『雑感』

稀に更新します。

アル・マクトゥーム・チャレンジR2 2015年予想

 

 

JRA騎手免許試験の合否が発表。デムーロ騎手とルメール騎手がJRAジョッキーの仲間入りを果たしました。
これによりリーディング騎手争いの様相は一気に変わるでしょう。社台系有力馬の兼ね合いも楽しみ。
新人騎手は4人と少ないですが(木幡次男が留年?)、鮫島騎手の弟に注目が集まります。
それにしても、外国人騎手だけでなく、藤井勘一郎騎手にも目が行き届いてほしい所。上手いんですけどね。
 

 

季節は早くもラウンド2。舞台がナドアルシバからメイダンに替わり、1900m戦と特殊設定になります。

 

アル・マクトゥーム・チャレンジR2
エミレーツフライヤー
〇アフリカンストーリー
▲キャピタルアトラクション
△サーファー、ザンブッカ、プリンスビショップ
逃げ候補:フランキーフォーフィンガー、ハーシク
⇒昨年のドバイWC馬アフリカンストーリーが始動。今年からゴドルフィンに加入したJ.ドイルが手綱を取る。昨年優勝馬のキャピタルアトラクションと一昨年のR3優勝馬プリンスビショップも参戦する。亜ダービー馬のコープタードに、UABダービー3着馬のエミレーツフライヤー、R1優勝馬のサーファー辺りが揃う。
☆ビン=スルール厩舎のワンツースリーも十分あり得る。代わり映えのしない面子でG1級の2頭に立ち向かえるのはエミレーツフライヤー位か。前走同様差し遅れる可能性はあるが、もう少し上の着順は狙えそう。

 

 

UAE1000ギニー
◎ローカルタイム
〇アドアイテム
▲ヨーデリング
△ランナーランナー
ゴドルフィン3頭出し、デコック2頭出し。デコック厩舎のアドアイテムをインビンシブルスピリット産駒のローカルタイムが差しきって優勝したトライアル。休み明けのヨーデリングがどれくらい通用するか。