『雑感』

稀に更新します。

クイーンカップ 2015年 予想

 

 

 

バレンタインの定番曲といえば「バレンタイン・キッス」でしょう。

国生さゆりの代表曲で、秋元康ワークスを代表する楽曲の一つですが、近年は渡り廊下走り隊7平井堅などがカバーしており、毎年この時期になると「どのバージョンか」が流れますね。
その"バレンタイン・キッス一強体制"に歯止めをかけたのが、Perfumeの「チョコレイト・ディスコ」。
"王子"中田ヤスタカが手がける、近年のエレクトロ・ポップを代表する一曲で、キャッチーな歌詞も印象的。
Perfumeの中では振り付けを覚えやすいのも、カラオケなどで歌われやすい傾向に繋がっていそうです。

ところが、この「チョコレイト・ディスコ」は発表年数が新しいとはいえ、全くカバーされていません。
Youtubeを開くと、同曲を始め中田サウンドのオリジナルMixは多く、エレクトロ楽曲の醍醐味であったり。
バレンタイン・キッス」が大量な様に、チョコレイト・ディスコも派生があって良いと思うんですよね。

 

 

 

クイーンカップ
◎アンドリエッテ
キャットコイン
ミッキークイーン
△ロッカフラベイビー,メイショウメイゲツ,ブルックデイル
逃げ候補:スマートプラネット 先行候補:1,9
クイーンカップは毎回"中弛みの直線勝負"になって「このレースは参考外です」とG1戦前に評価されます。ここ数年は後々G1勝ち負けになる馬が出走しており、その質が上昇しています。今年も注目の一戦です。
スマートプラネットが逃げる。最内ダノン、ホワイトウインド、カービングパス辺りが続いて、少し流れそう。
☆アンドリエッテの末脚に期待。ディープ×デピュティ。基礎SPは低いので、スローの方が歓迎。前走は見事な差し切り勝ち。スロー上がり勝負だとキンカメ産駒やミッキークイーンに劣るも、淡々と流れる様なら楽しみ。

ロッカフラベイビーは(新馬戦から)スロー上がり勝負向き。ブルックデイルも同様に、底力や機動力の問われると、厳しい気がする。キャットコインも中盤緩みが欲しい印象。但し「高速持続馬場で、淡々と流れる展開」は良さそう。ひいらぎ賞組なら同馬。後は「素直にサンデー系」を買い足してみたい。

 

 

 

あすなろ賞
◎ドラゴンヴァース
〇クラージュシチー
ドリームチェイサー
△ロードグリッター、ジャストフォーユー
逃げ候補:レインボーソング,ジャストフォーユー,カレンラストショー
⇒レインボーソングとジャストフォーユーが、確実にハナを取れるのか。"スロー緩急逃げ展開"が濃厚なのと、連闘による体重体調は気がかり。カレンラストショーが逃げても、緩急の流れに持ち込んでくると考えられる。
☆クラージュシチーにとって最内&スローは痛い。小回り平坦一周の平均ペースに持ち込めば勝機がありそう。同じくスムーズな競馬が期待できるドラゴンヴァースを本命に。ハービンジャーはセットで買いたい。

 

 


アルデバランS
◎:サンマルデューク
どう考えても先行勢が緊張感を持って先行してくれる。かつ、ハイペースにはなりにくい。差せる気がする。