『雑感』

稀に更新します。

フジノウェーブ記念 2015年 予想

 

 

フジノウェーブが亡くなって、約1年半になります。
現役を引退し、第二の生活が始まろうとしていた矢先の訃報。誰もに衝撃を与える悲しいニュースでした。
笠松デビュー時は平凡な馬も大井移籍後、年を重ねるごとに力を付けて、地方馬初のJBC競走制覇を果たすと、7年間も南関短距離重賞戦線で活躍。益田の天才・御神本訓史と共に中央競馬ファンの度肝を抜きました。

今年は5歳馬のソルテが参戦。短距離適性が問われる同競走向きとは言えませんが…ここから飛躍を期待。
フジノウェーブボンネビルレコードフリオーソが去った今、ハッピースプリントと共に期待がかかります。対するは目下7連勝中のリアライズリンクス。1完歩目に不安ありますが、こちらも期待。注目の一戦です。

 

月~火で大井の馬場は変わっていない。ただし前開催よりも変動している感じはある。
水浮きがなく走り易い印象。ある程度時計は掛かっている。逃げ残りはペース次第で、砂の影響か早目に動いた馬は止まる傾向。差し馬は「内で溜めて外に出す(イン溜め外差し)」か「漁夫の利」狙いが良さそうです。

 

 

フジノウェーブ記念
◎ジェネラルグラント
ソルテ
リアライズリンクス
アルゴリズム,ジョーメテオ,サトノデートナ
逃げ候補:ピエールタイガー、リアライズリンクス、ナイキマドリード
⇒内からピエールタイガーが出して行く。リアライズリンクスはゲート次第。セイントメモリーやジェネラルグラントが続いて、外目からナイキとソルテ(やや分が悪そう)。道中動きたいジョーメテオは攻めにくく、兎にも角にも「吉原騎手の動き次第」かと。ソルテは最後甘くなる馬だけに、強気に行くのか、仕掛けを待つのか。
ジェネラルグラントの連覇は厳しそうだが、リアライズが残る展開でなければ、位置折的に馬券内は残せそう。ソルテは動き出し次第。本格化しつつある印象はある。リアライズリンクスはとにかく主導権を握りたい。


12R◎ポロロッカ ⇒最内延長。モンサンデューン捲り注。ネロフレイバー&ショウサンユリシス短縮。
10R◎ジュモット ⇒エムザックサンダー最内地方戻短縮。ユメノヒト短縮。ヤサカディスタニー叩2。
9R◎ハーフブロード ⇒上がり〇。プラチナバディ最内延長。セイントジュピター&ブラックビアド短縮。
8R◎ハイパワー ⇒ハイパワー短縮。ジャーフライト&モンテチェルビーノ上がり〇。ベイリービーズ短縮。