『雑感』

稀に更新します。

ニュージーランドT&阪神牝馬S 2015年 予想

 

 

英国競馬はエイントリー競馬場で、グランドナショナル開催を迎えています。
今年度は"生ける伝説"A.P.マッコイ騎手のラストシーズン。その結果にも注目が集まりますね。
初日に行われたG1ボウルチェイスではシルヴィニアココンティーが接戦を制し、今期G1を3勝目。とにかく残り障害2つ辺りからの粘り腰が凄い。正に「スティーブルチェイスの王様」だなと感じました。

 

 

ニュージーランドT
ヤマカツエース
〇グランシルク
▲ネオルミエール
アルマワイオリ,アクティブミノル,ナイトフォックス
逃げ候補:アクティブミノル
アクティブミノルの逃げが濃厚。内からマテンロウハピネスとコスモナインボール、外からエイシンライダーが好位形成。中盤ある程度落ち着くだろう。馬場も雨の影響はあるだろうし、上がり性能より底力を重視。
ヤマカツエースの人気が無い。前走は後半勝負で3着だったが、きっちり進路が取れていれば勝ち負けあった。血統的にも(キンカメ×グラス)、中山マイルの差し馬場は合うはず。池添への乗り替わりも好感なので。
ネオルミエールの内枠も良いが、今週は馬場の内側が強調出来ない。ナイトフォックスも、位置取りとペースに不安&鞍上弱化。アルマワイオリは外枠でも融通利きそうだが、同条件で好調グランシルクを優位に取りたい。

 

 

 

阪神牝馬S
レッドリヴェール
〇ダンスアミーガ
スマートレイアー
メイショウマンボ,ベルルミエール,フォーエバーモア、ウリウリ
逃げ候補:ベルルミエール
京都牝馬Sでは出遅れたベルルミエール。今回は競る相手もいない。ハナに立ったとして、ある程度落ち着いたペースを作れるか。ダンスアミーガも好位集団に取りつけそう。スマートレイアーも好位辺りか。
レッドリヴェールが体重も増えて調教良化。休養を挟んで状態は良くなっており、追い切りは軽めだが、須貝師の言及からも不安は少ない。ダービー後は適条件で走れず、枠も外気味で「負の流れ」が続いていた。
ダンスアミーガは先々週のように出遅れられると困るが、条件替わりを信じたい。少しタフな阪神後半の馬場は楽しみ。スマートレイアーも状態が上がっており、脚を出しきれそう。メイショウマンボは後ろ過ぎず、前半力を温存したい。少なくとも外々回って追い込みを決めるほどの貯蓄はない。後はフォーエバーモアなど。

 

 


湾岸ステークス
◎カムフィー
ダービーフィズ
ジャイアントリープ
△レイズアスピリット、ダイワリベラル、スズカヴァンガード
逃げ候補:エルカミーノレアル、メジャープレゼンス
⇒ダイワリベラルが内枠から。タイセイドリーム、スズカヴァンガード辺りは好位になる。レースの動き次第。シャドウダンサーとダービーフィズも早目に仕掛けそう。カムフィーを本命に。中一週になるが、道中動きありそうな面子で、非根幹延長。シャドウダンサーとダービーフィズが東京待ちヤラズなら不発もありそう。

 

 


淀屋橋ステークス
ビッグアーサー
〇ローガンサファイア
▲エポワス
マイネルエテルネル,アドマイヤビジン,シンデレラボーイ,ラインハート
逃げ候補:クーファナイン
⇒クーファナインが逃げるところをサマールナ、エンプレスラブが続く。ビッグアーサーは悪くなさそう。そんな中で距離短縮の香ばしい馬を狙いたいが、ローガンサファイヤでそんな上手いこと行くかなぁ…外枠で競馬はし易そう。シンデレラボーイとラインハートが突っ込んでくる馬場ではないと信じたい。

 

 


白鷺特別
◎ヤマカツパートナー
ダンディーズムーン
▲コルサーレ
△ビップレボルシオン,マイネルフレスコ,ヴォルスング
逃げ候補:ダンディーズムーン
⇒ヤマイチパートナーが多少出して行く位で隊列はスンナリ。序盤か中盤で緩めるはずなので、ヴォルスングやビップレボルシオンは自分から勝ちに行くか展開の助けが必要。ヤマカツパートナーは最内だがポジション取れれば関係ない。時計のかかる馬場は得意だし、この面子なら底力が問われても直線勝負でも対応できる。

 

 


ひめさゆり賞
◎ニシノマジック
〇ジャストフォーユー
▲カゼノトビラ
トーセンカナロア、キャンディーハウス、ルグランパンドル

逃げ候補:マルターズアポジー、ジャストフォーユー
⇒マルターズが緩急逃げというタイプじゃないのが心配。トーセンカナロアが潰す競馬をするようなら差し馬の出番があってもいい展開だが、メイショウリンクスやカゼノトビラかぁ…どちらとも少頭数でポジションが極端に悪くならないのは好感だが。本命はニシノマジック。