『雑感』

稀に更新します。

東西金杯 2015年 予想

 

 

今年もよろしくお願い致します。
暮れ30日は東京国際フォーラム・ホールAへ。「乃木坂46 大感謝祭2014」に参加して参りました。
スキャンダルの影響か、今年もNHK紅白歌合戦出場は成らず(正直出なくても良い)、その代替とも言える企画。
昼の部では、メンバーの上半期振り返りトークミニゲームを織り交ぜながら、表題曲を幾つか披露。個人的に「制服のマネキン」を聴けたので満足してはいます。何より「まりっか17」を生で見れたのが最高でした!

youtu.be 小林よしりんが発狂していましたが(笑)

80年代の女性テクノ(きどりっこ,八木さおり)から相対性理論(まるえつ)に繋がる"可愛い声×電子音楽"の影響を受けている印象。少しとぼけたリズムは、前衛的で大友良英さんっぽい(確かに能年玲奈ちゃんが歌ってそう)。一昔前のアニメED(「アレアレアラレちゃん」「キョロ×2キョロちゃん」など)に通じる感じもありますね。

文化や環境の問題もあるでしょうが、女性の日本語ラッパーが男性ほど増えないのは「記憶構造や音程の問題がある」と耳にします(落語家も似た理論?)。個人的にはまるえつさんや中田ヤスタカさんのスタイルなら違和感無く、また「脈絡のない文章」を幾つか韻を踏んで繋げたり、故事成語や物語を歌う様に読み上げると、ラップの様に聞こえる気がします。昨年末から話題沸騰の"水曜日のカンパネラ(コムアイさん)"も該当するでしょう。

「定期とケーキ 間違えた(べちゃ)」から始まる不思議な歌詞。等比数列、健闘回答といった文字列の美しさ。
歌詞に合わせた振り付けもキュートで、ヘッドセットを付けた制服姿とも好相性。
今後のアイドル楽曲(ポスト・アイドル楽曲)を牽引するかもしれない「まりっか17」生で聴けて良かったです。

 

 

というわけで、1年の計は金杯から…

 

 

中山金杯
◎デウスウルト
ロゴタイプ
マイネルミラノ
ナカヤマナイト
ラブリーデイ,ユールシンギング,メイショウナルト
逃げ候補:ヒュウマ、マイネルミラノ イン外2・3候補:マイネルミラノメイショウナルトケイアイエレガント、バッドボーイ】
⇒展開予想:一貫ペースL4ロングスパート戦or稍縦長L3最速戦 馬場差予想:+0秒1から-0秒3
☆スタート直後に上り坂があり、尚且つヒュウマは積極策を示唆しているものの気性面に不安があるだけに、そこまで強気に勝負するとは思えない。外のケイアイエレガントメイショウナルトが折り合い重視マイペースでついて行くという形は十分に考えられる。結果的に、例年通りに前中盤はゆったりと12秒台のラップを刻むこととなれば、極端差しが届くことはない。あくまで後半3Fでキッチリ脚の使える差し馬を重視したい。
☆今週からはCコースが使用される。直線距離は変わらないが、全体距離とコーナーの侵入形態が若干変化する。昨年末開催Aコースはエアレーション効果の影響かマイナス終了。ほぼ休みのない開幕週となるが、内先行有利傾向は変わらないとはいえ、果たして馬場が何処まで回復しているかは…見ものである。
☆血統的には疎らだが、過去傾向に沿った馬場ならマイネルミラノは抑えておきたい。持続馬場ならクランモンタナラブリーデイを優位にとり、スタミナ馬場ならラブイズブーシェユールシンギングを優位となる公算。

 

 

京都金杯
エキストラエンド
マイネルメリエンダ
グランデッツァ
ウインフルブルーム、ショウナンワダチ、シェルビー
逃げ候補:マイネルメリエンダ イン外2・3候補:ウインフルブルーム
⇒縦長馬群L3最速戦
マイネル軍団が隊列を形成。ウインはペースを引き上げる逃げが良くない。京都金杯向きの血統だと思うメリエンダを優先しつつ、本命はエキストラエンド。内枠でちょい差しの出来る馬。何よりディープ産駒。