『雑感』

稀に更新します。

TCK女王盃 2015年 予想

 

 

TCK女王杯に関して、出走メンバーの少なさやローテ日程の問題が取り沙汰されています。
これに限らず、多くの南関ファンが疑問に思うようなことは、中の人が懸念を示していても、本当に「決定権を持つ人」が分かっていなければ変わり様がない状態。何処の世界も一緒ですし、特に期待はしてません。

 

TCK女王杯
サンビスタ
〇ソーミラキュラス
▲レッドクラウディア
エスメラルディーナアクティビューティトロワボヌール
逃げ候補:エスメラルディーナ 先行候補:ソーミラキュラス,アクティビューティ
⇒スローL4最速戦。すんなりエスメラルディーナが逃げられそう。内からクロスオーバーが主張し、外からソーミラキュラスとアクティビューティが追走。サンビスタトロワボヌール、レッドクラウディアが続く。
☆そのエスメラルディーナは休み明けとなるが、今の大井で淡々と主導権を取れるのは好材料。恐らく前々走の関東オークスみたいに【6.9-11.2-12.7-14.6-13.4-14.6-14.8-11.9-12.5-12.8-11.2】緩緩急の流れを作り、勝負所で徐々に後続を引き離し、相手を削ぎ落とす競馬を狙ってくる。問題は、向こう正面で捲る馬が何か。内田博騎乗のアクティがスパートを掛けてくる可能性は多いにあるし、岩田騎手騎乗のサンビスタが強気に仕掛けてくる可能性もある。サンビスタは前走も然り、要所での動きだし方が重要。その点、前に有力どころがちゃんといるのは良い。ソーミラキュラスは目標にされやすいが、展開面では有利に変わりない。トロワボヌールとアクティは不安材料あるので、レッドクラウディアに期待します。

 

ダムの放水みたいに勢いよく情報が押し寄せてくる時代で、画面をタッチするだけで気軽に関心事を見聞&呟くことができる時代で、この人は誰と戦っているんだろう?誰を攻撃したいんだろう?誰と議論したいんだろう?…そんなことを考えている時間が「一番無駄」なんだけど、それはそれでいいのかもしれません。