200は内枠から絶賛買いたいレース。

 

門別10R
◎デルマジャイアンorエスコルピオン
△ミラクルヒカリ、オウシュウジャパン、ビエントブランコ
⇒レッドよりも松井と桑村かな…。阪野⇒冬樹は流石に鞍上強化。まぁデルマジャイアンに勝って欲しい。服部さんに戻ってきてほしい。◎の1着付け本線。

 

門別11R
◎アウヤンテプイ
△リバーキンタローorクリーンエコロジーorエアカーネリアン
⇒他がどんぐりの背比べ。馬券的にはスターライラックの3着付けとか買いたいですね。

 

というわけでトリプル馬単の本線

 

9R    4,6,7-9
10R  5,6-5,6,8
11R     2-7,8,10