『雑感』

稀に更新します。

大阪杯&ダービー卿CT  2015年 予想

 

 

時間が無いので予想だけ。美味しい肉が食べたいです。でも、焼き肉は苦手。
共に悪天候だが、中山競馬場は晴れ間が見えてきた。東にはモーリス、西にはキズナ。有力馬の命運は如何に。

 

大阪杯
ショウナンパンドラ
キズナ
▲デウスウルト
ロゴタイプ,ラキシス,スピルバーグ
逃げ候補:ゼロス
ロゴタイプも無理に行かないだろうし、カレンが控える様ならゼロス単騎も(不調の藤田騎手だが)。少し緩むだろうし、平均ペースを想定。内回りで終いは短い急坂の直線。不良馬場も考えると持続力勝負になりそうな。
ショウナンパンドラから。条件面を考慮すると、上がり性能&持続力は高い牝馬キズナも雨は問題ないし、消耗戦も大丈夫。パドック状態が真面なら。デウスウルトも適条件だが、ジリ脚で位置取り次第。
ディープ産駒は3頭とも悪くないが、パンドラの方がスピルバーグラキシスより買いたい。ロゴタイプは誰もが仰る通り、位置取りから心配。思い切って出して欲しいのだが、昨年の中山記念を鵜呑みに出来ない。

 

 

 

ダービー卿CT
マイネルメリエンダ
▲モーリス
☆アーデント,コスモソーンパーク
△フラアンジェリコ,ウインマーレライ,クラリティシチー
逃げ候補:ラインスピリット,アーデント
⇒ラインスピリットが、2走前のマイル戦で中弛みを作ったのが気がかり。アーデントが逃げれば、淡々としたペースを刻んで後続に脚を使わせる競馬を見せてくれそうなのだが、いかんせん他は劣る。Bコース替わりで内枠にこだわる必要はなさそう。淡々としたラップを期待しつつ、スピード&底力タイプを中心に買いたい。
☆馬場が外差し傾向なら厳しいが、マイネルメリエンダかアーデントの残り目を想定している。モーリスが鋭い末脚で差してくるのはともかく、好位~中団の馬はモーリスを気にし過ぎて差すタイミングが遅れそうだなと。

 

 


伏竜S
ノンコノユメ
クロスクリーガー
▲ペプチドウォヘッド
△ブチコ,マイネルオフィール,カフジテイク,リアファル
逃げ候補:マイネル2頭,ブチコ,ホワイトフーガ
⇒何が逃げてもおかしくない。マイネル2頭が隊列を作り、ブチコにホワイトフーガリアファル、ペプチドウォヘッドとタイムランク上位で勝ちあがった先行馬が揃う。ノンコノユメは後方からだろう。

☆馬場を考えると速いペースになるだろうし、差し馬を買いたい。ノンコノユメの末脚は素晴らしい。
後はヒヤシンスS組が高レベル。クロスクリーガーは渋といタイプで持続力もある。ペプチドもスピード能力は高い(前走はゴールデンバローズに競り負けての惨敗)。黒竹賞組も流れるペースと馬場を考えると再考したい。

 

 

 

マーガレットS
◎ネオスターダム
▲ジルダ
△ナリタスターワン,マリオーロ,タイセイラビッシュ,フミノムーン
逃げ候補:フェアラフィネ
⇒あまり買うレースじゃない気がする。フミノムーンが強いなのは分かるけど、不良馬場なので積極的には買えず。ナリタスターワンの短縮は気になるが、得意の最速戦になるとは思えない。ここはネオスターダムやジルダが良さそう。特にネオスターダムは見直せる。マリオーロは先行してしぶといが、勝ちきる感じがしない。